フラワータウンの深田公園にあった3連の長い滑り台が無くなってる!

スポンサーリンク

三田注文住宅リフォーム専門コタニ住研2

この記事はさんだびよりを応援する注文住宅・不動産「コタニ住研」の提供でお送りします。

フラワータウンの三田市弥生が丘にある「深田公園」の中にあった、3連の長い滑り台がいつの間にか撤去されていて工事中になっていました!

でもこの工事は2021年11月30日(火)までの予定で、12月には新しい滑り台が完成するみたいですよ。ご近所の小さいお子さんたちはピッカピカの新しい滑り台で遊べるようになるまで、楽しみに待っていましょうね♪

スポンサーリンク

目次

深田公園名物の長い滑り台が無くなってる!

今回の記事はいつもの感じと違って、読者さまからの情報提供をベースにお届けします!(笑)先日、さんだびより読者の(サム#19)さんから、このような情報をいただきました。

先週の土曜、ランニング中に深田公園の遊具、3連の滑り台が撤去されていることに気付きましたので、一報をと思い連絡いたしました。(やっぱり老朽化でしょうか?)子とよく遊んだ滑り台でちょっとショック!(´;ω;`)ウッ…

(サム#19)さんからの情報提供から引用
(サム#19)さん提供画像

うおぉぉっ、ホンマやん!写真の真ん中左あたりに映ってる小高い丘のところに、以前は立派な滑り台があったんですよね。けどこの写真を見ると、ごっそり撤去されておる……。

(サム#19)さん提供画像

下から見たお写真も送っていただきました。工事車両も何台か入っていて、完全に撤去された後といった感じですね。

(サム#19)さん提供画像

こちらもご提供いただいたお写真。いつ頃の様子なのかはわかりませんが、左奥に映ってるのが今回、撤去されてしまった滑り台の在りし日の姿ですね……これは貴重なお写真だわ。

3本の滑り台が交差するような形が当時としても珍しく、距離もかなり長い滑り台だったので、ご近所の人じゃなくてもこの滑り台で遊んだことのある人は多いんじゃないでしょうか?

深田公園の滑り台があった場所を見に行ってみた

ご提供いただいた情報とお写真だけである程度のことは判明したのですが、「滑り台が撤去された後ってどうなるんだろう??」という疑問がどうしても気になって、実際に現地まで見に来ちゃいました!(笑)

おおっ、工事中の看板をよく見てみると「あたらしいすべり台ができます」って書いてありますね!ちなみに工事は、2021年11月30日(火)までとのこと。となると、12月には新しい滑り台がお披露目されるということかな?

完成イメージのイラストが貼ってありました。滑り台は「ロング&ワイドスライダー・パターン4」という、遊園地のアトラクションのようなカッチョイイ名前が付けられるようです。ん、パターン4ってどういう意味だろう?(笑)

こういう図面的なやつは全く読めないのですが、スロープの途中にいくつか起伏があるような設計に見えますね。滑り降りるときのスピードに緩急がついて、これはなかなか楽しそうかも!

スポンサーリンク

さいごに

ちなみにこの深田公園は、1988年に開催された21世紀公園都市博覧会の「ホロンピア’88」のメイン会場になっていた場所でも知られていますよね。なのでもし、今回の滑り台も当時にできたものだとすれば、もう30年以上もこの場所にあったという事になります。

情報をご提供いただいた(サム#19)さんも仰ってますが、やはり老朽化が進んでいたんでしょうかね。昔からある風景が無くなっていくのは寂しいですが、滑り台で遊ぶお子さんの安全の事を考えると、しょうがないのかな。

でも、12月には新しい滑り台が登場するみたいです。お外遊びをするにはちょっと寒さが厳しい時期になりますが(笑)、ご近所の小さいお子さんたちも親御さんたちも、楽しみに待っていましょうね♪

※今回の情報をいただいた「サム#19」さんには、100びよりポイントを進呈します!ありがとうございました。

編集長のアイコン画像編集長

新しい滑り台が完成したらまた見に来てみよー♪

「びよりポイント」を貯めてギフト券をゲットしよう♪

さんだびよりに地域のさまざまな情報を提供して「びよりポイント」を貯めよう!ポイントが貯まると「Amazonギフト券」がもらえますよ。

どんな些細なネタでもOKです!下記ページのフォームからお気軽に情報をお寄せくださいね♪

さんだびよりに広告を掲載してあなたの事業をPRしよう♪

さんだびよりの運営を継続的に支えてくださる「さんだびよりパートナー」の募集を開始いたしました!月間約80,000ページビュー、読者数約40,000人の三田市最大の地域情報サイトに、あなたの広告を掲載してみませんか?

さんだびよりパートナープランの詳細は、下記のページをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さんだびよりの編集長やってます。三田には美味しいご飯が食べられるお店が多いので、なかなかダイエットできません(笑)
地域の笑顔を繋げるために、今日も三田市内のどこかを奔走中!

スポンサーリンク

目次
閉じる