緊急事態宣言(〜9月30日)による三田市主要施設への影響

1人10分で好きなことを語ろう!「三田未来フェス」が2月23日に開催

スポンサーリンク

セキスイハウス 三田ウッディタウンけやき台3丁目 KEYAKI CANVAS モデルハウス公開中2

2019年3月に続き2回目となる「三田未来フェス」が、2月23日(日)に三田市まちづくり協働センター多目的ホールで開催されます。

「三田未来フェス」は、1人10分の持ち時間で「自分のしてること。自分のしたいこと。夢や希望や妄想。」を自由に語るプレゼンテーションの場です。さてさて、今年はどんな「変人」さんが集まるのでしょうか?

スポンサーリンク

目次

三田未来フェスの概要

イベント概要

    登壇者の枠にはまだ空きがあるそうですが、プレゼンテーションにパワーポイントを使われる方はぜひお急ぎください。プレゼン資料は使わずに「身一つで勝負!!」という方もOKだそうですよ。

    「未来フェス」で誰が?どんなことを話すの?

    話す側も聴く側も「誰が?どんな内容を話すの?」というところが一番気になるところですよね。大テーマは「三田の未来を作る」ということですが、細かい内容は登壇者の自由。ただし、著しく公序良俗に反する内容や、回復できない汚損や破壊でなければ何でもOKだそうですよ!

    今回の登壇者のプレゼン予定内容を一挙ご紹介!

    2020年2月11日時点でのプレゼン内容はコチラ。(写真は2019年の様子です)

    • 家族みんなをハッピーにするカラータイプ
    • 子ども店長を経験して
    • オカンのリアル乳がん体験談
    • 手に負えない子どもをやる気にさせる方法
    • 教育の未来を考える(仮)
    • まちづくり
    • 三田市でPR会社を起業する。
    • トレーニングに関してはプロフェッショナルです
    • 子どもの水難事故0を目指そう!
    • 子どもたちに楽笑な未来を!
    • ポテチで地球を救う
    • 三田から甲子園へ
    • フェアトレードアクセサリーで世界をHAPPYに
    • 2本のポールで『歩くと筋トレ・ストレッチ』
    • 新卒でスタートアップに飛び込んだ女子の1年目の話
    • 盛り上げる事
    • 面白い畑(仮)
    • LIUB三田さんだくろす
    • 必要不可欠でないものの大切さ
    • すべてはデザインから
    • レディースサッカー
    • 誰もが誰かとチャレンジできる社会へ
    • 動画×広告に飛び込んだワケ
    • 巻き込まれてみる
    • 結局HipHopって何? 街に音楽を。
    • 伝えたい「ひまわり」のこと
    • こけしマルシェ始めました
    • 誰とでも繋がれる街:三田
    • 各校対抗学力大会
    • センター試験、とりあえず?をマークしとけ
    • 人と人、心とカラダをつなぐ音楽の力が実現させること!
    • 物作りの楽しさと意義
    • Agri-culture
    • 丹波路快速に着席するコツ
    • 自由
    • ゆとり世代の生き方
    • はたらくをもっと自由に
    • 三田で私の好きな景色
    • time to 三田からペットボトルをゼロに
    • 趣味(やりたいこと)→実行→その先
    • 三田市をお金の健康維持で幸福度日本一の街に!
    • (仮)小水力発電のこと
    • 2040年の三田市長 <パート2>
    • 鼻呼吸でコロナも撃退??
    • 幸せになるためには?
    • 遺品整理業者に一般廃棄物運搬の許可を
    • YouTuberって稼げるん?
    • セラピストとして伝えたいこと
    • 子ども店長プロジェクト

      子育て、教育、健康、スポーツ、環境、農業、仕事、ものづくり、デザイン、「丹波路快速に着席するコツ」と幅広いラインナップですね(笑)。十人十色の「伝えたいこと」がギッシリ詰まってます!

      さいごに

      かく言う私も昨年登壇しましたが、大切なのは「上手く話すこと」ではなく「自分の思いを伝えること」です。プレゼンの上手い下手でもなく、自分の考えが正解でも不正解でもなく「今、自分が考えていることを周りに伝えること」なんです。

      10分という限られた時間の中で、すべての思いを伝えることはとても難しいことです。ただ、この「未来フェス」という場に、勇気を出して登壇したことこそが、「自分」のそして「誰か」の未来を変える転機になるかもしれないのです。

      会場への出入りは自由ですのでタイムスケジュールを確認して、ぜひ気になるプレゼンを聴きに行ってください。「三田の変人」が一堂に会する絶好の機会をお見逃しなく!

      「びよりポイント」を貯めてギフト券をゲットしよう♪

      さんだびよりに地域のさまざまな情報を提供して「びよりポイント」を貯めよう!ポイントが貯まると「Amazonギフト券」がもらえますよ。

      どんな些細なネタでもOKです!下記ページのフォームからお気軽に情報をお寄せくださいね♪

      この記事が気に入ったら
      いいね または フォローしてね!

      よかったらシェアしてね!

      この記事を書いた人

      さんだびより・ライター。三田在住17年。有馬富士とボウリングをこよなく愛する3兄弟のママです。まだまだ知らない神戸三田の魅力を発見して、ママ目線でお伝えします!アウトドア体験など、体当たり取材が得意です♪

      スポンサーリンク

      目次
      閉じる