さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

食欲の秋!フリーズドライの秋!コスモス食品のあわたまフードマーケットが11月2日に開催

さんだ日和 動画部

秋の気配が近づき、過ごしやすい陽気になってきた三田。秋は注目のイベントが目白押しですね。今回は、11月2日(土)に三田市広野の「コスモス食品」さんで開催予定の「AWATAMA FOOD MARKET 2019.秋」(あわたまフードマーケット)をご紹介します!

コスモス食品さんは三田市でフリーズドライ食品の製造を始めて50年、現在では大阪や東京の銀座にオフィスを構えタイにも工場がある、業界の先をゆく大きな会社です。

そして今回のあわたまフードマーケットは春に開催されたイベントに引き続き、日ごろの感謝を込めて行う「おいしいと楽しい」がたっぷりと詰まった感謝祭になりそうですよ!

スポンサーリンク

AWATAMA FOOD MARKET 2019.秋の概要

  • 日時:2019年11月2日(土) 10:00~15:00(雨天決行)
  • 会場:株式会社コスモス食品本社(兵庫県三田市下内神655番地)
  • 内容:フリーズドライの特売、子ども向け縁日、お菓子教室、ドローン体験、カフェブース、音楽ライブ、クイズラリーなど
  • 入場料:無料
  • お問い合わせ:079-567-1141(株式会社コスモス食品 あわたまフードマーケット実行委員会)

今までは「青空市」という名前で一般向けにイベントを年2回行っていましたが、創業50周年を機にイベントもリニューアルしました。

このイベントがもっと地域の方々に知ってもらえるきっかけになればと、フリーズドライ食品がお得にゲットできるマーケットや、フリーズドライを使ったメニューがいただけるカフェブース、子ども向けの縁日や抽選会など盛りだくさんの内容です!

大人気のフリーズドライの特売市。限定品の販売も!

かつての青空市でも人気だった毎回恒例のフリーズドライマーケット。「あわたまオニオンスープ」をはじめとした定番商品がお得にゲットできるだけでなく、このイベントでしか買えない限定品もあります!

ほかにも、この日しか手に入らないお得な福袋が13時から50袋限定で販売されるほか、4,000円以上をお買い上げの方にその場で景品が当たるスピードくじなどもありますよ。

さらにマーケットには、三田の以下の団体も販売ブースを出店されます。

  • パスカルさんだ:さんだくり南瓜のポタージュ、三田米、黒大豆枝豆の販売!
  • 一般社団法人 三田やまびこ加工グループ:三田米、兵庫県黒大豆を使用したこだわりのお味噌を販売!
  • 竹岡グリーンファーム:地元でとれた新鮮な野菜と蜂蜜の販売をおこないます。
  • のぞみ:美味しい手作りクッキーの販売!

これはもう、お買い物をするだけでも訪れる価値のある、盛りだくさんの内容ですね!

あわたまとさんだ日和がコラボ!クイズラリーを開催

そして、な、なんと!あわたまフードマーケットとさんだ日和とがコラボした「あわたま×さんだ日和 クイズラリー」を開催しちゃいます!

さんだ日和で取り上げた三田市の情報やあわたまにちなんだクイズを会場内に用意しますので、それぞれを巡ってクイズに答えて、ステキな景品をぜひゲットしてくださいね。

あと今年の夏からスタートした、さんだ日和のYouTubeチャンネル「さんだ日和 動画部」をPRするために、当日の午前はわたしも会場に伺う予定にしています!

当日もしわたしの姿を見かけらたら、どうぞお気軽にお声がけくださいね!(笑)

女子大学生シンガーソングライター「有咲りん」さん特別ライブ!

さらに、あわたまフードマーケットを盛り上げるために、大阪出身の女子大学生シンガーソングライター「有咲りん」さんによる特別ライブも開催されますよ!

YouTubeで彼女の動画を拝見しましたが、透き通るような優しい歌声がステキですね!そしてなによりめっちゃカワイイ!!なお、ライブは12:00〜と14:30〜の計2回行われます。

親子で楽しめるあわたまプレイランド!料理教室やドローン体験に、三田の団体がコラボ出店のカフェブースも

あわたまをテーマにした、お祭りの定番の遊びが盛りだくさんの「あわたまプレイランド」は親子で遊べる人気ブース!さらにはフリーズドライを活用したお料理教室に、男の子が特に好きそうなドローンの飛行体験や軽トラハウスの展示なども開催予定。

食べて見て遊んで、フリーズドライの世界をたっぷりと満喫できますよ!

そしてカフェブースでは、話題の新商品「あわたまオニオングラタンスープ」の販売のほか、地元・三田のさまざまな団体がコラボ出店。

大人気ベーカリーの「パンプキン」さんによる美味しいサンドイッチや、「まこれる三田の会」によるまこれる団子の販売。また、以前にさんだ日和でも取材させていただいた高平の「さとカフェさん」も出店を予定しています。

三田の美味しいとたのしいが大集合した、すてきな1日になりそうですね。

ちなみに、こちらがイベント会場となる、2019年1月に建て替えが完了したばかりの新オフィス「コレクイナコスモスキッチンラボ」です!

大きい窓からやさしく光が入り、解放感たっぷりのとても居心地のいい空間。北欧風のカラーリングとインテリアが可愛く、写真映えもばっちりです!

なんでも、「帰りたくなくなるオフィス」というイメージで建てられたそうなんです!たしかに、こんな職場なら退勤後もついつい居座ってしまうかも…?

オフィス前の駐車場スペースもイベント会場になります。黒いシックな外観は、まるで秘密基地のようなかっこよさ!なお雨天時は、屋根のある一部の場所で決行されますよ。

なお、実際の駐車場は別の敷地内におよそ50台ほど完備されています。ただ混雑時には満車になる可能性があるので、できるだけ乗り合わせで遊びに行くことをオススメします。

自分の子どもに安心して食べさせられるものをつくりたい

「フリーズドライ食品」と聞くと、どのようなイメージが浮かぶでしょうか?インスタントなイメージはあっても「ヘルシー」「健康」「安心安全」というイメージには結びつかない方もいらっしゃるかもしれません。

従来は過熱により乾燥させる方法でしたが、フリーズドライは食品を真空状態にし、気圧を下げて水分を昇華させて乾燥させる製法。高温をかけないので、調理済みのものでも色や風味の変化、栄養価が損なわれにくいのです。

今回、コスモス食品さんへ実際に足を運び、お話を伺う中でとても心に響いたのが「自分の子どもにも安心して食べさせられるものをつくりたい」という言葉でした。

たとえば、たまごスープに使われている卵。

自由でストレスフリーに育った放し飼いの鶏たちは、健康で毛並みがとてもきれいです。そんな鶏たちが生んだやさしく弾力のあるたまごの美味しさは、そのまま商品に活きています。

また、社長をはじめ社員全員の「愛する人に食べてもらいたい」という共通意識。安心して心からいいと思えるものを作るというあたたかい気持ちが、社員一人ひとりにしっかりと根付いていました。

さいごに

コスモス食品のフリーズドライの世界を覗いてみて、安心して食べられるものなんだと自分の意識も変わりました。まだまだ奥の深いフリーズドライの世界、今回のイベントではたっぷりとその魅力を堪能できますよ!

お子さまからおじいちゃんおばあちゃんまで、家族みんなで楽しめる「AWATAMA FOOD MARKET 2019.秋」(あわたまフードマーケット)、秋のお出かけにぜひ、遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top