さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWEBメディア

美容室nobu hair(ノブヘアー)で隠れ家的プライベートヘアサロンの贅沢を感じる

nobu-hair-01

郷の音ホール開館10週年記念事業 メガメガキラキラ 日常組 西村正徳展

三田市下深田のノアガーデン内にある美容室、「nobu hair」(ノブヘアー)さんをご紹介します。閑静な住宅地の中にある、隠れ家的プライベートヘアサロン。誰にも邪魔されることのないリラックス空間で、贅沢に施術を受けることができますよ。

スポンサーリンク

nobu hairの場所と道順

nobu hairさんは、三田市下深田の閑静な住宅エリア、「ノアガーデン」内にあります。周りが住宅に囲まれた場所にあるので、初めて訪れるときに、なにか目印となるようなものがほとんど無いんですよね。

ということで、まずはGoogleマップを使って、お店の場所をご案内しておきましょう。

フラワータウンから三田市街地へと抜ける道路で、日本料理の「多恵」さんや、パン工房の「リゼック」さんがある通りと言えば、なんとなくの場所をイメージきるでしょうか?

nobu-hair-02

通り沿いからはこのように、「nobu hair」という看板を見つけることができます。ただここからは、お店に入ることができません。

nobu-hair-03

通りの坂道をくだって行くと……

nobu-hair-04

ノアガーデンの入り口があるので、そこを右に入りましょう。

nobu-hair-05

そしてさらに、最初の交差点を右に入ります。

nobu-hair-06

そこからは、直進するのみです。突き当たりで左に曲がるカーブの角地に、nobu hairさんはあります。

nobu hairの外観

nobu-hair-07

自宅の1階の一部を、店舗として利用されています。このお店感を前面に出し過ぎていない雰囲気が、良い意味での「隠れ家」を演出しているのかもしれませんね。

nobu-hair-08

味のあるレンガ調の階段に、パステルイエローを基調とした玄関、さらには美しい植栽が。オシャレな外観ですねぇ。

nobu-hair-09

玄関のすぐ横には、広めの駐車スペースも用意されています。縦並びで、乗用車2台は停められるでしょう。

nobu-hair-10

いらっしゃいませ!「nobu hair」へようこそ!!

はい、そうです。このドヤ感たっぷりにお店を指差している彼こそが、この店のオーナースタイリスト、「松島 寛之」(まつしま のぶゆき)さんです。

……えっと、今はお店の様子を撮らせてもらってるので、もうちょっと後になってから登場してもらってもいいですか。(笑)

あ、ちなみに、本人から聞いたわけではありませんが、のぶゆきの美容室だから「nobu hair」という店名なんでしょう。そんなことわざわざ聞かなくったってわかるよ、ってくらいにわかりやすいネーミングです。

nobu hairの店内

nobu-hair-11

フライング気味に現れた松島オーナーのことは置いといて、さっそく店内に入ってみますか。お店の中へは靴を脱いで、スリッパを履いて入るスタイル。なかなか珍しいですよね。

靴を脱ぐだけでもリラックスできますし、使い捨てのスリッパなので、なにより衛生的です。

nobu-hair-01

店内は、白と木目の茶色を基調とした落ち着いた雰囲気。そして晴れた日にはとても気持のいい、やわらかな日差しが入り込んできます。

nobu-hair-12

施術用の椅子は2脚。完全予約制なので、左の1脚のみを使用するのが基本ですが、例えばお友達と訪れて、会話を楽しみながら一緒にカットやパーマ、カラーをしてもらうなんてことも可能です。

nobu-hair-13

nobu hairのオーナースタイリスト、松島寛之さん

では改めて、オーナースタイリストである「松島 寛之」(まつしま のぶゆき)さんの簡単な経歴から。

1979年生まれ。
三田で生まれ育ち、三輪小学校→八景中学校→北摂三田高校→神戸学院大学に進学。
その後、大阪ベルェベル美容専門学校で美容師としての技術や知識を学び、
神戸および三田での美容師経験を経て2015年、nobu hairのオーナースタイリストとして独立。現在に至る。
 

生粋の三田生まれ、三田育ちなんですね。これはさんだ日和としても、応援したくなります。

 
── このお店の特徴を教えてください。

松島 「隠れ家的プライベートヘアサロン」と言ったところでしょうか。完全予約制なので、他のお客さまと時間が重なることもありません。落ち着ける空間で、ゆったりとくつろぎながら施術を受けてもらえるところが、ウチの一番の特徴ですね。

nobu-hair-14

── 得意とするスタイルは?

松島 わたし自身の得意が、と言うよりは、お客さまの要望をできるだけ取り入れながら、ひとりひとりの髪質や生えグセ、さらには全体の雰囲気なんかも見て、良いところを引き出すようなスタイリングを常に心掛けています。

ただその中でも、ショートのスタイルに切らせていただく事が多いので、ショートカットは得意ですね。あと、メンズのショートカットにも自信アリですよ!

nobu-hair-15

最高にリラックスできるシャンプーが体験できる

nobu-hair-17

松島 そうそう、あとウチがこだわっている点と言えば、やっぱり「シャンプー」ですね。

そう言いながら松島オーナーが見せてくれたのが、こちらの移動式シャンプー台。なかなか高価そうな代物です。

nobu-hair-18

このように、椅子のすぐ後ろにまでシャンプー台をスライドさせてきて、椅子の背もたれをフラットにした状態で、シャンプーをしてもらうことができます。

……これがまた、気持ちいいんですよ。

nobu-hair-19

松島 お客さまは基本的に、カットやカラーなんかをしている時はジッとしてないといけないから、割と大変じゃないですか。そういう意味でシャンプーの時間というのは唯一、リラックスしてもらえる時間だと思うんですよね。

シャンプーの順番を待ったり、別の場所に移動したりといった「ムダ」を排除して、本当に気持ちのいいシャンプー、リラックスできるシャンプーの技術と時間を提供します。

ぜひ、このシャンプーの「癒し」を体験していただきたいです。

nobu-hair-20

気になる料金は?

nobu-hair-21

── お店がオープンしたのはいつですか?

松島 今年の2015年1月31日からです。おかげさまで、30代以降の年齢層の方をメインに利用していただいてます。

あとこのあたりは、若い世代のご家族が多く住んでらっしゃるので、お子さんを連れて来られるお客さまも多いんですよね。なので、お子さんのカット料金は結構、頑張らせてもらってます。(笑)

【nobu hair 料金メニュー】

  • カット:一般 4,000円
        大学・専門学校生 3,500円
        中・高校生 3,000円
        小学生 2,000円
        小学生未満 1,500円(シャンプーなし)
  • カラー単品:7,000円〜 ※特殊カラー除く
  • パーマ+カット:10,000円〜 ※特殊パーマ除く
  • ストレートパーマ+カット:20,000円〜
  • トリートメント:4,000円〜
  • ヘッドスパ:4,000円〜

※各メニューに付いている「トリートメント」をグレードアップするには、+1,000円から

確かに全体的にもリーズナブルな料金ですし、特に小学生未満の1,500円なんて、かなりお安いと思いますね。

美容室が苦手な人にこそ来て欲しい

nobu-hair-22

── どんなお客さんに来て欲しいですか?

松島 「美容室が苦手」と感じている方にこそ、来て欲しいと思っています。

やっぱり大きな美容室って、同じ空間に他のお客さまがたくさんいらっしゃるので、どうしても気になっちゃうと思うんです。あと、カットやシャンプー、ブローの度に、担当の美容師がコロコロ代わっちゃうなんてことも、珍しくないですよね。

でもそれじゃあやっぱり落ち着けないし、逆にお客さまの方に気を遣わせてしまいます。この状況が、お客さまに「美容室は苦手だ」と言われてしまう原因だと思うんですよね。

nobu-hair-24

松島 その点、当店ではお客さまにこのような思いをさせてしまうことは、まずありません。安心してください。(笑)

完全予約制なので、他のお客さまといっしょになることはありませんし、美容師もわたし1人だけなので、最初のカウンセリングから最後のスタイリングまで、一貫してすべて担当させていただきます。

まるで友達の家に遊びに行くような感覚で、気軽に利用してもらえる美容室だと思いますよ。ぜひお気軽にご予約ください!

nobu-hair-23

さいごに

nobu-hair-26

この、カット中に鏡越しで写真を撮る感じ、一度やってみたかったんですよね。(笑)

まぁそれはいいとして、わたしが美容室を利用していて「困るよなぁ……」と感じていたことは、技術云々ではなく、気に入った担当の美容師さんが異動などを理由に、すぐに居なくなってしまう事です。

なんであれほど頻度に異動する必要があるんでしょうかねぇ?お店側の意図はわかりませんが、これまでの経験上、そう感じてしまう美容室がホントに多いです。

そして今年になってまた、わたしが長年お世話になっていた美容師さんが、遠くの系列店に異動になってしまいました。

「またかぁ……。ずっと長くお付き合いできる美容室って無いもんかなぁ?」と感じていた時に、ちょうど出会ったのがココ、nobu hairさんだったんです。

独立開業されている美容室であれば、担当の美容師さんが異動しちゃうことはないよね!というわたしの思惑が、最初に訪れてみたキッカケです。

nobu-hair-25

オーナースタイリストの松島さんは本当に気さくで、まったく気を遣わせることのない穏やかな方です。

カットの技術も確かですし、そして何より「隠れ家的プライベートヘアサロン」が、これほどまでにリラックスできる空間なんだということに正直、感動すら覚えました。恐らくもう、普通の美容室には戻れないですね。

美容室独特の雰囲気が苦手な方や、わたしのように長く付き合える美容室を探している方に、nobu hairさんで感じる贅沢な時間を、ぜひとも体験していただきたいです。

美容室nobu hairの店舗情報

nobu-hair-27

  • 住所:兵庫県三田市下深田746−372
  • 営業時間:9:00〜19:00
  • 定休日:不定休(月曜日もやってます!)
  • 電話番号:090-5906-5663

※ご予約は上記の電話番号までお気軽にTELを。2回目以降はLINEからのご予約も可能です。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. この冬、三田市に牡蠣小屋現る! | F-MIX.DESIGN Corp./ K.MORIUCHI Blog

    […] nobu hairのノブオーナーが美味しい牡蠣の焼き方を伝授してくれました。 […]

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top