さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

兵庫ブルーサンダーズの小学生野球教室で野球の楽しさをおもいっきり学ぼう!

三田市下深田のプライベートヘアサロン nobu hair(ノブヘアー)

素晴らしい環境でおもいっきり野球を学んじゃおう!兵庫ブルーサンダーズが主催する、小学生を対象とした野球教室をご紹介します。

キッピースタジアムや駒ヶ谷運動公園野球場といった本格的な球場を使用して、プロ野球独立リーグの監督やコーチ、そして選手たちによるレベルの高い直接指導が受けられます。さらには、球団ならではの特別なサプライズも!?

技術だけではなく、野球の楽しさや魅力がいっぱい学べる野球教室ですよ!

スポンサーリンク

兵庫ブルーサンダーズ小学生野球教室のチラシ

【お申込み・お問い合わせ】
079-565-7288(駒ヶ谷教室)

079-563-5511(城山教室)

兵庫ブルーサンダーズの小学生野球教室は、毎週月曜日に城山公園のキッピースタジアム、そして毎週水曜日に駒ヶ谷運動公園の野球場で週2回、4クラスにて開催されています。

どちらも本格的で素晴らしい環境の野球場なので、そんな場所で野球を指導してもらえるというだけでも、お子さんのテンションとやる気は間違いなくアップすることでしょう!

実際の野球教室の様子を見てきたよ(駒ヶ谷運動公園編)

となると、野球教室が実際にどんな内容で、そしてどんな雰囲気で行われているのか気になるところですよね。ということで、実際の野球教室の様子を見学させてもらっちゃいました。

先ずご紹介するのは、水曜日の駒ヶ谷運動公園のクラスです。早速、野球少年たちが集合していますね。参加する生徒さんの人数を確認してから、いざ球場内で練習開始です!

球場内に入って最初にすることは、もちろん準備体操から。練習といえどもケガは禁物なので、運動前にしっかりと身体をほぐしましょう。さらには球場1周のランニングと、基本的なメニューが続きます。

準備体操とランニングが終わると、キャッチボールに移ります。ボールを投げる・捕るという動作も、野球の基本中の基本ですからね。

「ボールを投げる時は正面を向くんじゃなくて、半身になってしっかり踏み込めよ。」

この日、指導にあたっていた射手園 眞一コーチは、子ども一人ひとりの様子をしっかりとチェック。気になる所があればマンツーマンでしっかりとお手本を見せて、丁寧に指導していきます。

かといって、厳しく指導という雰囲気ではまったくなく、終始和やかなムードで練習されていましたよ。指導してもらっているお子さんも楽しそう!

キャッチボールが終わると、次は守備練習。ノックだと打球が速くて捕るのが難しい子もいたので、今回はコーチが手で転がしたボールをキャッチして投げるという、一連の守備動作を練習しました。

「よーし、しっかり追いかけて正面で捕れよ〜!」
「いいぞ〜ナイスキャッチ!」

コーチの掛け声にも、だんだんと熱が入ってきます。

練習中に思わぬサプライズゲストが登場!

と、練習中にみんなを集めて、「今日はサプライズゲストが来てくれるんだよ〜!」と話すコーチ。えっ、だれだれ?とみんながざわつき始めます(笑)

あっ、誰か来た。

んん?

……えっ?ええっ!

ウソっ、マジで!?!?

も、もしかしてアノお姿は……

わーースゲーーー!

「こんにちはー!お待たせしました〜。」

な、なんと、昨シーズンまで兵庫ブルーサンダーズに在籍していた、皆さんご存知の元メジャーリーガー、井川 慶さんが駆けつけてきてくれました!

「よーし、じゃあ何しよっか?とりあえずキャッチボールするか!」

あいさつもそこそこに、早速グラウンドに散っていく生徒たちと井川さん。

井川さんが登場してからは、さっきまで以上にみんなヤル気満々です!今回だけのスペシャルなサプライズとはいえ、目の前に元メジャーリーガーがいるんですから、そりゃあテンション上がっちゃいますよね♪

そして、子どもたち一人ひとり順番に、井川さんとキャッチボールをするという夢のような時間が。なんかさっきより、投げ方に気合が入ってる気がするんですけど!(笑)

「いいね〜ナイスボール!」

井川さんとキャッチボールできたことは、みんなにとって一生の思い出になるだろうなぁ。

そんな子どもたちの姿を見て、井川さん自身もとっても楽しそうです。

「よーし、次はバッティングしようかー!」

待ってました!とばかりに、みんなバットを持って素振りを始めます(笑)

そして井川さんがピッチャー、射手園コーチがキャッチャーになってのバッティング練習がスタート!ちょっと、この練習……豪華すぎやしませんかっ?!

球場の外にいた人たちも井川さんの存在に気づいて、いつの間にかギャラリーがたくさん集まっていました。子どものうちからこんな体験ができたら、絶対に野球好きになるだろうなぁ。

そんな楽しい井川さんとの練習も、あっという間にお時間となってしまいました。みんなまだまだ練習し足りないご様子です(笑)

最後にはみんなで記念撮影をしましたよ。これまた一生の思い出になりますね。これは友達にも自慢できるぞ!

その後も、生徒たちの持ち物にサインをしていく井川さん。さすがは超一流プレイヤーですね、ファンサービスも超一流でした。

中には、着ている服にサインをしてもらう生徒さんまで!みんなのキラキラとした笑顔がステキ過ぎます(笑)

この日はホント夢のような特別練習になりましたが、こんなサプライズが用意できるのも、兵庫ブルーサンダーズの小学生野球教室ならではですよね。

実際の野球教室の様子を見てきたよ(キッピースタジアム編)

続いて、月曜日クラスの練習の様子も見てきましたよ。場所は兵庫ブルーサンダーズの本拠地でもある、城山公園のキッピースタジアム。毎回、プロ仕様の球場で練習ができる小学生の野球教室なんて、ちょっと他では無いんじゃないでしょうか??

球場に入ると、生徒さんたちがキャッチボールを始めていました。芝の緑が鮮やかな球場でおもいっきりキャッチボールができるなんて、メッチャ気持ちいいだろうなぁ。

続いては、ノックの守備練習がスタート!実はこの日、兵庫ブルーサンダーズのオープン戦と日程が重なったので、選手の中に混じって一緒にノックを受けちゃうという、これまた豪華過ぎる練習に!

そしてノッカーは、プロ野球選手としての経験もある鈴木 信良監督が務めるという……まさに至れり尽くせりな直接指導です!(笑)

ホントすぐ目の前で、選手の守備動作やキャッチング、スローイングなどが見れちゃう。こんなにも生きたお手本は、他にはありませんよね!

選手の動きを目で見て学んで、即実践する。野球がもっと上手くなる、そして野球がもっと好きになる要素が盛りだくさんな、この上ない練習環境でしょう。

「みんなしっかりとキャッチング出来てスゴいなー。ウチの選手のほうが下手くそなんじゃないか?!(笑)」

と、鈴木監督も関心しきりのご様子です。

そして周りの選手たちも、生徒たちを温かい目で見守ってくれます。でも時には愛あるヤジを飛ばしたりなんかして(笑) 月曜クラスも楽しいムードで練習されていましたよ。

月曜クラスもまさかのサプライズ!全員揃っての始球式

そして練習後、月曜クラスにもまさかのサプライズが……。この日のオープン戦の始球式に、生徒みんなで投げさせてもらえることになったんです!

ネット裏のスタッフさんと、始球式の段取りについて最終チェックを行います。

「よろしくお願いします!!」

審判の方たちへのあいさつもしっかりしています。このあたりの礼儀作法は、普段からの指導の賜物でしょうね。

さあさあ、試合が始まっちゃいましたよ〜!

みんな揃って、マウンド上に誘導されていきます。ちゃんとキャッチャーまでノーバンで投げられるかどうか、一番ドキドキする瞬間(笑)

そして球審の「プレイボール!」の掛け声とともに、みんながキャッチャー目掛けて全力投球!この日の始球式は、みんなにとって一生忘れることのない思い出になったことでしょう。

もっと野球を楽しんで、もっと野球が好きになる環境を

兵庫ブルーサンダーズならではの魅力が盛りだくさんの、小学生野球教室。全てのクラスで子どもたちを指導をされている、射手園 眞一コーチにお話を聞いてきました。

── お子さんを指導されるにあたって一番大切にされているのは、どのようなところですか?

射手園 技術的なことももちろん大切なのですが、それよりも先ずは野球に触れて、野球を楽しんでもらう環境を提供したいというのがテーマです。とにかくお子さんたちには、野球を好きになってもらいたいと思っています。

野球というスポーツを楽しみながら、小さな成功体験を積み重ねてあげて、野球をする喜びやヤル気、そして野球への興味や好奇心みたいなものを育てていきたいと考えています。

射手園 現在は初心者の生徒さんが多いですが、うちのチームは元プロ野球選手の監督やコーチ、そしてプロ野球を真剣に目指している現役選手が多数在籍しているという強みがあります。要望さえあれば、より実践的な技術や知識などを教えられる体制も整っています。

単に野球チームに入るという以上の価値をご提供できると考えていますので、ぜひ一度お気軽に、練習を無料体験しに来てください。野球に関するご相談にも、しっかりとお答えさせていただきますよ。

さいごに

兵庫ブルーサンダーズの小学生野球教室を実際に見学して感じたことは、とにかく素晴らしい環境が整っているなぁ、ということですね。

キッピースタジアムや駒ヶ谷運動公園野球場といった、施設としての環境はもちろんのこと、プロ野球経験者やプロを目指している選手が、よりレベルの高い野球を直接指導してくれるというのは、メチャクチャ素晴らしい環境です。

そして、そんな充実した環境にありながら「技術よりもまずは野球の楽しさを伝えたい。野球を好きになってもらいたい。」という部分に重きを置いている運営ポリシーにも、とても共感が持てました。

今回ご紹介したような、井川さんのサプライズ訪問や始球式などは、必ずしも体験できるというものではありません。ただ、こんな特別な体験が用意できるのは間違いなく、兵庫ブルーサンダーズが運営する野球教室だからこそでしょう。

野球がもっと上達して、そして野球がもっと好きになる魅力やエッセンスがたくさん詰まった、小学生の野球教室です。まずは無料体験で、お子さんの才能を開花させるキッカケを用意してみてあげてはいかがでしょうか。

お申込みやお問い合わせは、079-565-7288(駒ヶ谷教室)、079-563-5511(城山教室)の各お電話番号までどうぞ。

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top