今週末はどこ遊びにいこ?

【桶屋町 神田】月曜日限定の不定期でしか楽しめない贅沢なそばランチを食べてきた

スポンサーリンク

三田天然温泉 寿の湯1

この記事はさんだびよりを応援する三田天然温泉「寿ノ湯」の提供でお送りします。

上品で冷たいお出汁に、ツルッとした喉ごしと風味が最高のおそば。さらには素材の良さが感じられる天ぷらの盛り合わせ。いずれも、店主の丁寧な仕事と技が光ります。

今回は、三田市中央町にある日本料理店「桶屋町 神田」で、月曜日のランチタイム(不定期)だけでいただける「そばランチ」を食べてきました♪

スポンサーリンク

さんだびより、【投げ銭】はじめました
もしよろしければ、少額でもサポートいただけますと嬉しいです。今後の取材費や運営費として大切に活用させていただきます

活動費をサポートする!

※ ofuse(オフセ)という外部サイトが開きます。

目次

「桶屋町 神田」の外観

「桶屋町 神田」がある場所は、三田駅前商店街「中央町一番街」の一角。JR・神戸電鉄の三田駅から徒歩5分ほどのアクセスしやすい立地です。専用の駐車場はありませんが、すぐ目の前に「タイムズ三田中央町」がありますよ。

三田市の町家再生事業により、江戸時代後期に建築された呉服店だった町家をリノベーションして営業されており、外観や内装には古き良き日本家屋の雰囲気が随所に残されています。

香り高いお出汁と、細めでコシの強いそばとの相性が至福すぎる

普段はランチもディナーも完全予約制で日本料理のコースを提供されている神田さんですが、不定期の月曜日ランチのみ、店主自らが手打ちした十割そばがいただける「そばランチ」がスタートしたんです。

いただけるそばは「ざるそば」をメインに、その他のそばは週替わりで変わるようです。

私が訪れた日は「すだちそば」と「ざるそば」が選べたのですが、暑い日だったのでさっぱりとしたそばをいただきたいと思って「すだちそばと天ぷらのセット」(1,800円・税込)を選んでみました。

そばの上に敷き詰められた輪切りのすだちが、清涼感を誘いますよね。

まずは冷たいお出汁をひと口……うわっ、ものすごく香り高くてふくよかで、まるでお吸い物を飲んでいるかのような上品な味わいです。爽やかなすだちの風味も相まって、これは暑い夏には最高のおそば一杯ですね。

続いて、細めに切られた十割そばをズルズルっと。鼻から抜けていくそばの風味と、ツルッとした喉ごしが至福すぎる。この細さなのにコシが強くてしっかりとした歯応えが楽しめるのにも驚きました。

一緒に訪れた友人は、定番の「ざるそばと天ぷらのセット」(1,800円・税込)をチョイス。シンプルに塩だけでいただくもよし、これまた丁寧に仕立てられためんつゆにわさびを落としていただくもよし。

丁寧な仕事で、素材の良さが際立つセットの天ぷら

セットの天ぷら。天ぷらも時期によって内容が変わるようですが、この日は立派な車海老に、カボチャやズッキーニ、万願寺唐辛子、さやいんげんなどの夏野菜が使用されていました。

色鮮やかで、めちゃくちゃ美味しそう〜!

塩を少しだけつけていただきます。衣がサクッとしていて身はぷりっぷり!車海老の天ぷらは甘みと旨みがものすごくて、素材の良さをダイレクトに感じられました。あと、おそばの出汁をくぐらせていただくのも、味わいが変化して最高でした!

天ぷらとそばだけでもかなり食べ応えがあったのですが、欲張って「とうもろこしご飯」(440円・税込)を追加でオーダーしちゃいました。炊きたてのふっくらごはんに、とうもろこしのやさしい甘みが相まって、これは何杯でもいけちゃうやつですね(笑)

スポンサーリンク

さいごに

普段のランチやディナーの日本料理コースはなかなか高級な価格設定なので、これまで気になっていたものの利用できなかった人もいるかもしれませんね。ただ今回ご紹介したそばランチは、手の届きやすい価格で本格的なおそばや天ぷらがいただけますよ。

不定期で且つ、 月曜日のお昼でしかいただけないプレミアムなおそばランチ。あなたもぜひ「桶屋町 神田」さんで舌鼓を打ってみてくださいね。

基本情報

さんだびより、【投げ銭】はじめました
もしよろしければ、少額でもサポートいただけますと嬉しいです。今後の取材費や運営費として大切に活用させていただきます

活動費をサポートする!

※ ofuse(オフセ)という外部サイトが開きます。

「びよりポイント」を貯めてギフト券をゲットしよう♪

さんだびよりに地域のさまざまな情報を提供して「びよりポイント」を貯めよう!ポイントが貯まると「Amazonギフト券」がもらえますよ。

どんな些細なネタでもOKです!下記ページのフォームからお気軽に情報をお寄せくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

さんだびよりの編集長やってます。三田には美味しいご飯が食べられるお店が多いので、なかなかダイエットできません(笑)
地域の笑顔を繋げるために、今日も三田市内のどこかを奔走中!

スポンサーリンク

目次