さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

【ネスタリゾート神戸】お花畑に温泉にリゾートホテル!新エリアが続々オープン

ジャングルチキン

昨年に開業した大型複合リゾート施設「ネスタリゾート神戸」の第2章として、2017年4月20日に新しいエリアが続々とオープンしました!

棚田風のお花畑に、素朴な和の雰囲気が漂う天然温泉、そして上質なリゾートホテルなどなど。これらの最新エリアの気になる様子を、まとめてご紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

ネスタリゾート神戸の第2章として、5つのエリアが新たにオープン!

ネスタリゾート神戸 エリアマップ

こちらがネスタリゾート神戸のエリアマップです(2017年4月現在)。今回の第2章では、以下のエリアが新たにオープンしますよ。

  1. 延羽の湯 野天 閑雅山荘(マップ6番)
  2. ネスタ フローラ(マップ7番)
  3. ホテル ザ・パヴォーネ クラブルーム(マップ8番)
  4. スカイジャングル ※2017年4月27日オープン
  5. ウォータースライダー(名称未定) ※2017年6月30日オープン予定

そして今回は、この中の「ネスタ フローラ」と「延羽の湯」と「ホテル ザ・パヴォーネ クラブルーム」についてご紹介していきたいと思います!

なお、これら以外の既存エリアの情報につきましては、過去にご紹介したこちらの記事をご確認ください。

棚田風のお花畑と吹き抜ける風が気持ちイイ!「ネスタ フローラ」

まず最初にご紹介するのが、色彩豊かな棚田風お花畑が楽しめる「ネスタ フローラ」(NESTA FROLA)です。

こちらはエリアの入口となるチケット売り場。モダンでオシャレな外観ですが、この奥にお花畑が広がってるとは、まだちょっと想像できないですね。

ネスタ フローラの営業時間と入園料は、以下の通りです。

  • 営業時間:10:00〜22:00 (最終入場21:00)
  • 入園料 大人(高校生以上):1,000円
  • 入園料 小人(小中学生):500円

あと夜にはライトアップがあるほか、MYSTIA(ミスティア)と呼ばれるショーも開催されるようです。ただ残念ながらライトアップの様子までを確認することができなかったので、気になる方はぜひ夜にも訪れてみてください。

入り口を奥に進むと、まず最初に「こいの入口」というエリアがあります。なんだか大きな水槽が並んでいますね。

うわっ、めっちゃいっぱい錦鯉がいる!この水槽には約150匹の錦鯉が泳いでるそうです。こんなにたくさんの錦鯉、初めて見たかもしれません(笑)

錦鯉たちとお別れして、エリアの奥に進んでいきましょう。このあたりから上り坂が続くので、散歩しながらいい運動になりそうです。

お花畑の全体が見渡せる「ハートの池」に到着しました。手前に見えるハートのオブジェは、本物のお花で作られていました。ここがまず最初の記念撮影スポットになりそうですね。

奥の方を見てみると、棚田風のお花畑の「花結びの谷」が広がっています。ただここからだと、ちょっと遠くてよく見えないですね。

ということで、さらに棚田の上の方に歩いていきましょうか。

棚田の中腹あたりまでやってきました。このあたりまでくるとお花畑と目線の高さが合ってくるので、美しいお花畑の景色が目の前に広がってきます!

そしてお花畑の中には、休憩できるベンチや展望デッキなどがたくさん設置されています。このあたりで記念撮影をするファミリーやカップルの姿が目に浮かぶなぁ(笑)

棚田の一番上をぐるっと周るように広がっている「花路地」まで登ってきました。心地よい風が吹き抜けていって、とても気持ちがいいです!

カラフルなお花たちがたくさん咲いている、まさに「お花の癒しスポット」ですね!このあたりに咲いていたお花の写真を何枚か撮ってきたので、一部ですがご紹介しますね。

これだけ多くのお花に囲まれると、ホント癒やされますねぇ。こうやってお花の写真を撮り歩くだけでも、かなり楽しめちゃいました。

そして歩き疲れたゲストのために、ドリンクを販売している「カートショップ」がありました。ちょうどノドが乾いてきたところだったので、これはうれしいサービス!

さらに奥に進んで、エリアの一番高い場所までやってきました。塀に囲まれた展望台がありますね。あそこからはどんな景色が望めるんだろう……ちょっとドキドキ。

おおーー!!ネスタ フローラのお花畑全体が見下ろせるベストスポットじゃないですか!ちなみに谷の下から上までの標高はおおよそ40mほどあるそうです。

頑張ってここまで登ってきた甲斐がありましたよ……(笑)

目線を前の方にやると、遠くの緑や青空までもが一望できます。ここでも吹き抜ける風も感じられて、ホント気持ちいい!

こちらも頂上付近にある、水鏡と自然との風景が楽しめる「水の鏡・愛」。この日はあいにくの曇り空でしたが、ちょっとだけ雲のある晴れた日なんかには、綺麗な水鏡の反射が楽しめると思いますよ。

またまた、記念撮影にピッタリなスポットがありました。ハートを型どった足場や飛び石がなんとも可愛らしい。

先ほど歩いてきた花路地とお花畑をバックに、開放感バツグンの記念写真が撮れそうですね!

そしてここからは下り坂で、最後には「手結びの坂」と呼ばれる階段があります。階段の真ん中にある手すりの下に水路があって水が流れているので、小川のせせらぎのような音が楽しめます。

と、こんな感じでエリアをぐるっと散歩するような感じで楽しむことができる「ネスタ フローラ」でした。四季それぞれに楽しめるお花が変わるので、一年を通じていろんな表情が楽しめると思いますよ!

素朴かつ高級感あふれる露天風呂とお料理で疲れを癒やす「延羽の湯」

そして次にご紹介するのが「延羽の湯 野天 閑雅山荘」です。「日本の素朴」をテーマにした天然温泉で、メインとなる7種類の露天風呂や2種類のサウナなどが楽しめます。

延羽の湯の営業時間と入館料は、以下の通りです。

  • 営業時間:10:00〜24:00 (最終入館:入湯/家族風呂23:00、古式蒸釜22:00)
  • 入館料 大人:1,500円
  • 入館料 小人(小学生以下):800円
  • 入館料 3歳以下:無料
  • 古式蒸釜:1,000円(未就学児利用不可)
  • 家族風呂:4,500円/1時間(大人4名まで)
  • ご予約:0794-83-2655

なお、古式蒸釜(岩盤浴)のみの利用はできないそうです。

まずはこちらの内湯から。高低差のある広々とした浴槽で、大きな窓からは露天風呂が見えますよ。

そしてこちらがメインとなる「野天 岩風呂」です。山奥の温泉地に来たかのような、風情のある露天風呂ですね。いい雰囲気です。

そして横には「洞窟風呂」があります。九州地方では多く見られるらしいのですが、関西ではなかなか珍しいそうですよ。洞窟の奥がどのようになってるのか気になる方は、ぜひ現地で確かめてみてください(笑)

ほかにも、源泉かけ流しの露天風呂「杜乃立湯」や、

壺湯など、合わせて7種類の露天風呂が楽しめます。露天風呂好きにはたまりませんね。

さらには、熱された石にアロマ水をかける「熱風釜」と「巌穴釜」の、2種類のサウナを楽しむこともできますよ。

そしてこちらは、貸し切りの家族風呂「離れ湯舎」です。まるで露天風呂付きの高級旅館のような、高級感あふれる佇まい。家族みんなで普段の疲れを癒しちゃいましょう。

家族風呂には、湯上がり後にゆっくりと休憩できるお部屋もセットになっていますよ。

あと館内には、以下の3つのお食事処があります。

  • 囲炉裏料理「熾火」
  • 炭焼き「七厘場」
  • 地場旬菜「美嚢舍」

そして今回は、囲炉裏料理が楽しめる「熾火」(おきび)の中に入らせていただきました。

中央に囲炉裏や七輪が置けるテーブルって、普段はあまり見ることができませんよね。なんだかとても落ち着く雰囲気の店内です。

ジビエや川魚、新鮮野菜などを囲炉裏や七輪の炭で焼いていただくスタイルで、地元の食材を積極的に使っているそうです。いやーこれは贅沢だわ。

なお「熾火」では、完全予約制のコース料理を提供されているということです。【0794-83-2655】までお電話でご予約のうえ、ご利用くださいね。

ペット同伴可能な極上リゾートホテル「ホテル ザ・パヴォーネ クラブルーム」

そして最後にご紹介するのが、ハイクオリティーなリゾートホテルの「ホテル ザ・パヴォーネ クラブルーム」(HOTEL THE PAVONE CLUB ROOM)です。

  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:11:00
  • 料金 1泊2食付:37,000円~(お一人様)
  • 料金 1泊朝食付:32,000円~(お一人様)
  • 部屋数:16室(5タイプ、定員4~5名。うち8室がワンちゃん宿泊可(小型犬2匹まで))

ホテルの手前に「クラブラウンジ」の建物があります。ここでチェックインとチェックアウトを済ませましょう。

小さなラウンジなんですが、暖炉やソファーなどの重厚な内装で、高級感が漂う雰囲気です。

宿泊されるゲストはこのラウンジで休憩したり、軽食をいただくこともできるそうですよ。そして軽食などの料金はすべて宿泊費に含まれているというのが、うれしいポイントですね。

お部屋は8室の建物が2棟あるので、合計で16室です。そのうち8室がペット同伴可能のお部屋になります。そして全室、4〜5名まで宿泊することが可能です。

あと1部屋に1台、こちらの専用カートが付きます。このカートを使ってネスタリゾート神戸内を自由に周ることができますよ。

ペット同伴可能なお部屋の前には、このようなペット用の足洗い場が備え付けられています。これでお散歩中にワンちゃんの足が汚れてしまっても安心ですね。

では、気になるお部屋の中を見てみましょう。こちらは1Fの和洋室タイプのお部屋ですね。木を基調とした、広々とした室内です。

和洋室のタイプには、このような畳のスペースもあります。あと外にはお庭があるので、お天気のいい日には外のテーブルでゆっくりティータイムを、なんて楽しみ方もできちゃいますね。

このようなケージやトイレシートなどの設備が用意されているのも、ペット同伴可能なお部屋ならではですね。

あと、全てのお部屋にはミニバーが付いているのと、なんと天然温泉が完備されています!お部屋に居ながらにして天然温泉に入れるなんて、なんて贅沢な……。

2Fのお部屋にはデッキテラスがあって、露天温泉が楽しめちゃいます。ヤバい、贅沢すぎる(笑)

ご宿泊の予約は以下のリンクからどうぞ。

アスレチックにウォータースライダー!新しい遊びのエリアもオープン予定

あと今回は詳しくご紹介できなかったのですが、アスレチック施設の「スカイジャングル」(SKY JUNGLE)が4月27日に、そして昨年にオープンしたプール「ウォーターフォート」の中に新しく2種類のウォータースライダーが誕生する予定です!

これらのエリアの詳細については、また追ってご紹介する予定です。いづれもファミリーで思いっきり遊べる施設になりそうですね!

さいごに

ネスタリゾート神戸の第2章としてオープンした3つの新しいエリアをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

「ネスタ フローラ」、「延羽の湯」、「ホテル ザ・パヴォーネ クラブルーム」それぞれのエリアに共通して言えることは、訪れたゲストに「くつろぎと癒し」を提供してくれるという点ですね。

おもいっきり遊んで、食べて、泊まれて、そして癒される。新しい施設がだんだんと充実してきたネスタリゾート神戸に、これからも目が離せませんね!

ネスタリゾート神戸の基本情報

※当記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接、ネスタリゾート神戸および各施設へお問い合わせください。

※当記事で使用している写真の無断掲載・使用を禁止いたします。

その他のエリア情報について

今回ご紹介した以外のエリア情報につきましては、こちらの記事をご確認ください。

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top