さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

待望のパンフェスが三田に!「さんだパン祭り」が5月12日と13日の2日間で開催

ここに広告、出しませんか? さんだ日和のバナー広告募集中!

三田市と周辺地域のパン屋さんが大集結!「さんだパン祭り」が、5月12日(土)と13日(日)の2日間で開催されます。

各日5店舗ずつ(詰め合わせのみ1店舗)の、合わせて11店舗が参加。当日の個別販売はもちろん、各店のパンが入った詰め合わせセットも販売!(事前予約制)

パン好きによるパン好きのための一大フェス!これは要チェックですよ〜♪

スポンサーリンク

三田市と周辺地域の11店舗が集結!さんだパン祭りの概要と出店者一覧


おいしいパンのお店が多い三田市。そのお店の数に比例するように、三田市にはパン好きの人が多いんです!(たぶん笑)

なので今回の「さんだパン祭り」は、パン好きの三田市民が待ちに待ったお祭り!と言っても過言ではないでしょう。三田市内をはじめ周辺地域から、合わせて11店舗(詰め合わせのみ1店舗)がこの2日間のために集結します。

なお、各日の参加店舗は以下のとおりです。

5月12日(土)の参加店舗

  • HIYORI BROT(丹波市)
  • パン食堂coto coto(神戸市)
  • 三田コープ委員会(三田市)
  • サンポッポベーカリー(三田市)
  • 恵とパンと cafe ma-no(丹波市)

5月13日(日)の参加店舗

  • Yumini-kobo(猪名川町)
  • 小麦工房 穂の香(篠山市)
  • パン屋 小麦生活(神戸市)
  • 市島製パン研究所(丹波市)
  • みちみち屋こぐまパン(宝塚市)

詰め合わせのみ両日の参加店舗

  • eS Boulangerie(三田市)

三田ではおなじみの「サンポッポ」さんやエスコヤマのパン屋さん「eS Boulangerie」さんなどなど、どれも気になる名店揃いですね!

そして、各日で参加店舗がガラッと入れ替わるのも特徴です。これは両日ともに行きたくなる、めっちゃ悩ましいラインナップだ……。

今回しか手に入らない!プレミアムな詰め合わせセット

そして「さんだパン祭り」一番の目玉はなんと言っても、参加店舗のパンが入った「詰め合わせセット」でしょう。事前予約制で、各日100セットの限定販売になります。

今回のイベントでしか決して手に入れることのできない、なんともプレミアムな詰め合わせですよ!

なお、12日と13日それぞれに販売される詰め合わせセットの詳細は、以下のとおりです。
※詰め合わせ内容は変更になる場合があります。

5月12日のセット内容(1セット1,600円)

  • HIYORI BROT【ジンジャーホワイトチョコ】
  • パン食堂coto coto【季節のイングリッシュマフィン】
  • 三田コープ委員会【コープス神戸ハイカラキャロットチーズメロンパン】
  • サンポッポベーカリー【キャベツとロースハムのカスクート】
  • 恵とパンと cafe ma-no【TANBANPAN】
  • eS Boulangerie【プチプラランルージュ】

5月13日のセット内容(1セット1,600円)

  • Yumini-kobo【種と実のぱん】
  • 小麦工房 穂の香【あんバター】
  • パン屋 小麦生活【低温長時間発酵のバケット1/2(ハーフカット)】
  • 市島製パン研究所【手折りクロワッサン】
  • みちみち屋こぐまパン【ミルキー塩パン】
  • eS Boulangerie【プチプラランルージュ】

定番のパンからオリジナリティ溢れるパンまで、とにかくおいしそうなパンしかありません!

ちなみに、すでに両日ともかなりの申し込みがあるそうなので、もうすぐ限定数に達する可能性があります。詰め合わせセットが欲しい!という方は、お早めに下記のフォームからお申し込みください。

5月12日分のお申込みフォーム

5月13日分のお申込みフォーム

さんだパン祭りのSNSをフォローしてプレゼントを当てよう!

さらに、さんだパン祭りにはもうひとつのお楽しみがあります!2018年4月10日〜5月14日の期間中に、さんだパン祭りのツイッターもしくはインスタグラムのアカウントをフォローして、

#さんだパン祭り
#sandapanfes

のいずれかのハッシュタグを付けて投稿すると、抽選で10名様に素敵なプレゼントが当たります。

こちらは今のところまだ投稿がそれほど多くないみたいなので、プレゼントをもらうチャンスですよ。ガンガン投稿してさんだパン祭りを盛り上げちゃいましょう!

さいごに

5月12日(土)と13日(日)の2日間で開催される「さんだパン祭り」。これほどのパンの名店が集結するイベントは、もしかすると今回だけかもしれません。

おいしいパンの魅力を思う存分、堪能できる2日間になることでしょう!

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top