さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWEBメディア

三田の和がやで海鮮十色丼を食べてきた。新鮮なネタでボリューム満点!

wagaya-07

mid-banner-ami

中町にある「三田の和がや」で海鮮十色丼のランチ定食を食べてきました。十種類の海鮮ネタは新鮮そのもので、ボリュームも満点。味にも量にもホント大満足ですよ!

スポンサーリンク

以前、中町にある「三田の和がや」で食べた海鮮十色丼。周りを山に囲まれた三田で、こんなにも新鮮でボリューム満点な海鮮丼が食べられるなんて!と、ビックリしたことがありました。

初めて食べたときの感動から、はや数ヶ月。どうしてもアノ味が忘れられなくて今回、もう一度食べに行っちゃいました!

三田の和がやの外観と周辺の様子

wagaya-01
2階建ての大きな建物で、1階部分が「三田の和がや」です。「串揚げ」「寿司」「刺身」といった毛筆の看板が目印になりますね。ちなみに2階は「富良野」という焼肉店のようですが、まだ行ったことはありません。

wagaya-02
場所は神戸電鉄三田駅と三田本町駅との間で、ちょっと三田駅寄りといったあたりでしょうか。こちらは南方面の道で、まっすぐ進むと神戸電鉄の三田本町駅があります。

wagaya-03
そしてこちらは北方面の道。左手にホテルメルクスがあって、その先には神戸電鉄とJRの三田駅があります。

三田の和がやの店内の様子

wagaya-04
店内に入るとすぐにカウンターの席があるのですが、ほとんどの座席がこのように仕切られた、個室や半個室のような形状になっています。おかげで、落ち着いて食事を楽しめます。

wagaya-05
さぁ、張り切って海鮮十色丼を食べるぞー!と、ウキウキしながら念の為にメニューを再確認します。…ん、あれ、海鮮十色丼がない?!

似たような名前で「海鮮三色丼」というものがあるみたいですが、やっぱり「十」と「三」とでは、ワクワク感がまるで違ってきます。えーマジか、どうしよう…。ここは意を決して、店員さんに聞いてみます。

わたし

…すみません、前に来た時には海鮮十色丼ってメニューがあったはずなんですけど、もう無くなっちゃったんですか?

店員さん

あ、はい、メニューからは無くなってしまったんです。でもお作りできると思いますので、ちょっとお待ちいただけますか?確認してきます。

わたし

はい、お願いします!

店員さん

お待たせしました。海鮮十色丼、お作りできます!

わたし

マジですか!ありがとうございます!!

と、なんだかよくわからないプレミアム感に興奮しながらも、無事に海鮮十色丼のランチ定食をオーダーすることができました。(税別1,280円)

こういった接客をして頂けると、とっても嬉しいですよね。本当にありがとうございます。

新鮮なネタでボリューム満点の海鮮十色丼

wagaya-06
それから待つこと数分。一時は諦めかけていた、海鮮十色丼のランチ定食が運ばれてきました。感無量です。

wagaya-07
十色というだけあって、ネタの種類とボリュームがスゴい。下にあるご飯がまったく見えません。では早速わさび醤油を流し入れて、いただきまーす!

wagaya-08
ネタのひとつひとつが大きく、ブリッブリの食感で新鮮そのもの。あーやっぱりウマいわ。

wagaya-09
エビも新鮮で甘い。身はもちろん、頭の味噌までしっかりとしゃぶりつきます。

wagaya-10
こうやって、新鮮なネタとご飯とを一緒に、口の中に勢いよくかきこむ。至福のひとときですね。

wagaya-11
小鉢に盛られた三品は、ちょっとごぼう率が高かったものの、どれも美味しかったです。

wagaya-12
そして茶碗蒸し。やさしい味で箸休めには最適ですね。ホッとします。

さいごに

今回は運良くオーダーできた海鮮十色丼。でもメニューから姿を消しているということは、次回はもう食べられないのかなぁ…?ちょっと不安になったので、お会計のときに改めてお店の人に確認してみました。

わたし

あのー、今日は特別に「海鮮十色丼」を出していただいたんですけど、メニューにないということは、次はもう食べられないんですかね?

店員さん

いえ、そんなことないですよ。今はメニューから外していますけど、評判次第ではまた戻すかもしれません。

わたし

そうなんですか。じゃあまた次回も「海鮮十色丼」を頼んでも出していただけます?

店員さん

はい、もちろんです!

あー良かった。これでひと安心です。

三田に居ながらにして、新鮮でボリューム満点な海鮮丼が楽しめる、「三田の和がや」の海鮮十色丼。メニューには載っていませんが、店員さんにお願いすれば出してくれると思いますよ!

wagaya-13

三田の和がやの店舗情報

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 出典:http://www.sandabiyori.com/sanda-no-wagaya/ […]

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top