三田駅前のわら焼き酒場が山本カレー研究所に!?話題の本格スパイスカレーを食べてきた(3/7まで販売予定)

三田天然温泉 寿の湯

三田市中央町にある居酒屋「わら焼き酒場 三田駅前店」が、緊急事態宣言中の2021年3月7日(日)までの予定でランチ営業を開始!「山本カレー研究所」として山本店長が腕によりをかけた、本格スパイスカレーがいただけますよ♪

毎回違う味で仕込まれるというカレーは店内でいただくことはもちろん、テイクアウトも可能。素材とスパイスに拘った唯一無二のカレーは早くも話題に!緊急事態宣言が解除されても販売を続けて欲しい〜(笑)

スポンサーリンク

目次

わら焼き酒場 三田駅前店の入口の様子

今回ご紹介するスパイスカレーを販売している「わら焼き酒場 三田駅前店」は、JR・神戸電鉄の三田駅から徒歩3分ほどの三田市中央町にあります。車で行く場合もすぐ隣に「駅前第一駐車場」があるのでアクセスしやすいですよ。地図はこちら。

お店の前には、テイクアウトカレーの看板が出ていました。こんなに明るい時間から居酒屋さんに来る事ってあまりないので何か変な感じですが、緊急事態宣言中は11:30からのオープンでお昼はカレー、そして夜は従来のわら焼き居酒屋スタイルで、20:00まで営業されているようです。

あ、あとお昼の時間でもお酒を提供してくれるみたいなので、カレーを食べながらビールをクイっといくのもアリです。

テイクアウトのつもりが……我慢できずにイートインで実食!

こちらが「わら焼き酒場」の店長兼「山本カレー研究所」の山本さんです!今回はカレーのテイクアウトをご紹介するつもりだったのですが、お店に入っちゃうともう我慢できなくなって、無意識のうちにイートインで注文しちゃってました(笑)

お待たせしましたっ!と山本さんに運んできていただいたスパイスカレー。ちなみにこの日は「チョコとマンゴーのカレー」(600円)でした。カレーにチョコとマンゴーって、なかなか他では食べられないような組み合わせだなぁ。

ちなみに、仕込みの度に違うベースのカレーを作るそうで、だいたい3〜4日のスパンで味が変わるそうですよ。これは何回も通って食べ比べしたくなっちゃいますね!

スパイシーな香りがブゥワっと漂ってきて、メチャクチャ食欲が刺激されるやつ……。あとは見ての通りの付け合わせのボリューム感!もちろんベースのカレーの味に合わせて、トッピングされる付け合わせの種類も変わるそうですよ。

あぁーもう我慢できないっ!いただきまーす!!

口に入れると、最初にフルーティな甘味と酸味がしっかりめに来る感じ。あっ、これはチョコとマンゴーの仕業か!隠し味程度に使われているのかなと思いきや、しっかり主張してきました(笑) そしてあとから旨味とスパイシーが追いかけてくる感じ。

トッピングされた付け合わせもチョコとマンゴーのルーと合うように、全体的に甘めに仕上げられていました。甘さと辛さのバランスが絶妙だわ……これはウマい。あっという間に平らげちゃったし!

テイクアウトでもボリュームとお値段もそのままなのが嬉しい

そんなこんなで、お目当てのスパイスカレーを食ベて大満足でおうちに帰ってきました。でもやはり、テイクアウトの雰囲気もご紹介したい……という当初の目的を達成するために、追加でもう一杯テイクアウトしちゃいました!ってか、もう一杯食べたかっただけかも!(笑)

という事で、こちらがテイクアウトスタイルのスパイスカレーです。この容器は電子レンジに対応しているので、温め直すこともできますよ。

さっきお店で食べたばっかりなのに、まだまだ全然いけちゃう。恐るべしスパイスマジック。ってか今日は晩ご飯抜きだな(笑)

でもテイクアウトって、容器の大きさの関係でイートインより量が少なくなったり、お店によっては別で容器代がプラスされてしまうこともありますが、山本カレー研究所のカレーはイートインもテイクアウトも同じ量で同じ料金です!これは地味に嬉しい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さいごに

緊急事態宣言によって時短営業を余儀なくされている飲食店ですが、大変な状況であるにも関わらず山本さんのように「前からやりたいと思っていたことをいろいろと試せるチャンス」と捉えて、今回のように「居酒屋でランチタイムにカレーを販売する」といった新しいチャレンジをされている姿がとても眩しく、私自身もなんだか元気をもらいました。

今のところ「山本カレー研究所」のスパイスカレーは今後の情勢次第ではありますが、緊急事態宣言が解除になる直前の3月7日(日)まで販売される予定です。緊急事態宣言は1日でも早く解除になって欲しいけど、山本さんのカレーが食べられなくなるのはちょっと寂しい……。

それまでにまた、次は違う味のカレーをテイクアウトしようっと!

基本情報

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さんだびよりの編集長やってます。三田には美味しいご飯が食べられるお店が多いので、なかなかダイエットできません(笑)
地域の笑顔を繋げるために、今日も三田市内のどこかを奔走中!

スポンサーリンク

目次
閉じる