さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

らぁめん嬉しやの塩ラーメンを食べてきた。塩の旨味が楽しめるスープがいい!

ureshiya-04

エムクラスガーデンのかき小屋百祥

三田市駅前町にある「らぁめん嬉しや」で、塩ラーメンと焼き飯のセットを食べてきました。あっさりなのに、しっかりとした塩の旨味が効いたスープがうまい!

スポンサーリンク

さて、おかげさまで好評とも不評とも言えない、なんとも微妙な感じでスタートしました「三田市ラーメン食べ歩き」計画の、第二弾をお届けします。

今回は、三田市駅前町にある「らぁめん嬉しや」さんです。このお店には今回初めて訪れたのですが、実は以前からちょっと気になっていたんですよね。

らぁめん嬉しやの外観

ureshiya-01
なにが気になっていたかって言うと、ほら、これですよ。ここの建物、「らぁめん」の看板と同じくらいの幅しかないんです。これはもう、建物というよりも「壁」ですね。

ureshiya-02
でも、単なる壁だったらラーメン屋は営業できません。反対側を確認してみると、建物にそれなりの厚みがあることがわかります。いわゆる「三角形の狭小地」に建てられた店舗ということですね。

某リフォームのテレビ番組だったら、格好のネタになりそうな佇まいです。

ureshiya-03
そうそう、「らぁめん嬉しや」には専用の駐車場がありません。

徒歩2〜3分といったところにあるJRと神戸電鉄の三田駅の電車を利用するか、クルマの場合は店舗の向かい側に「ホテルメルクス」の立体駐車場があるので、そちらを利用することをおすすめします。

最初の60分は無料で、その後30分毎に100円です。よっぽど混雑している時間帯でもない限りは、60分も駐車できれば十分でしょう。

ureshiya-04
木の看板にうっすらと「らぁめん」の文字が見えます。真っ白でいさぎよいのれんと、レトロ感溢れる日除けのすだれ。このノスタルジックな感じが、妙にワクワクします。

ラーメンもセットもコストパフォーマンスが高い!

ureshiya-05
らぁめんが550円って、最近のラーメンにしては安くないですか?あと今回は食べてませんが、「たまたまらぁめん」は、煮玉子が2つ入ったラーメンなんだそうです。それでも20円しか変わらないなんて、ちょっと驚きの価格です。

ureshiya-06
行った日がバレちゃいまいましたね。先週の木曜日(2015/06/04)のランチタイムギリギリに訪れました。サービスランチのセットもまた驚きの安さ。ラーメンと焼き飯と唐揚げで1,000円しないなんて…。

らぁめん嬉しや店内の様子

ureshiya-07
店内はカウンター席のみで、丸椅子が12脚ほどありました。外から見て想像していた通りの狭さです。

ureshiya-08
カウンターには、小ぶりなアルミ製のやかんが置かれていました。こんなやかんを見たの、小学生の時以来かもしれない…なんてことを考えながら、冷えた麦茶(たぶん)をグラスに注ぎ、そのままゴクリと飲み干します。

この日は6月とは思えないほど暑い日だったので、火照ったカラダには麦茶がウマい。

ureshiya-09
にんにく醤油のラーメンとかつけ麺、ざるラーメンとか、結構いろんな種類のラーメンがあるんだなー。

ん、「目に言う」?…見なかったことにしよう。

ureshiya-10
とりあえず今日は、定番と思われるお昼のサービスランチにしました。ラーメンと焼き飯とからあげのAセットにも惹かれたんですが、ちょっとそこまでお腹が減ってなかったので、ラーメンと焼き飯のBセットをチョイス。

そしてセットのラーメンには、「塩」と「しょうゆ」があるそうです。どちらがおすすめですか?と聞くと、どっちもと言われてしまったので、なんとなくノリで「塩」にしてみました。

ラーメンと焼き飯のBセットをチョイス

ureshiya-11
まずは焼き飯が到着。「S」って書いていたので小さいサイズなのかと思っていたら、普通に一人前はありそうなサイズでした。

ureshiya-12
よく見ると、中には麦ごはんも少し入っていますね。ひとくち食べてみると…うわっ、ものすごい素朴な味。素朴な薄味の焼き飯って、個人的に大好きなんですよね!

ureshiya-13
こちらが塩ラーメンです。スープが透き通っていてキレイですね。食欲がそそられます。

ureshiya-14
まずはやっぱりスープから。あっさりしているけどしっかりとした塩の旨味が効いていているスープです。あー、塩のスープってうまいなぁ。いつもはこってりバンザイなわたしも、あっさりの良さにも気付かされました。

あと、さっき食べた焼き飯も素朴な薄味なので、このスープであれば、焼き飯の味わいを台無しにすることがないですね。

ureshiya-15
麺は一般的なたまご麺といった感じでしょうか。個人的には、もうちょっとコシがあってもいいかな、と思いました。

ureshiya-16
チャーシューも主張しすぎない味わいで、口に入れるとホロホロととろけます。

ureshiya-17
この煮玉子も塩スープによく合います。店員さん(店主?)が「玉子をサービスで入れときましたー」って言ってたけど、本当なら入ってないのかな?それともいつもサービスって言ってるんだろうか…。

さいごに

この美味しさとボリューム感で700円(税込)は、かなりお得に感じました。今回はラーメンと焼き飯のセットを注文しましたが、さらに唐揚げがプラスされるセットを注文していたら、食べきれなかったかも知れません。

そして塩ラーメンの味は、あっさりしているんだけどしっかりとした塩の旨味が感じられるスープなので、物足りないという感じはまったくありませんでした。
あっさり味が好みの女性や、お酒を飲んだあとのシメ
なんかには、最高じゃないかなぁ。

さて、次はどのラーメン屋さんに行きましょうかね。「三田市ラーメン食べ歩き計画」、ちょっと楽しくなってきた。

ureshiya-18

らぁめん嬉しやの店舗情報

三田市のおすすめランチをまとめてみました!

らぁめん嬉しやさんをはじめとした、三田市でおすすめのランチが食べられるお店をまとめてみました。「今日のランチはどこに行こうかな〜?」と迷った時なんかはぜひ、参考にしてみてくださいね。

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top