三田市内の飲食店メニューがお持ち帰りできる【三田テイクアウトプロジェクト】が始まってるよ

S-HOUSE PHOTO STUDIO

三田市内の飲食店がそれぞれテイクアウトメニューを展開し、新型コロナウイルスの不安からお店に食べに行くことを自粛しているお客さんに向けて、安心して利用してもらおうという取り組み「三田テイクアウトプロジェクト」がスタートしていますよ。

スポンサーリンク

目次

「三田テイクアウトプロジェクト」ってなに?

新型コロナウイルスの影響から、街に漂うなんともいえないこの閉塞感……。昨日、夜の三田駅前を歩いてみたのですが、飲食店のガラス越しに見える店内のお客さんの少なさに驚きました。

この緊急事態です、お店に来てお店で食べて、とは言いづらい店舗。
外食したくても、他人が多い場所への外出が不安なお客。
どちらも悪くないし、誰のせいでもない。だけど自粛・もはや萎縮しちゃってるのなら、楽しみ方を今だけちょっと変えてみるのも選択肢の一つではないですか。

その通り、誰も悪くない。でも何とかしたい!誰もがそう思っているところに、三田市内の飲食店のテイクアウトメニューを集約する「三田テイクアウトプロジェクト」が立ち上がりました。

「三田テイクアウトプロジェクト」に参加している店舗一覧

三田テイクアウトプロジェクトに参加している店舗およびメニューは、専用のホームページにてチェックすることができます。

とても見やすいページになっていますので、食べてみたいものがきっと見つかると思います。いろんなテイクアウトメニューを探してみてくださいね。

なお、基本的には宅配ではなくお店まで取りに行くスタイルになることをご理解ください。あと、店舗やメニューにより2日前から予約が必要なものから、当日の注文でOKなものがあリます。

家族や仲間でワイワイ食べられるオードブルから焼き鳥一本まで、多種多様なメニューが揃っていますよ。

ということで、わたしも早速テイクアウトメニューを注文してみました!笑

にこやかにテイクアウト商品を受け渡しをしてくれたのは「ファミリーバルたまねぎあたま」の店長、森山さん。当日にお電話してすぐ用意してくれましたよ。これからお家に持って帰っていただきます!

今回注文したのは、「限定はらみステーキ丼」(左・800円)と「ローストビーフ丼」(右・900円)。ローストビーフ丼には温泉卵も付いてきましたよ。お家でお店の名物メニューをいただくというのも良いもんですね!

さいごに

新型コロナウイルスに感染してしまうかも知れないというリスクから、お勤め先や学校などから不要不急の外出を制限されている方や、不特定多数のお客さんが集まる外食を利用するのはまだちょっと怖い……と考えている方もきっと多いかと思います。

でもこの「三田テイクアウトプロジェクト」は、テイクアウトという形でお客さんが安心してお店のメニューを食べられるというだけでなく、お客さんが減ってしまっているお店を応援することができるという、素晴らしい取り組みです。

ほかにも仕事が忙しくて、自宅に居る子どもたちに毎日お昼や晩ごはんを作ってあげられない……というお母さんにとっても、うれしいサービスになるはず。

「最近、外にごはん食べに行ってないから、たまには美味しいものが食べたーい!」と思ったらぜひ、気になるお店のテイクアウトメニューを利用してみてはいかがでしょうか。

三田テイクアウトプロジェクトのページ

新型コロナウイルスの影響で営業を短縮・休止している施設まとめ

新型コロナウイルス関連の情報として、三田市および周辺地域で営業を短縮・休止している施設をまとめています。あわせてご確認ください。

あわせて読みたい
【5月23日更新】新型コロナウイルスの影響で営業を短縮・休止している三田市および周辺地域の施設まとめ
【5月23日更新】新型コロナウイルスの影響で営業を短縮・休止している三田市および周辺地域の施設まとめ新型コロナウイルスの感染拡大に対応するために「緊急事態宣言」が発令され、兵庫県もその対象地域に指定されました。その影響で、これまで以上に施設や店舗などで営業...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さんだ日和の編集長です。三田には美味しいご飯が食べられるお店が多いので、なかなかダイエットできません。(笑)
地域の笑顔を繋げるために、今日も三田市内のどこかを奔走中!

スポンサーリンク

目次
閉じる