三田おでかけマップ無料プレゼント中です!

三田民話と琉球音楽が夢のコラボレーション!【琉楽 〜南の島の響〜】が12月3日(日)に郷の音ホール小ホールで開催(PR)

スポンサーリンク

Tlahus トラハス2

この記事はさんだびよりを応援する北欧スタイル園芸店「Tlahus(トラハス)」の提供でお送りします。

地元で語り継がれる三田民話と伝統の琉球音楽が、三田の地で夢のコラボレーション!12月3日(日)に郷の音ホール小ホールにて「琉楽 〜南の島の響き〜」が開催されますよ!

本場の琉球音楽がたっぷり堪能できるのはもちろん、三田民話の水彩画イラストと朗読とが一緒に堪能できる、他ではちょっと味わえないような企画のステージになりそうですよ♪

スポンサーリンク

目次

親子で楽しむおすすめイベント①「琉楽 〜南の島の響〜」

イベント概要
  • 開催日:2023年12月3日(日)
  • 会場:三田市総合文化センター 郷の音ホール 小ホール
  • 時間:【開場】13:30 【開演】14:00
  • 料金:一般2,000円 Sato-Netくらぶ1,800円 高校生以下500円

【出演】
棚原 健太(歌三線)
町田 倫士(琉球箏)
大城 建大郎(琉球笛)

【朗読】
一木美貴子
梅北千香

【三田民話イラスト】
岩本芳子

【プログラム】
・かぎやで風節
・てぃんさぐぬ花
・三田民話×口説(くどぅち) 他

今回のステージには、歌三線と琉球箏に琉球笛を奏でる、琉球音楽の演奏家3名が登場。「かぎやで風節」や「てぃんさぐぬ花」といった、素敵な沖縄民謡を演奏されます。

さらには、三田市の水彩画家「岩本芳子」さんが描いた三田民話のイラストをバックに、同じく三田出身のソプラノ歌手「梅北千香」さんと女優の「一木美貴子」さんの朗読が披露されますよ。

一木さんといえば、NHKの朝ドラにも多数の出演経験があるお方で、今年の3月に郷の音ホールで上映された映画「みをつくし料理帖」のトークショーでも梅北さんとご一緒されていたんですよね。

きっと息もピッタリで、雰囲気満点の語り口を披露してくれそうな予感しかないっ♪

「琉楽 〜南の島の響き〜」が開催される、三田市総合文化センター郷の音ホール。

琉楽 〜南の島の響き〜」は、12月3日(日)に郷の音ホール小ホールで開催です。あなたもぜひ、三田と琉球のコラボレーションが堪能できるステージを体験してみてはいかがでしょうか?

山見編集長

三田で語り継がれる民話が琉球音楽に乗せて語られるのって、どんな感じなのかなぁ?めちゃくちゃ興味ある〜♪

\ さんだびよりを見た!と伝えてね /

さんだびより、【投げ銭】はじめました
もしよろしければ、少額でもサポートいただけますと嬉しいです。今後の取材費や運営費として大切に活用させていただきます

活動費をサポートする!

※ ofuse(オフセ)という外部サイトが開きます。

「びよりポイント」を貯めてギフト券をゲットしよう♪

さんだびよりに地域のさまざまな情報を提供して「びよりポイント」を貯めよう!ポイントが貯まると「Amazonギフト券」がもらえますよ。

どんな些細なネタでもOKです!下記ページのフォームからお気軽に情報をお寄せくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

さんだびよりの編集長やってます。三田には美味しいご飯が食べられるお店が多いので、なかなかダイエットできません(笑)
地域の笑顔を繋げるために、今日も三田市内のどこかを奔走中!

スポンサーリンク

目次