さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

鶏白湯専門 ラーメンそらで鶏と野菜の旨味たっぷりのラーメンを食べてきた!

さんだ日和 動画部

2020年5月にリニューアルオープンした、三田市高次にあるラーメン店「鶏白湯専門 ラーメンそら」さんに行ってきました!

看板メニューの「塩白湯らぁめん」がさらなる進化!鶏と野菜の旨味が凝縮したスープは思わず飲み干しちゃうほどの美味しさですよ♪

スポンサーリンク

鶏白湯専門ラーメンそらの外観と店内の様子

ラーメンそらさんは、JR三田駅の北口を降りて徒歩約4分ほどの三田市高次にあります。3月末までこの場所には「麺屋七宝」さんがありましたが、その時からの店長がオーナーからお店を買い取って独立されたそうですよ。地図はコチラ。

現在は新型コロナウイルスの影響で、営業時間を短縮されています。今後、営業時間が変更になる可能性があるので、最新の情報はお店のSNSを確認するか直接、お店にお問い合わせください。

店内はカウンター席と2人用のテーブル席、あと奥には4人用のテーブル席やベビーチェアもありますよ。ただ現在は新型コロナウイルスの影響で席数を少なくし、間隔を取った配置で営業されています。

鶏白湯専門ラーメンそらのメニュー

メニューは鶏白湯をベースにしたラーメンが3種類に唐揚げや炒飯、餃子などの定番の一品、さらにはお得なセットメニューなども用意されています。

飲み物はソフトドリンクからビールや酎ハイなどのアルコールも飲めるほか、一品メニューはテイクアウトすることも可能ですよ。まだ外で食事をするのがちょっと不安な方には、ありがたいサービスですよね。

鶏と野菜の旨味が凝縮した渾身の一杯!代表メニューの塩白湯らぁめん

では早速、ラーメンをいただいちゃいましょう!ラーメンそらさんに来たらぜひ食べていただきたい一杯が、この「塩白湯らぁめん」(800円・税込)。

以前の麺屋七宝さんから引き継がれた人気の代表的メニューですが、スープの素材となる野菜の種類と量に改良が加えられていて、さらに深くてやさしい旨味が恐縮した一杯に仕上がっています。

この味はホントもう……一度食べたらやみつきになりますよ!(笑)

旨味と辛味のバランスが絶妙。鶏白湯ベースの担々麺

そしてもう一杯、先ほどと同じ鶏白湯スープをベースに、辛味がプラスされた「担々麺」(900円・税込)。

旨味と辛味が絶妙なバランスのスープが、麺によく絡みます。この夏に汗をかきながら食べたい一杯ですね。さらに辛味を求めたい方にはプラス300円で「ピリ辛」、さらにはプラス350円で「激辛」に変更することも可能です。

素朴な味わいで後を引く旨さの炒飯

さらにもうひとつオススメしたい一品が、これまたラーメン店の定番メニューでもある「炒飯」(450円・税込)。

ひと口、ふた口と食べていくうちにつれて、じんわりと口の中に広がるやさしくて深い旨み……。この素朴な味わいこそが中華風炒飯の王道ですよね。

さいごに

オーナー兼店長の成尾さん曰く、「お年寄りからお子さんまで、誰でもスッと飲み干せるようなスープ作りを目指している」とおっしゃられている通り、しつこ過ぎなくてついつい後を引く濃厚でしっかりとした旨味が味わえるスープに仕上がっています。

さらに進化した「鶏白湯専門 ラーメンそら」の鶏白湯スープをぜひ一度、味わってみてください。自粛明けに食べに行く最初のラーメンとしてもオススメですよ!

あとこの日の様子は、さんだ日和のYouTubeチャンネルさんだ日和 動画部でもご紹介しています。ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね!

鶏白湯専門 ラーメンそらの店舗情報

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top