【月刊さんだびより10月号】好評掲載中です!

「麺屋たけ内」のつけ麺が三田で食べられるのは6月30日(木)まで!今後は神戸エリアに移転するらしい

スポンサーリンク

株式会社 サブ・グリーン2

この記事はさんだびよりを応援する人材派遣「株式会社 サブ・グリーン」の提供でお送りします。

三田市南が丘のラーメン店「豚そば 武内製麺」で、毎週水・木・金の夜限定で営業していた「麺屋たけ内」が、6月末で三田での営業を終了して神戸エリアに移転するというニュースが飛び込んできました。(7月からは「豚そば 武内製麺」のみで営業)

個人的にもどハマりしてしまった「濃厚魚介豚骨つけ麺」が、三田で食べられなくなるのはメチャクチャ寂しい……。ですがまだ6月中はチャンスが残っています!つけ麺ラヴァーな方は、早めに食べに行ったほうがいいですよー。

スポンサーリンク

目次

「麺屋たけ内」の移転のお知らせ

突然すぎるお知らせでびっくりしたのですが、「麺屋たけ内」が6月末で三田での営業を終えて、神戸エリアに移転される予定なんだそうです。

でもまぁ、4月の営業開始当初にオーナーさんから「このつけ麺で勝負できるかを先ずは限定営業で始めてみて、手応えを掴んだタイミングで正式に店舗展開したい」とおっしゃっていたので、その正式な店舗展開のタイミングが早々に訪れたという事ですね。

水木金の夜限定だけじゃなくて、お昼にもあのつけ麺が食べられるようになるのはグッドニュース!でもやっぱり三田で食べられなくなるのは寂しい……あぁ、なんだか複雑な気分。ぜひまたいつの日か、三田に「麺屋たけ内」が戻ってくることを願っております!

以前、月刊さんだびより4月号でご紹介させていただいた、麺屋たけ内の「濃厚魚介豚骨つけ麺」。取材で初めていただいた時に感じた【想像を超える深みとコク】の衝撃を、今でもよく覚えています。

取材の後も、オープン直前のレセプションの日とプライベートでも食べに行ったので、もう合計で3杯も食べちゃってるし(笑)

こちらの「泡系豚白湯らぁめん」も、三田で食べられるのは6月30日(木)まで。濃厚かつクリーミーなスープが自家製の細麺によく絡んで、マイルドな風味が口いっぱいに広がりますよ!

さいごに

「麺屋たけ内」さんの、三田での残りの営業日は上記の通り。この記事を書いている今日が16日なので、あと7日間は食べに行けるチャンスがあります!

ちなみに新店舗の場所やオープン日などの情報は、 豚そば武内製麺さんのInstagramをはじめとした各SNSで案内があるみたいです。新店舗が気になるっ!という方は、SNSをマメにチェックしておいてくださいね。

そして7月からは「豚そば 武内製麺」のみの営業となる、以前までのスタイルに戻ります!

山見編集長

残りの8日間の営業のうちに、絶対また1回はつけ麺を食べに行くぞー!

麺屋たけ内(豚そば武内製麺)の基本情報

基本情報

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。

※そのため、掲載中のサービスやイベントなどは状況により延期もしくは中止となる可能性があります。詳細は各事業者さままでお問い合わせください。

※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用・手洗いの徹底・ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。

さんだびより、投げ銭はじめました。
もしよろしければ少額でもサポートいただけますと嬉しいです!今後の取材費や運営費として大切に活用させていただきます

活動費をサポートする!

※ ofuse(オフセ)という外部サイトが開きます。

「びよりポイント」を貯めてギフト券をゲットしよう♪

さんだびよりに地域のさまざまな情報を提供して「びよりポイント」を貯めよう!ポイントが貯まると「Amazonギフト券」がもらえますよ。

どんな些細なネタでもOKです!下記ページのフォームからお気軽に情報をお寄せくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

さんだびよりの編集長やってます。三田には美味しいご飯が食べられるお店が多いので、なかなかダイエットできません(笑)
地域の笑顔を繋げるために、今日も三田市内のどこかを奔走中!

スポンサーリンク

目次
閉じる