さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

隠れ家フレンチ「アジャン」(Agen)の月イチ自然派ワイン会に行ってきたよ

Local Recruit Magazine 三田の仕事 三田市で活躍する、成長する。

三田市三田町にあるフランス料理店「ブラッスリー アジャン」(Brasserie Agen)で、毎月第2火曜日の夜に開催されている「自然派ワインとおちゅまみの会」に行ってきました!

おいしいワインと本格フレンチがワンコイン(1品500円〜)で気軽にいただける、月イチのお楽しみイベント。ワイン初心者でも肩ひじ張らずに楽しめる、自然派ワインと絶品料理の数々をたっぷりご紹介します♪

スポンサーリンク

ブラッスリー アジャンの場所と周辺情報

ブラッスリー アジャンは、三田市の市街地を流れる武庫川のほとりにあります。場所はコチラ。

以前ご紹介した、パワーストーンと正統風水アイテム専門店「陽和堂」さんや、「CAFE JIJICA」さんとも目と鼻の先ほどの距離にありますよ。

店内は、アンティーク調の家具や小物がシンプルに配されていて、女性が大好きな雰囲気です!

店内中央から見た入り口付近の様子がコチラ。ちょっと高めのテーブル席と武庫川を眺むカウンター席。

おひとり様やカップル、友達同士でも気軽にくつろげるカウンター席は、ちょっとした特等席。三田市内に居ることをついつい忘れちゃいそうなくらいに素敵です(笑)

「自然派ワインとおちゅまみの会」って何??

「おちゅまみ」というフレーズがキュンとする「自然派ワインとおちゅまみの会」は、今回で11回目。2017年5月に9周年を迎えた時から、毎月第2火曜日の夜限定で開かれているんだそう。

値段表記されているお料理以外は、すべて1品500円!メニューをズラッと見る限り、ワンコインで食べられるなんてとっても贅沢なものばかりです!

コチラは自然派ワインのリストで、全10種類。グラスワインも値段表記されている以外は1杯500円ですよ。

名前が長くて舌が絡まっちゃいそうなものばかりですが、「◯番で!」と番号でもオーダーできますのでご安心を(笑)

このワインの数々は、オーナーシェフの佐藤卓さんと奥様が、箕面市にある自然派ワイン専門店から厳選したものばかり。自然派ワインとは、農薬や酸化防止剤、防腐剤などを使わずに作られた、ぶどう本来の旨味が味わえるワインなんだそうですよ。

自然派ワインの特徴としては、えぐみが少なく産地によって個性が豊かで、しかも安心・安全。グラスに注いだ瞬間から、あたりに華やかな香りがふわっと広がります。

お料理も揃ったところで、いざ乾~杯っ!

ワンコインとは思えない、こだわり抜かれた「おちゅまみ」の数々!

ここからは、目にも美味しい絶品おちゅまみをドドンっとご紹介!

まずは「鴨のオレンジ風味」。肉厚の鴨を口に入れた瞬間、お肉の弾力と香ばしいオレンジの風味が相まって、まさに絶品フレンチ!粒マスタードがいいアクセントになってくれます。想像以上に美味しすぎる……。

続いては「アナゴのベニエ」。ベニエは日本でいう天ぷらのことで、ふんわりとしたアナゴが軽い衣に包まれて、これまたワインに合う一品です。

こちらは「三田地鶏レバーのアヒージョ」。三田地鶏の砂ずりやレバーと芽キャベツ、じゃがいもとの相性がバツグン!

アヒージョというと脂っぽいのかな~?と思いがちですが、サッパリとしていてどんどん箸が進みます。まさに目をむくウマさ(笑)

自称、ワイン通・ノブヘアーのノブさんも、ワインとお料理のおいしさにペースアップ!

まだまだ出てくる「おちゅまみ」たち。魚料理もワインと好相性!

お次は「宇和島サーモンのカルパッチョ」。愛媛県宇和島市の特産品である、伊予柑のオイルを混ぜたエサを食べて育ったサーモンからは、かすかに柑橘系のさわやかさが。脂身も少なく、女性が好きな味です。

そしてこちらは「ラタトゥイユのモッツアレラチーズ焼き」。

たっぷりの野菜にとろ~りチーズが絡まって、美味しくないわけがないでしょ!?

三田ポークのトマトソース ショートパスタ」も、見るからに絶対美味しいやつです!じっくり煮込まれたソースは豚肉の旨味がたっぷりしみ込んでいて、忘れられない味でした。

美味しすぎるお料理の数々に、ワインもどんどん進みます。つい仕事で来ていることを忘れてしまうぐらい、ご満悦のこの笑顔!

まだまだいきますよ〜!「鮎のコンフィ」は、川魚特有の臭みもなく、身がしっかりしていてアテにぴったり。付け合わせのサラダも素材の良さが出ていて美味しかった~♪

こちらは「自家製オイルサーディンのギリシャ風」。赤ワインにも白ワインにも、フランスパンのバタールにも合う一品でした。

そして最後に注文したのは「イベリコ豚とソーセージのシュークルート仕立て」(1,000円)。コチラはワンコインではないのですが、圧倒的な特別感で注文せずにはいられませんでした!

ジューシーなイベリコ豚の旨味が口の中いっぱいに広がって、幸せいっぱい♪ 何度も言いますが、これだけ手の込んだフレンチがこのお値段で食べられるんですから、ホントに贅沢!!

同じ赤ワインでも、種類によって酸味やフルーティーさが全然違うので、飲み比べてみるのがオススメです。たくさん飲んでもイヤなえぐみがないせいか、変に酔いが回るということもありません。

ですがくれぐれも、飲みすぎにはご注意を(笑)

さいごに

ブラッスリー アジャン」(Brasserie Agen)さんの「自然派ワインとおちゅまみの会」は、毎月第2火曜日の夜のみ、開催されています。お客さんの様子に合わせてワインの種類を変えたり、お料理も旬の素材を生かしたものを取り入れるなど、毎回内容が変わるそうです。

お料理の内容は、普段コースで出されているものもあるそうですが、奥様が食べたいものをリクエストして佐藤シェフが腕によりをかけて作るというラブラブっぷりに、こっちまでほっこりしちゃいます。

オープンは18時~24時頃まで。佐藤シェフが酔ってお料理を作れなくなるまでは、お店を開けてくれるそうですよ(笑) 席には限りがありますので、興味を持たれた方はぜひ予約されるのがオススメです。

佐藤シェフの絶品フレンチと、お酒好きの奥様がもてなしてくれる自然派ワインで、いつもとは違うちょっと特別な夜を過ごしてみませんか?一度訪れると、毎月第2火曜日が待ち遠しくなっちゃいますよ!

「ブラッスリー アジャン」の店舗情報

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top