さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

体験して、楽しく学ぶ「まちFUNまつり in 三田」をめいっぱい楽しんできた

ここに広告、出しませんか? さんだ日和のバナー広告募集中!

長かった?短かった?GWも終わり、いつもの日常がまたはじまりましたね。GWはどこに遊びに行かれましたか?

「近場で楽しむGW」をテーマに掲げたわたしは、4月29日に三田駅前キッピーモール6Fのまちづくり協働センターで開催された「まちFUNまつり in 三田」に参加してきました。親子で楽しく、学べるとってもステキなイベントでしたよ!

スポンサーリンク

「まちFUNまつり」は子どもを中心とした誰でも参加できるイベント

「まちFUNまつり」とは、子どもたちを中心としたコミュニケーションから生まれる「新しい価値観」「知らなかった自分との出会い」「無理のない社会とのかかわり方」がテーマの、誰でも参加できるイベントです。

そして今回はなんと、44ブースがキッピーモール6Fに集結!舞台の出演も15ステージです!期待に胸が膨らみますね。

子どもが店長さんになって楽しくお店体験!「子ども店長」

まちFUNまつりの人気企画のひとつが「子ども店長」。

子どもたちが店長となって出展ブースのお店を手伝い、お金のやりとりも行うことで働く楽しさやお金の大切さを体験する企画です。事前に参加申し込みが必要ですが、空きがあれば当日参加も可能。子どものよい経験になりそうですね。

子どもが夢中になるワークショップがいっぱい

会場内に並ぶたくさんのワークショップの出展ブース。ハーバリウム、パステルアート、雑貨づくりなど、いっぱいありすぎてどれを選ぶか迷ったほどです。

今話題のハーバリウムは、ここでも人気。難しそうに見えますが、細かい作業はスタッフさんが助けてくれるので、小学1年の娘でも楽しんで作っていました。

家では揃えることができない大量の素材。選ぶ子どもたちは、とても楽しそうです。

意外と細かい作業もできる子どもの姿に、成長を感じてなんだか嬉しくなったりしました。

こんな可愛い小物だって作れます。スイーツの小物入れに魅かれて、ケースデコに挑戦してみました。

ここでもスタッフさんがフォローしてくれます。ちょっと失敗しながらも、最後まで頑張る子どもの姿が見られましたよ。

完成!自分で作ったものを「上手ね」と褒められることが、自信につながるんですね。

こちらはパステルアート。家でやると「こぼさんといてや〜」と言ってしまいそうな遊びも、体験できるのがワークショップのいいところですよね。

とってもキュートなこいのぼりの出来上がり!(笑)

ここはクッキングのワークショップ。親子でクッキングを楽しめます。

できあがったものは、こいのぼりのお寿司!これは子どもが喜ぶこと間違いナシ。お弁当にもいいですね。

大人が満足できるワークショップもある

ワークショップのブースは子ども向けのだけでなく、大人向けのものも出店されていました。

「美白」と聞いて飛びつかない女性がいるでしょうか……!疲れ気味な日々に嬉しい、ハンドリフレのコーナー。男性の方も体験されていましたよ。

自分に似合う色が知りたい方に、パーソナルカラー診断も。毎日の服装選びにとっても役立ちそうですね。

毎日が色づく、かわいすぎる雑貨たちに出会える

ヘアアクセサリーやイヤリング、雑貨や小物も販売されています。普段のオシャレが楽しくなりそうです。

女の子はリボンが大スキ!大人でも付けられる落ち着いたデザインがうれしいですね。

和風の小物にも心惹かれますね~。お箸袋、学校や職場に持って行ったらテンションが上がりそう!

ついつい買っちゃう、美味しいパンやクッキーもある

サクサクっとした、とても優しい味の「マールレンシコ」さんのクッキー。こだわりの素材を使って手作りされています。

「パン食堂 coto coto」さんのパン。飛ぶように売れていました!

ワークショップやパン屋さんなど、各ブースには子ども店長さんがいて受付やお会計、ラッピングなどのお手伝いを頑張ります。

会場内を歩いて、お客さんの呼び込みをしている子ども店長さんもいました。みんなそれぞれ、自分にできることを一生懸命している姿が印象的でした。

楽しさだけでなく、学びもある

ところでこちら、何だかわかりますか?(写真に答えが載っていますが……)

これは、災害時の避難所などで使われる簡易ベッドです。まちFUNまつりでは、楽しいだけでなく、防災コーナーなど学びの場も用意されていました。

防災に関するクイズに、本気で悩む子どもたち。いざという時に焦らないように、普段から防災について考えておきたいなと思わせられました。

非常食の販売もあります。おうちの非常食、期限切れではありませんか?いざというときに使えるよう、内容を確認しておきたいですね。

幅広い内容に興味津々、ステージプログラムも充実

そして多目的ホールの舞台では音楽やダンスなど、さまざまなプログラムが行われていました。

わらべうただったり、

絵本の読み聞かせだったり、

ハープとギターの弾き語りや、フラダンス、子どもにもわかる「お金のおはなし」なんかもあり、ずっと見ていても飽きないステージでした。

さいごに

たくさんのお店が集まった「まちFUNまつり in 三田

キッピーモール6Fがとてもにぎわった1日でした。親子で作ることが自信につながるワークショップ、ちいさな社会経験ができるこども店長、学べる防災コーナーなど、充実したイベントが盛りだくさんで大盛況のうちに幕を閉じました。

ちなみに、まちFUNまつりin三田の詳しい情報は、ミラクルウィッシュさんのホームページでもチェックできますので、こちらもぜひご覧になってください。

次回の開催が、とっても楽しみですね!

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top