【ヒンメリ展】フィンランドの伝統手工芸に癒やされる2日間。11月23日と24日で開催!

S-HOUSE PHOTO STUDIO

三田も朝晩はすっかり冷え込み冬の気配を感じるようになりました。

こんにちは、さんだ日和ライターの樋口です。

秋も深まる11月23日(金)・11月24日(土)に、古民家を改装した三田ほんまち交流館「縁」さんで「ヒンメリ展」が開催されますよ!

ヒンメリとは、藁で作るフィンランドの伝統手工芸。ヒンメリ作家のみなづきさんが作る、繊細で美しいヒンメリの展示・販売に加え、出張カフェやヨガ体験、丹波立杭焼の展示・販売なども行われる予定です。

早速、詳細をご紹介していきます!

スポンサーリンク

目次

「ヒンメリ展」概要と出店者一覧

会場の三田ほんまち交流館「縁」さんは、三田本町通りにある古民家を改装したイベントスペースです。昔の造りそのままを残したどこか懐かしい空間で、心癒されるひとときが過ごせますよ。

「みなづき」の名前で活動されているヒンメリ作家の福島さんは、ご自身もヒンメリに心癒やされたひとりでした。

今回はそんな【癒やし】をテーマに丹波立杭焼から2つの窯元と、さんだ日和でも先日ご紹介した「廃墟カフェRUINES」さんの出張カフェ、2日目は三田市の「ヨガスタジオPOI」さんによるヨガ体験+音のヨガも開催予定です。

なお、2日目のヨガ体験+音のヨガのみ、ご予約・お問い合わせ先が異なります。ご検討されている方はお気をつけくださいね。

わたしも当日は、運営のお手伝いで終日参加予定です。会場でお会いできるのを楽しみにお待ちしています!

さいごに

「慌ただしい毎日の中、少しでも心が休まる時間になるように」

そんな思いで開催される、今回のヒンメリ展。

優しく揺れるヒンメリに心が癒やされたり、とっておきの立杭焼と出会えるきっかけになったり、はたまた冷えた身体にコーヒーがほっと染み渡って心まであたたかくなったり。ヨガを通して知らなかった自分に出会えるかもしれません。

そんなすてきな瞬間を求めて、あたたかくしてお散歩がてら遊びに来てみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大阪・堺から一目惚れした三田に越してきて3年目のライター。夫と2人暮らし。畑とお酒が好きな1991年生です。大好きな三田の魅力をたっぷりとお届けします!

スポンサーリンク

目次
閉じる