さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

三田市プレミアム付商品券が2次販売を開始するみたい

premium-gift-2nd-01

エムクラスガーデンのかき小屋百祥
プレミアム付商品券の2次販売は、10月13日で受付を終了しました。

2015年9月13日に販売を終了した「三田市プレミアム付商品券」。「えっ、もう販売終わったん?買いそびれてしもーたわ。」とか、「買うには買ったけど、1世帯に1冊じゃ少ないよね。」みたいに、不満を感じていた人も多いのではないでしょうか?

そんな方に朗報です。10月1日(木)から、三田市プレミアム付商品券の第2次販売申し込みが開始されますよ。でも、1次販売の時と比較して購入方法などに変更があるみたいなので、今回はその変更点を重点的にチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

「三田市プレミアム付商品券」第2次販売での変更点

15歳以上の三田市民なら1人最大10冊まで購入可に

1次販売の時は1世帯に1枚送付されてきた、引換購入券のはがきと引き換えに、1冊(500円券24枚綴り、12,000円分)のみ10,000円で購入できるといった内容でした。

それが2次販売では、15歳以上(中学生を除く)の三田市民なら1人1通、最大10冊(120,000円分)まで購入の申し込みが可能と、購入可能額が大幅に拡大されました。

たった1冊だけじゃ物足りないよ!と憤慨していた方にとっては、うれしい変更点ですね。

申し込み多数の場合は抽選による当選方式に

今回の2次販売で発行される商品券の冊数は、約16,000冊です。もしこの冊数よりも申し込み数が上回る場合には、抽選による当選方式になります。これも1次販売の時には無かった点ですね。

なので今回、1人10冊まで購入申し込みが可能ではあるものの、必ずしも10冊買えるとは限らないということですね。なお、当選者の決定には、以下のようなポリシーを採用すると公表されています。

1)申込者全員に商品券を1冊ずつ割り当てます。
  申込者数が2次販売数を上回る場合は抽選。
2)1)の結果、残数がある場合、2冊以上希望者の中でさらに1冊ずつ割当。
  希望人数が残数より多い場合は抽選(3冊以上同様)

往復はがきでの購入申し込みが必要

1次販売では、三田市の全世帯に引換購入券のはがきが送付されてきましたが、2次販売では購入したい場合、自分から往復はがきで申し込む必要があります。前回のように引換購入券は送られてこないので、ご注意ください。

なお、最初にも触れましたが、この往復はがきでの申込1人1通限りになります。同じ人が2通以上送っても、2通目以降は無効になります。

そしてこの往復はがき、記載項目が多く、結構ややこしそうです。入漏れや間違いを起こさないためにも、三田市プレミアム付商品券特設サイトにある「往復はがきのかき方」をしっかりチェックして、照らし合わせながら書いた方がいいでしょう。

2次販売の申し込み期間と購入期間について

プレミアム付商品券の2次販売は、10月13日で受付を終了しました。

往復はがきでの購入申し込み期間は、2015年10月1日(木)〜10月13日(火)の13日間で、13日の消印まで有効です。その後、抽選が行われ、当否通知は2015年10月20日(火)から随時、発送されます。

そして当選した場合の購入期間は、2015年10月23日(金)〜10月27日(火)の5日間となります。特に購入期間は5日間と非常に短い期間になっているので、買いそびれがないように注意が必要でしょう。

当選した場合の購入場所は3ヶ所

プレミアム付商品券2次販売の購入場所は、以下の3ヶ所になります

販売場所
住所
キッピーモール(5F特設販売コーナー)三田市駅前町2-1
フローラ88(1Fインフォメーションカウンター)三田市弥生が丘1-1-1
イオン三田ウッディタウン店(1F特設会場)三田市けやき台1-6-2

※販売時間:10:00〜20:00

1次販売の時は、上記3ヶ所とダイエー三田店、えるむプラザの5ヶ所に三田市内の郵便局で販売されていたのですが、大幅に削減されちゃいましたね。

なお、当否通知で指定された購入場所以外では購入することができないそうです。

分割購入や購入辞退は不可

あと、1次販売の時には無かった注意点としては、申し込んで当選した冊数の分割購入や、購入辞退は不可になります。

「調子に乗って10冊当選しちゃったけど、やっぱり3冊くらいでいいや」とか、「当選したけどお金がないから、やっぱり買うのやーめた」なんてことはできないそうなので、ご注意ください。

さいごに

いかがでしょうか?1次販売の時より買える冊数が増えたのはうれしい点ですが、その割には発行数の約16,000冊という数が気になるんですよね。

三田市の人口を「地区別別年齢別人口構成表」の2015年8月分のデータを調べてみると、三田市の総人口が約11万人で、うち15歳以上が約10万人。

この10万人全員がプレミアム付商品券を申し込むとは思いませんが、1割強の人が1冊申し込めばそれだけでもう、発行数を超えてしまう計算になります。それなのに、1人10冊まで購入可能としているなんて、よっぽど買う人が少ないと見込んでいるんでしょうか?

あと今回の2次販売は、1次販売の時と比べてかなり手間が掛かるようになっちゃいましたね。思わずつぶやいちゃいましたよ。

それに「購入辞退は不可」とありますが、販売期間が5日間とメチャ短いですし、期間内に買えなかった場合、買わなかった場合の措置については不明です。

と、考えれば考えるほど気になる点が出てきちゃう「三田市プレミアム付商品券」の2次販売ですが、今回取り上げた変更点に注意して、賢く制度を活用したいですね!

三田市プレミアム付商品券についての問い合わせ先

  • 問い合わせ先:三田市商工会プレミアム付商品券事務局
  • 住所:〒669-1531 三田市天神1丁目5-33
  • 電話番号:079-562-3568(プレミアム付商品券専用ダイヤル)
  • 受付時間:9:00~17:00(平日のみ。土・日・祝は休み)
  • 公式サイト:http://www.kippy-premium.com/

三田市プレミアム付商品券が使えるお店と注意点を確認するには、こちらの記事をチェック!

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top