【2019年版】ネスタリゾート神戸の大自然の冒険テーマパークがさらにパワーアップしたよ

スポンサーリンク

セキスイハウス 三田ウッディタウンけやき台3丁目 KEYAKI CANVAS モデルハウス公開中2

2019年3月15日(金)、兵庫県三木市にある「ネスタリゾート神戸」がさらにパワーアップ!「ワイルド・バギー」のコースが拡張されたほか、新アクティビティの「ワイルド・カヌー」が新たに登場。

さらには春の期間限定で「ふわふわ赤ちゃん」の動物たちにも出会えますよ!さらに一段と面白くなった大自然の冒険テーマパークを、詳しくご紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

目次

入場料制の導入でお財布を気にせずおもいっきり遊べる大自然の冒険テーマパークに!

ネスタリゾート神戸の「大自然の冒険テーマパーク」をご紹介する前に、料金体系を改めておさらいしておきましょう。

以前までは各アクティビティ毎に料金が発生するシステムでしたが、2018年10月5日(金)より料金システムが一新。入場料の「1Dayパス」のみで、対象となる以下のアクティビティがすべて楽しめるようになりました。

入場料(税抜)

  • 大人:3,300円
  • 子供(4才以上〜小学生):2,300円
  • 3才以下:無料

入場料に含まれているもの

  • ワイルド・バギー(上級コースのみ別途2,000円が必要)
  • ワイルド・カヌー
  • ワイルド・ハーベスト
  • アニマル・フレンズ
  • スカイジャングル
  • ネスタイルミナ〜光のさんぽみち〜
  • レジェンドスポーツ ヒーローズ
  • ワイルド・ジャンピング
  • ボルダリング
  • ジャイロボード
  • サンシャインジム(キッズアスレチック)
  • ジャイロボード
  • グランプBBQパーク BBQフィールドサイト使用料
  • ネスタアクアリウム
  • 園内バス

以前の料金体系だと、例えば大人ひとりが以下の3つのアクティビティで遊んだ場合……

  • スカイジャングルのフルセット(4,500円)
  • レジェンドスポーツ ヒーローズの90分パック(2,500円)
  • ネスタイルミナ(1,500円)

合計:8,500円

これだけの料金だったものが、今は3,300円で遊べちゃうんです!お財布を気にしなくてもいいくらいにメチャクチャお得になったので、これはもう目いっぱい遊んで帰らないと損でしょう(笑)

なお、入場料に含まれない施設を利用する場合は、これまでどおり別途料金が必要になります。詳細は公式サイトの料金案内ページを確認してくださいね。

大自然を冒険する4つの体験アクティビティをご紹介!

ネスタリゾート神戸の「大自然の冒険テーマパーク」は、以下の4つのアクティビティで構成されます。

    それでは早速、上から順番にご紹介していきましょう!

    かわいい動物たちとのふれあいにドキドキ!アニマル・フレンズ

    まず最初にご紹介するのは、動物たちとのふれあいが楽しい「アニマル・フレンズ」。場所はマップ右上あたりの、BBQフィールドの前にある芝生広場のさらに奥にあります。

    とにかくもう、動物たちとの距離が近いっ!エサを求めて柵越しにちょこんっと顔を出してくる仔ヤギ。かっ、かわいすぎるっ(笑)

    エサをムシャムシャと食べる愛くるしい姿には、ホント癒やされますよ。小さめの動物ばかりなので、お子さんの初めての動物とのふれあいにもピッタリです。(お子さんの体験には保護者の同伴が必要)

    とはいえ、ポニーがぬ~っと顔を出してくると、さすがにちょっとビックリしちゃいますね……でもよく見ると、優しそうな目がとってもかわいい。

    前歯むき出しで大きな口をガバぁ〜っと(笑) ちょっぴりドキドキの、でも楽しいエサやり体験が楽しめますよ。

    ちなみにポニーは乗馬の体験も可能です。4歳以上で体重が30㎏未満の方に限りますが、条件の合うお子さんであればぜひとも体験させてあげたいところ。

    ほかにもかわいらしい動物がたくさんいますよ。白い毛がモッコモコのひつじや、

    手のひらサイズで、見ているだけでも胸がキュンとなるモルモット、

    みんなが大好きな、フワッフワの毛並みのうさぎに、

    愛らしい大きな瞳と、凛々しい佇まいが大人気のふくろう、

    そして、こちらもまた大人気のハリネズミ。ちょっと、どの子もかわいすぎやしませんか?(笑) 思わず触れたくなるような小動物のオンパレードです!

    これだけ多くの種類の動物にダイレクトに触れることができる機会って、なかなか無いんじゃないでしょうか。子どもたちも、動物たちとのスキンシップに夢中になっていましたよ。

    動物たちと一緒に記念撮影をするのも、とってもいい記念になりそうですね。

    さらに2019年の春限定で、ふわふわ赤ちゃんの動物たちに出会えますよ。

    産まれてからまだ数ヶ月のチンチラやワラビー、フクロモモンガたちはホントちっちゃくてかわいいっ!あぁ、心が癒やされる……(笑)

    アニマル・フレンズでは、タカのハリスホークとふくろうの飛行体験もできちゃいます!ちょうどデモンストレーションが行われていましたよ。

    風がおさまるのを静かに見計らって……

    バサッ。いざ、テイクオフ!

    地面スレスレをスゥーっと低空飛行する姿が、めっちゃカッコいい!

    そして無事にキャッチ。お見事です!

    ギャラリーの皆さんからも、至近距離で見るタカのカッコいいフライトに拍手喝采です!

    つづいて、ふくろうも負けじとテイクオフ!なんだかフワッとしててかわいい(笑)

    こちらも無事にキャッチ。タカやふくろうが自分の方に向かって飛んできて、さらにそれをキャッチする。ドッキドキの体験になること間違いなしですね!

    まさに大自然のジェットコースター!ワイルド・バギー

    次にご紹介するのは、大自然を爆走する「ワイルド・バギー」。場所はマップ左上あたりの、テニスコートやフットサルコートがあるスポーツエリアの一番奥にあります。

    一番手前に見える赤いバギーが子ども用(10歳以上)、その奥の黄色いバギーが大人用(16歳以上)です。車体やタイヤが大きくって、なかなか迫力がありそうですね。

    まず手始めに、インストラクターに引率されて「サーキットコース」の体験からスタートします。

    サーキットコースは平坦な初心者コースですが、オフロードのラフさがダイレクトに伝わってくるバギーを自分で操るんですから、テンションが上がらないはずがない!

    特に男の子なんかは、間違いなく好きなやつですよ!そのへんの遊園地では味わえないような荒々しいスリルが体験できます。

    おっ、さらに大型のバギーが奥のコースから戻ってきましたよ。奥には「アドベンチャーコース」という上級者向けのコースがあって、インストラクターとの同乗体験ができちゃいます。

    あと、サーキットコースでインストラクターに認められた人は、自分の運転でアドベンチャーコースにチャレンジすることも可能なんだとか!

    といっても上級者コースは、大自然の山を切り開いた起伏の激しいオフロードコース。ここを走破するにはかなりのテクニックが要求されそうです。

    バギー1台分ギリギリの幅しかないような細いコースを、インストラクターが子どもを乗せて颯爽と走り抜けていきます!

    急勾配やカーブだらけの激しいコースなので、後ろに乗ってるだけでもかなりの迫力があるだろうな〜(笑)

    インストラクターが運転するバギーは、まさに大自然のジェットコースター!

    さらに2019年3月15日からは新コースが登場して全5コースとなり日本最大級の規模にスケールアップしました!その中でも注目なのは、10歳(且つ身長130cm以上)でも自分ひとりで森の中を走破できる「ファミリーアドベンチャー・コース」が新設されたことでしょう。

    自分だけのハンドルさばきで大自然の中を駆け抜ける興奮とスリル、そして疾走感をぜひとも味わって欲しいです。

    スリリングな水上の冒険が体験できる!ワイルド・カヌー

    続いてご紹介するのは、浮島を回る水上の冒険「ワイルド・カヌー」です。マップ中央にある宿泊施設「ホテル ザ・パヴォーネ」の目の前に広がる大きな池に、新しくオープンしました。

    カヌーには、1人乗用と2人乗用の2種類があります。ひとりで颯爽とカヌーを漕ぐもよし、親子や恋人や友人などと一緒にワイワイ乗るのも楽しそうですね!

    「カヌーなんて乗ったことないからちょっと心配!」って思うかも知れませんが、最初にインストラクターによる丁寧なレクチャーを受けることができるので安心ですよ。

    池の中に浮かぶ浮島をグルっと回ったり、水や木々のトンネルをくぐり抜けたり。約20分間があっという間に過ぎてしまうくらいに、スリリングな水上の冒険が体験できるでしょう!

    獲って食べて大自然の恵みを満喫!ワイルド・ハーベスト

    そして最後にご紹介するのは、獲れたての食材を自ら調理して食べることができる「ワイルド・ハーベスト」。場所はワイルド・カヌーのすぐお隣です。

    エリアに入るとまず目に飛び込んでくるのが、この六角形の水槽。ここでニジマスのつかみ取り体験ができます。

    なお、ニジマスはつかみ取りのほかにも、釣り竿を使った魚釣りを選ぶこともできますよ。

    おぉ〜!元気で活きのいいニジマスがたくさん泳いでますね。

    早速、子どもたちはつかみ取りをスタート!ニジマスの泳ぐスピードが思いのほか早くて、なかなか思うように捕まえられないようです(笑)

    おっ、見事にゲット!

    別の子も「獲ったよ〜」と、この満面の笑み!生きたままの魚を素手で掴むという感触と喜びは、きっと忘れられない体験になるでしょうね。

    つかみ取りしたニジマスは、その場で内臓を取り除いて丁寧に洗って、

    口の方向から串をググッと刺して、

    すぐ横にあるおしゃれなバーベキューコンロで、

    そのまま豪快に塩焼き!ヒャーーーなんて贅沢な!こんなのおいしいに決まってるよ!!

    「骨があるからイヤ!」という理由で魚がキライなお子さんも多いと思うのですが、自分で獲って焼いた魚は別物なんでしょうね。みんなおいしそうにかぶりついてましたよ。

    ほかにも、採れたての玉ねぎや、

    畑の土がついたままのさつまいもが選び放題だったり、

    さらには、菌床から生えたままのしいいたけを収穫したりと、新鮮なお野菜も盛りだくさん!

    自分で選んで収穫したお野菜はしっかり水洗いして、

    これまた自分で野菜を切る!お子さんの初めての包丁さばきに、お母さんもヒヤヒヤしながら見守っています(笑)

    新鮮な食材も魅力的なのですが、親子で一緒になって料理を作るのは、何物にも代えがたい思い出になるでしょうね。

    作った料理は、みんなで仲良くいただきま〜す!おいしいだけでなく、収穫やお料理の勉強にもなる貴重な体験ができますよ。

    さいごに

    大自然をフィーチャーした4つのアクティビティを引っさげて「大自然の冒険テーマパーク」へとパワーアップした、ネスタリゾート神戸。

    これまでの人気アクティビティと合わせて、より気軽で遊びやすいおでかけスポットになりましたよ!ご家族やカップルなどで、ぜひ大自然の感動体験を味わってみてください。

    ネスタリゾート神戸の基本情報

    基本情報

      ※当記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接、ネスタリゾート神戸および各施設へお問い合わせください。

      ※当記事で使用している写真の無断掲載・使用を禁止いたします。

      その他のエリア情報について

      今回ご紹介した以外のエリア情報につきましては、こちらの記事をご確認ください。

      あわせて読みたい
      【ネスタリゾート神戸】三木市のどえらいリゾート施設の様子を見てきたよ
      【ネスタリゾート神戸】三木市のどえらいリゾート施設の様子を見てきたよ2016年7月1日、三木市に大型複合リゾート施設「ネスタリゾート神戸」(NESTA RESORT KOBE)がオープンしました!三木市のお隣、三田市でも話題沸騰中の施設ということで、...
      あわせて読みたい
      【2021年版】ネスタリゾート神戸のイルミネーション「ネスタイルミナ」を見てきたよ
      【2021年版】ネスタリゾート神戸のイルミネーション「ネスタイルミナ」を見てきたよ兵庫県三木市にある「ネスタリゾート神戸」のイルミネーションエリア「ネスタイルミナ」(NESTA illumina)が、2020年11月20日(金)にリニューアルオープンしましたよ!自...
      あわせて読みたい
      【2019年版】ネスタリゾート神戸のプールは異次元すぎるウォータースライダーがマジ楽しい!
      【2019年版】ネスタリゾート神戸のプールは異次元すぎるウォータースライダーがマジ楽しい!ネスタリゾート神戸のプール「ウォーターフォート」の2019年シーズンが、6月27日(木)からいよいよスタートします!昨年の2018年シーズンから新たに、2種類のウォーター...

      「びよりポイント」を貯めてギフト券をゲットしよう♪

      さんだびよりに地域のさまざまな情報を提供して「びよりポイント」を貯めよう!ポイントが貯まると「Amazonギフト券」がもらえますよ。

      どんな些細なネタでもOKです!下記ページのフォームからお気軽に情報をお寄せくださいね♪

      この記事が気に入ったら
      いいね または フォローしてね!

      よかったらシェアしてね!

      この記事を書いた人

      さんだびよりの編集長やってます。三田には美味しいご飯が食べられるお店が多いので、なかなかダイエットできません(笑)
      地域の笑顔を繋げるために、今日も三田市内のどこかを奔走中!

      スポンサーリンク

      目次
      閉じる