さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

カフェも楽しめる本屋「本となごみの空間 オクショウ」で過ごすスローな時間

サンダブランチピクニック 出店者募集中

なんとなく一人になりたいとき。読書に集中したいとき。子どもと一緒に穏やかな時間を過ごしたいとき。行き先として思い浮かぶ場所はありますか?

今回は、そんなときにぜひ足を運んでいただきたいお店「本となごみの空間 オクショウ」をご紹介します。

スポンサーリンク

カフェが併設された商店街の中にある本屋さん

「本となごみの空間 オクショウ」は、三田市中央町の商店街「中央町二番街」の、平瀬楽器さんの向かいにあります。地図はこちら。

ぱっと見ただけでは本屋さんだとはわからないかも知れませんが、こちらが正面の入り口です。【オクショウ】と書かれた大きな看板が目印ですよ。

三田駅からも近いので徒歩で気軽に行くことができます。あと建物の3軒ほど隣に4台分の駐車場もあるので、車でも安心です。

フロア中央に本棚が並ぶ、本がメインの落ち着いた空間

お店の入り口の扉を開けて最初に目に飛び込んでくるのは、フロア中央に並ぶ大きな本棚。

その本棚を囲うようにしてテーブルが3席と窓に面したカウンターが3席、そして広い掘りごたつの座席が配置されています。カフェスペースより本を置いてあるスペースの方が広い店内。

まさしく本の読めるカフェではなく、カフェが楽しめる本屋さんです。

人数によって使い分けができるテーブル席は、あたたかい色の照明と木の家具が、落ち着いた優しい雰囲気を醸し出しています。

入り口横の窓際には自然光が入る明るいカウンター席があって、おひとりさまでも気軽に利用することができますよ。

カウンターの下にはコンセントがあって電源が使えるので、パソコンを持ち込んで仕事をする人も多いんだとか。ただ、Wi-fi環境はありません。

お子さん連れに人気の広い座敷は、掘りごたつになっています。赤ちゃんを寝かせたそばで読書をしたり、親子でそれぞれ読書を楽んだり。育児で疲れた気持ちをリセットできそうですね。

キッチンの壁に並べられたカップは、海外のスターバックスのもの。店長の娘さんが旅行の際に購入され、少しずつ増やしているとのこと。どんなカップが揃っているのかひとつずつ手にとってみたくなります。

注文をするときの呼び鈴も、かわいくてオシャレ。テーブルごとに違う呼び鈴が置いてありますので、お店でチェックしてみてください。

ボリュームたっぷりのランチメニューはやさしい味わい

「本を楽しむ」がメインのお店ですが、食事やドリンクのボリュームと美味しさも主役級!ランチタイムには日替わりランチをはじめ4種のスペシャルランチやカレー、そしてお子様ランチが用意されていますよ。

今回は「ハンバーグランチ」(1,100円)をオーダーしてみました。スキレットに乗ったアツアツのハンバーグが、ジュウジュウと音をたてながらやってきます。

お肉の味がしっかりとした、手作りならではの柔らかいハンバーグ。あと、お味噌汁の具材や一品料理は季節によって変わります。やさしい味わいにほっこりしますよ。

ランチはドリンク付きでメニューも豊富。コーヒーは大きめのマグカップにたっぷりと入っていました。食後もコーヒーを飲みながらゆっくりと読書を楽しめる、うれしい心遣いですね。

そしてコーヒーのほかにもオススメなのは、この「シソソーダ」。シソとソーダの組み合わせがサッパリ&スッキリ。後味がさわやかなドリンクです。

モーニングメニューは2種類、スイーツも充実

ランチ以外にも、朝7:00〜9:00はモーニングがあって、パンかおにぎりかを選ぶことができます。こちらは「天然酵母の自家製パンモーニング」(750円)。朝からボリュームたっぷりで栄養バランスもばっちり!一日の始まりがハッピーになることまちがいなしです。

メインの食事の他に、スイーツメニューも充実していますよ。読書のお供に甘いお菓子は欠かせませんよね(笑)

時間を忘れてしまいそうになる居心地の良さ

本棚に並ぶのは、店長さんが「いいな」と思ってチョイスした本。「一般の本屋と同じベストセラー本を並べても面白みがないので、少し違った視点で選んでいます」とのこと。ふだん自分から手に取ることのない、ベストセラーではない名著に出会えるかも。

お子さん向けの本もたくさんあります。店内の本はすべてが売り物なので、気に入った本はそのまま買って帰ることもできますよ。

さいごに

例えば、わたしのような子育て中のお母さんが子ども連れでカフェに行っても……

「子どもに急かされてゆっくり食後のコーヒーを楽しめない」
「食事が届くまで騒がないよう注意していたらクタクタになった」

と感じてしまうことが多いかと思います。そんな時に大人はもちろん、子どもも一緒に読書を楽しみながら食事をすることができる「本となごみの空間 オクショウ」は、とっても貴重なお店なんです。

本を優しく扱うことや、騒ぎ過ぎたり店内を走り回ったりしないことが前提ですが、座敷に子ども用にぬいぐるみなどもあって「子どもも一緒に行って大丈夫なんだ」と思えるその優しさに、少し泣けてしまいそうなほど。

日々の騒がしさに疲れたときに。仕事がはかどらないときの気分転換に。

「人の目を気にせずゆっくりと読書を楽しんでいただけるようなレイアウトで、本棚を置きました。」という店長さんの心遣いが詰まったオクショウで、時間を忘れて過ごしてみませんか。

「本となごみの空間 オクショウ」の店舗情報

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top