【三田見野屋】三田栗を贅沢に使った上品で繊細な新食感モンブランが新発売されたよ!

スポンサーリンク

三田天然温泉 寿の湯1

三田市志手原にある「三田見野屋」で、栗を使ったスイーツ「三田栗のモンブランソフトクリーム」と「三田栗の餅モンブラン 栗わらし」が新発売されたという情報をキャッチして早速、食べに行ってきました!

約1.2mmという極細に仕上げられた栗ペーストはフワフワでなめらかな食感。それでいて口に入れると栗の風味がブワッと広がってスッとほどけていく。栗の風味とおいしさが上品に味わえる、幸せすぎるスイーツですよ♪

スポンサーリンク

目次

三田見野屋の周辺と店内の様子

「三田見野屋」は、三田市志手原にある食品メーカーの「日乃本食産株式会社」が手掛けているブランドで、丹波松茸や黒豆、胡麻豆腐、栗きんとん、くず餅などの特産品を製造・販売されています。地図はこちら。

新三田から北摂里山街道を有馬富士公園の方面に向かって行き、有馬富士公園を通り過ぎてしばらく進むと「有馬富士公園口」の交差点があるので、そちらを左折してしばらく進んだあたりにあります。

お店の中に入ると、三田見野屋さんが製造・販売する丹波産の食材を使った特産品が、ズラッと並んでいます。

例えばこちらの「丹波産黒豆煮」なんかは、先日テレビで放送された「マツコの知らない世界」の「 瓶詰めグルメの世界」でも紹介されていて大絶賛されてましたよ!丹波産の黒豆が一年を通して食べられるのは嬉しいですよね。お土産にもピッタリです!

栗の風味が広がってスッとほどける!「三田栗のモンブランソフトクリーム」

本当にいろんな特産品があるので見ているだけでも飽きないのですが、今回メインでご紹介したいのはこちらのカウンターで販売されている商品なんです♪

まずはこちら!「三田栗のモンブランソフトクリーム」(1,000円・税込み)です。カップの上に乗せられた生糸のように見えるのは、三田栗のペースト!細さがなんと約1.2mmなんですって。ビジュアルだけでも相当インパクトがあるし、何よりめちゃくちゃ美味しそう……。

でも、モンブランって栗を使ってるから秋しか食べられないスイーツなのでは?って思って社長さんに聞いてみたのですが、三田見野屋さんでは秋に栗を仕入れてそれを冷凍保存する技術があるから、一年を通して栗を使った商品を提供できるそうですよ。

スバラシイ。栗好きにとってはたまらなくうれしい技術じゃないか!

カウンターにある専用の「モンブラン絞り機」(?)を使って作られている様子を見せてもらいました。レバーを引くと生糸状になった栗のペーストがニュルニュルッと出てきて、これは面白い!

そして仕上げに金箔をトッピング。って、めっちゃ贅沢やん(笑)

ジャジャン!「三田栗モンブランソフトクリーム」の完成です!一般的なモンブランよりも栗ペーストがかなり細い糸状なので、とても上品で繊細なビジュアルです。どんな味と食感なんだろうなぁ……あぁ、楽しみ♪

ちなみにこのモンブランソフトクリームには、こちらのすごく大きくて立派な三田栗が約12個分も使用されているそうですよ。そう考えると、1,000円という価格も決して高くないなぁ。

では、いざ実食!食感はフワフワでなめらかで、口に入れるとスッと溶けるというかほどけていくような感じ。甘さも程良くて、栗の風味がブワッと広がっていきます。これは幸せすぎる味だ……。

あと写真ではわかりづらいですが、カップの下の部分にはソフトクリームが入っています。栗ペーストと混ぜて一緒に食べると甘みと爽やかさが加わって、食感と味がまたガラッと変わりますよ。

モンブランソフトクリーム作りを体験する、モンブランヘアーの三田の梅さん(笑)

一緒に取材に訪れた「 三田の梅さん」たちと一緒に、特別に製造体験させていただきました(笑) 簡単そうに見えるんですが栗ペーストが意外とサラッとしているので、綺麗な形をキープしながら作るのが意外と難しかったです。

スポンサーリンク

栗の風味が存分に味わえるもう一つの極上スイーツ!和のモンブラン「栗わらし」

三田見野屋さんの栗スイーツはこれだけではありません!もうひとつオススメしたいものが、隣のディスプレイの中に並んでいるんです。

それがこちら!「三田栗の餅モンブラン 栗わらし」。こちらは栗ペーストの下にスポンジケーキ……ではなく、お餅とこしあん、そして豆乳のホイップクリームが敷かれています。お餅と栗って、絶対合うに決まってますよね!

ちなみに価格は個数によって以下の3種類が用意されていますよ。

  • 12個入り:2,860円
  • 9個入り:1,980円
  • 4個入り:1,100円

「栗わらし」も、作っている様子を見せてもらいました。お餅とこしあんとホイップがセットされた容器の上から、栗ペーストをドドっと流し込んでいきます。

おおっ、なんか思った以上に豪快に流し込んでいくんですね!な、なんだか……ざるそばに見えてきた(笑)

栗ペーストをぎっしりと敷き詰めた中央に栗を丸ごとドンっと置いて、さらにその上から金箔をトッピング。これも見た目の上品さとインパクトがスゴい。

12個入りはちょっと大きすぎるので、こちらの4個入りをいただきました。一人でいただくにはちょうど良い大きさです。

中のお餅がすごく柔くて弾力もあるので、見た目以上に食べ応えがあります!あと、こしあんも舌触りがすごくなめらかで、豆乳ホイップもクリーミー!そこに栗ペーストが合わさって、絶妙なバランスの和スイーツに仕上がっていますよ。

スポンサーリンク

さいごに

三田の梅さんと同じく一緒に取材させていただいた、元・三田市観光専門員の鈴井紫乃さん!モデル役ありがとうございます♪

栗の風味とおいしさを上品に味わえる、三田見野屋さんから新しく販売されたスイーツの「三田栗のモンブランソフトクリーム」と「三田栗の餅モンブラン 栗わらし」。

モンブランといえば秋のスイーツのイメージがありますが、三田見野屋さんでは独自の冷凍技術により一年を通して味わう事ができますよ。モンブランや栗を使ったスイーツがお好きな方は、ぜひ一度試してみて欲しいです♪

三田見野屋の基本情報

基本情報

「びよりポイント」を貯めてギフト券をゲットしよう♪

さんだびよりに地域のさまざまな情報を提供して「びよりポイント」を貯めよう!ポイントが貯まると「Amazonギフト券」がもらえますよ。

どんな些細なネタでもOKです!下記ページのフォームからお気軽に情報をお寄せくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さんだびよりの編集長やってます。三田には美味しいご飯が食べられるお店が多いので、なかなかダイエットできません(笑)
地域の笑顔を繋げるために、今日も三田市内のどこかを奔走中!

スポンサーリンク

目次
閉じる