12種類の豪華盛り合わせ!チャイナダイニング liù(リゥ)の中華ランチを食べてきた

S-HOUSE PHOTO STUDIO

JR・神戸電鉄の三田駅近くの銀座通りにある中華料理店の「チャイナダイニング liù」(リゥ)さんで、2月から始まったランチを食べてきました!

12種類の小さな小皿の盛り合わせで提供される「リゥランチ」は、サラダと中華粥もついて超豪華!見た目もお味も贅沢で大満足な中華ランチですよ♪

スポンサーリンク

目次

チャイナダイニング liù(リゥ)の外観と店内の様子

チャイナダイニングリゥさんは、三田駅前近くの三田市中央町にあります。ローソン三田市中央町店の裏手にある、銀座通りの中の黄色い民家風の建物ですよ。地図はコチラ。

店内は落ち着いた雰囲気の照明で手前にはカウンター席、奥には4人がけのテーブル席があります。

イスとテーブルは黒で統一されていて、シックな雰囲気ですね。

2階にも6人がけのテーブルが3席あります。おひとりから団体まで幅広く利用できそうです。

豪華な中華メニューがちょっとずつ食べられる!12種類の小皿が並んだ贅沢ランチ

チャイナダイニングリゥさんのランチメニューは1種類で勝負!12種類の小皿に自慢の中華メニューが少しづつ盛り付けられている、可愛らしくも豪華な内容になっています。ちなみに盛り合わせの内容は季節毎に変わるそうです。

あとはサラダと中華粥までついて、お値段が1,800円(税別)。さらにプラス200円でデザートをつけることもできますよ。

まずは前菜の「真鯛の中華風お造りサラダドレッシング仕立て」。サラダの上にこんなにもたっぷりの真鯛が盛り付けられているとは、なんて贅沢な……。

真鯛の美味しさはもちろん、ドレッシングの風味と旨味がメチャクチャ豊かで、いきなりワンランク上のサラダって感じです。

メインの12種類の盛り合わせが登場です!見ているだけで楽しくなってくるほどに色鮮やかで美味しそうな中華料理たちで、どれから食べようかホント迷っちゃいますよ(笑)

2人分を並べてみると、24皿分の盛り合わせ!こ、この眺めは……壮観すぎる。

さっきも言いましたけど、ホントどれから食べたらいいのか迷う!中でも個人的に好きなのは、リゥさんの名物メニューでもある「白い麻婆豆腐」です。

優しそうな見た目なんですが、ひと口食べるとまろやかな旨味の後にピリッとした辛みがやって来ます。見た目とのギャップも楽しい一皿ですよ。

特製酢豚も、餡がちょうどいい甘酸っぱさで、上品な味付け。あぁ、これは一個じゃなくてもっと食べたいっ!

「干し貝柱と鶏の中華粥」には、揚げワンタンとパクチーを乗せて。この中華粥はもう……とにかく旨味がヤバいです。

デザートにいただいたのは「りんごとレーズンのマーラーカオ」。中華風のスポンジケーキでさっぱりとした甘さが、シメには最高の一品ですね。

さいごに

三田の人気中華料理店、リゥさんが満を持して提供するランチということで、かなりの期待に胸を膨らませて取材させていただきました(笑) 12種類もの中華料理をちょっとずついただくことができて、どれもオーナーシェフ西川さんの技がふんだんに盛り込まれています。

期待していた以上に満足度の高い、贅沢な中華ランチでしたよ!

あとこの日の様子は、さんだ日和のYouTubeチャンネルさんだ日和 動画部でもご紹介しています。ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね!

チャイナダイニング liù(リゥ)の店舗情報

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さんだびよりの編集長やってます。三田には美味しいご飯が食べられるお店が多いので、なかなかダイエットできません(笑)
地域の笑顔を繋げるために、今日も三田市内のどこかを奔走中!

スポンサーリンク

目次
閉じる