「さんだびより de PR キャンペーン」開催中!

工場直売会も人気!アサヒフーズの大容量&直売価格チョコレートがインターネット通販でも購入できるよ【さんだびよりパートナー】

スポンサーリンク

フリーズドライ一筋 コスモス食品 オンラインショップ1

この記事はさんだびよりを応援するフリーズドライ食品の「CosmoSpark ONLINE SHOP」の提供でお送りします。

三田市テクノパークに工場がある、チョコレートや焼き菓子などの「工場直売会」でおなじみの「アサヒフーズ」さん。大容量サイズの商品がリーズナブルな価格でまとめ買いできるので、毎回すごく人気ですよね。

今回は、その工場直売会で売れ筋の定番商品が、24時間いつでも購入できるインターネット通販サイト「チョコレート工場直販ドットコム」をご紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

目次

アサヒフーズ工場直売会で人気の商品が自宅からポチッと注文できる!

三田市テクノパークにあるアサヒフーズさんの神戸三田工場。いつか機会があったら工場見学させて欲しいなぁ(笑)

「アサヒフーズ」という名前を聞いて、三田市近郊にお住まいの方であれば真っ先に「工場直売会」を思い浮かべるのではないでしょうか?チョコレートや焼き菓子、プリンにチーズケーキなどの各種スイーツを、リーズナブルな価格で販売する直売会を不定期で開催されています。

わたしもアサヒフーズさんの工場直売会には何度か行ったことがありまして、大好きな「オレンジピール」を袋買いして喜んでいましたが、実はアサヒフーズさんが運営するインターネット通販の「チョコレート工場直販ドットコム」でも、定番商品をポチッと簡単に購入できるみたいなんですよね。

そこで今回は、アサヒフーズさんからのご厚意で「チョコレート工場直販ドットコム」で実際に購入できる商品のいくつかを、特別にご提供いただいちゃいました!アサヒフーズさん、本当にありがとうございます♪

ということで、アサヒフーズさんから早速、商品が送られてきましたよ。この段ボール箱の中にチョコレートが入ってるのは知ってるのですが、どんなチョコレートが送られてくるのかは完全にお任せしていたので、ワクワク感がヤバいっ!

ではいざ開封っ!こちらが今回の中身で〜す♪

チョコレートの袋が2つと、焼き菓子が入っている袋がひとつ。ビニール袋に入ってるだけの簡易包装ですけど、そのおかげでお値段が安くなるのであれば、個人的にはむしろありがたいコストカット方法ですね。

それよりもやっぱ、この大容量のインパクトですよ!こんなにも大量なチョコレートたちを目にすることなんてあまりないので、さっきからテンションが爆上がりしちゃってます(笑)

袋の中をよーく覗いてみると、アーモンド系の板チョコといろんな種類のトリュフチョコがびっしり。袋自体もズッシリ重たかったけど、これって一体、どれぐらいの量が入っているんだろう?

とにかくもう、袋を開けたくてたまらんので、実際に一袋づつ開封して詳しく見ていきたいと思います!

アサヒフーズのチョコレート&焼き菓子♪このボリューム感とおいしさでこの価格はちょっとヤバい!

まずこちらは「チョコレート工場直販ドットコム」の中でも人気の高い「トリュフアソートIAA」(2,000円・税込)。いろんな形や色のトリュフチョコがなんと、900gも入っているんです!もうほぼ1kgやん。

とりあえず30粒ぐらい?をお皿にドサっと盛り付けてみました。これだけでも2〜3人分ぐらいはあると思うのですが……袋にはまだまだ、大量にチョコが残っています(笑)

ビターやミルクにホワイトなどの、パリッとした歯切れの良いチョコで外側がコーティングされていて、中は生チョコのようなしっとりなめらかな舌ざわりのチョコが入った、2層仕立てになっています。

ストロベリーやピスタチオにヘーゼルナッツ、さらには塩キャラメルやちょっぴり香辛料が効いたような風味のものまで、10種類が入ったアソートになっています。見た目以上に味のバリエーションが豊富でびっくり!

友達や家族などみんなで一緒に「あ、この味おいしい!」「いや、こっちの方がウマいって!」「次はどの味にしようかな〜?」みたいに、ワイワイ言いながら食べるとめちゃくちゃ楽しい!

でも、いろんな味を制覇してみたくなるあまり、気づけばすごい量を食べちゃってたので、これは要注意です(笑)

もうひとつの袋には「割チョコミルクアーモンド」(2,000円・税込)が入っていました。こちらも容量が800gもあってボリューム感がスゴい!

大粒のアーモンドがゴロっと丸ごと入ったミルクチョコレートで、不揃いな形でバキバキっと割られているのが、なかなかワイルドな感じ。

中には、手のひらよりも大きいんじゃね?って思うぐらいのビッグサイズも!自分で食べやすい大きさに割っていくのも、なかなか楽しい作業ですね。

甘さ控えめでなめらかな舌ざわりのミルクチョコレートに、ザクザクっと軽い食感のアーモンドがめちゃくちゃ合う!食感のコントラストと、甘さと香ばしさとのハーモニーがマジ最高♪

これもちょっと、バクバク食べ過ぎてしまいそうで危険なチョコレートです(笑)

そしてもうひとつ、焼き菓子の「フィナンシェプレーン 」も入っていました!こちらは「チョコレート工場直販ドットコム」の限定サービスで、1回の注文で2袋以上を購入すると、1袋がプレゼントでついてくる!というもの。

なお、プレゼントの内容を選ぶことはできないのですが、例えばこのフィナンシェだと通常価格で1,000円なので、かなりのお得感がありますよね!ちなみにこのプレゼントキャンペーンは期間限定で、在庫がなくなり次第に終了されるそうです。

プレゼントを狙いたい方は、急いだ方がいいですよ〜♪

しっとりとして、ホロホロっと溶けていくような食感に、ジュワッと香るバターの風味。濃厚ながらも甘さ控えめで、これはティータイムのお供にピッタリですね。紅茶やコーヒーともすごく合いそう♪

こんなにも高級な味わいのフィナンシェがプレゼントでついてくるなんて、アサヒフーズさんもなかなかの太っ腹だなぁ〜(笑)

ポチッと簡単!「チョコレート工場通販ドットコム」で商品を購入する手順と注意点

今回ご紹介したチョコレートや焼き菓子などは、アサヒフーズさんが運営する通販サイト「チョコレート工場直販ドットコム」で購入することができますよ。

パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットでもOK!まずは下枠のリンクから、通販サイトにアクセスしてみてくださいね。

「チョコレート工場直販ドットコム」のトップページ。リクルートのオンライン通販「ポンパレモール」の中にあるので、購入すると3%の「リクルートポイント」が貯まります。

ちなみにリクルートポイントは「じゃらん」や「ホットペッパー」などで使うことができて、「Pontaポイント」や「dポイント」と交換することもできますよ!

画面を下にスクロールさせると、人気商品の一覧や「ショップ内ランキング」があるので、こちらから購入したい商品を選ぶのがわかりやすいかも。もしくは、すでに購入したい商品がわかっている場合は、商品名を入れて「ショップ内検索」するとスムーズかと思います。

欲しい商品をカートに入れて購入する流れは、一般的な通販サイトと一緒なので簡単です!

すでにリクルートIDを持っている人はメールアドレスとパスワードを入れてログインしましょう。持ってない人でも、すぐに新規会員登録できるのでご安心を♪

ちなみに支払い方法は、「クレジットカード」「代金引換」「銀行振込」の3種類から選べます。代金引換と銀行振込は別途、手数料がかかるので、個人的には「クレジットカード」決済がおすすめ!

あと、配送先の地域に準じた送料(4〜10月はクール便)が別途、掛かってしまうことにも注意が必要です。

でも、それを差し引いてもお得感のあるお値段ですし、1袋プレゼントキャンペーン中であれば、プレゼント分だけで送料の元が取れちゃいますけどね(笑)

スポンサーリンク

さいごに

「工場直売会」ほどの品揃えはないかもしれませんが、人気のチョコや焼き菓子などがリーズナブルな直売価格で24時間いつでも買える「チョコレート工場直販ドットコム」も、直売会に負けないぐらいに魅力的な通販サイトだなぁ、と思いました。

次の「工場直売会」まで待ちきれないっ!という方や、何らかの事情で直売会に行けないという方には、すごくオススメです。あと、自分用に購入するのはもちろん、友人などにプレゼントでおすそわけしても、すごく喜ばれそうですね!

山見編集長

うちの娘も大容量のチョコレートを開封した時は大喜び!自分でいろいろ食べた後は100円ショップでラッピンググッズを買ってきて、お友達へプレゼントしてました。「お友達にあげていいよ」って言った覚えないけど……まぁ、いっか(笑)

さんだびより、【投げ銭】はじめました
もしよろしければ、少額でもサポートいただけますと嬉しいです。今後の取材費や運営費として大切に活用させていただきます

活動費をサポートする!

※ ofuse(オフセ)という外部サイトが開きます。

「びよりポイント」を貯めてギフト券をゲットしよう♪

さんだびよりに地域のさまざまな情報を提供して「びよりポイント」を貯めよう!ポイントが貯まると「Amazonギフト券」がもらえますよ。

どんな些細なネタでもOKです!下記ページのフォームからお気軽に情報をお寄せくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

さんだびよりの編集長やってます。三田には美味しいご飯が食べられるお店が多いので、なかなかダイエットできません(笑)
地域の笑顔を繋げるために、今日も三田市内のどこかを奔走中!

スポンサーリンク

目次