さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWEBメディア

郷の音ホールで開催された七夕イベント「みんなの気持を風船で飛ばそう」に行ってきた

「みんなの気持を風船で飛ばそう」の「放天式」

mid-banner-insta

2014年の7月6日に、郷の音ホールで開催された「さとのね七夕フェスティバル」。そのメインイベントで、みんなの願いを乗せた風船を放つ「みんなの気持を風船で飛ばそう」に行ってきました。いろとりどりの風船が一斉に空へ舞い上がる様子は、とてもキレイでしたよ!

スポンサーリンク

「みんなの気持を風船で飛ばそう」の様子

「みんなの気持を風船で飛ばそう」の案内板
「みんなの気持を風船で飛ばそう」の受付は、7月5日と6日の2日間。わたしは6日の放天式直前に、娘2人を引き連れて会場に向かいました。あいにくの小雨模様だったのがちょっと残念。

「みんなの気持を風船で飛ばそう」の受付
ここの受付で参加費の100円を払って、短冊をもらいました。短冊と風船の色を選ぶことができたのがうれしかったですね。書き終わると、短冊を風船に取り付けるまですべて係の方がテキパキと対応してくれてとっても楽チン。

「みんなの気持を風船で飛ばそう」の係の方
すると別の係の方が、さらに追加で風船を配り歩いていました。風船、余っちゃったんですかねぇ。わたしもガッサリと風船の束を手渡され、傘とカメラと風船とで完全に両手がふさがるという想定外の事態に。

「みんなの気持を風船で飛ばそう」に来ていた「えべっちゃん」
そんな両手ふさがりでプチパニックなわたしにお構いもなく、いつもにこやかな三田市のゆるキャラ「えべっちゃん」。も、もう、風船、いりませんからね……。

「みんなの気持を風船で飛ばそう」に来ていた「キッピー」
そんな「えべっちゃん」に負けじと現れた「キッピー」くん。でもなぜか手ぶらです。あ、あと、キッピーの奥さんの「ハッピー」と、兵庫県のマスコットキャラ「はばタン」も来ていらっしゃいましたよ。みんな子どもに大人気です。

「みんなの気持を風船で飛ばそう」に集う皆さん
そろそろ放天式の時間が近づいてきました。ぞくぞくと集まってくる参加者さんたち。

「みんなの気持を風船で飛ばそう」のカウントダウン直前
ここの芝生広場あたりから、皆さん一斉に風船を放ちます。さあ、いよいよカウントダウン!

みんなの気持を乗せた風船が空へ舞い上がる瞬間

どうせなら、風船が空に舞い上がる瞬間は、写真より動画のほうがいいんじゃね?ということで、みんなの気持を乗せた風船が、空へ舞い上がる瞬間を動画に収めてきました。小雨の中、片手に風船を持ちながらの撮影でしたので、手ブレが激しいことを何卒ご容赦ください……。

さいごに

この「みんなの気持を風船で飛ばそう」というイベントは、今年で3回目なんだそうですね。去年は風船が、愛知県まで飛んだんだとか。お恥ずかしいながら、一昨年と去年のことは全く知りませんでした(汗)

七夕といえば、短冊を笹に結ぶのがならわしですが、このイベントは短冊を風船に結んで、一斉に空に飛ばしちゃえ!というもの。今年は小雨が降るあいにくの天気だったものの、いろとりどりの風船が一斉に空に舞い上がるすがたは、よく知るいつもの「七夕」とはまた違った楽しみがあって、とてもキレイで楽しかったですよ。

残念ながら今年は参加できなかったという方は、来年までのお楽しみということで。来年は晴れるといいですねー!

「みんなの気持を風船で飛ばそう」に来ていた「はばタン」のうしろ姿

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top