さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

【三田あきんどまつり 2017】パワーアップした年末の商店街イベントに行ってきた

兵庫ブルーサンダーズ小学生野球教室 生徒募集中!

2017年12月17日(日)、三田駅前エリアにある4つの商店街と相生町で開催された「三田あきんどまつり 2017」の様子をレポートします!

毎年好評の豚汁やぜんざいの無料配布をはじめ、クイズラリーや福引抽選会に、VR技術を使ったお化け屋敷。そして兵庫物産市や軽トラ市などが加わって、出店数が昨年の倍になる50店舗にパワーアップ!例年以上にたくさんの人出で賑わっていましたよ〜♪

スポンサーリンク

三田あきんどまつり 2017のチラシ

飲食屋台にたくさんの行列が!駅前商店街の様子

今年、まず最初に訪れたのが、三田駅に一番近い商店街の「駅前商店街」。ここには「兵庫物産市」の屋台が出店していたので、たこ焼きや牛串、鹿肉バーガーや明石焼きなど、おいしそうな食べ物がたくさん!

まずこちらは、商工会女性部さんによる「たこ焼き」。粉もんとソースの香りがもうたまりませんっ!お祭りと言えばやっぱり、たこ焼きはハズせませんよね(笑)

こちらは炭火でじっくりと焼かれた「牛串」。ステーキのような分厚さなのに1本300円とリーズナブル!1本食べてみましたが、とても柔らかくてジューシーなお肉でした。あーもっと食べとけばよかった!

ほかにも佐用の鹿肉バーガーや明石焼きといった、兵庫県内の飲食屋台が充実していました。おいしい香りに誘われたお客さんたちで、どこも行列ができているほどの盛況ぶりでしたよ。

そんな駅前商店街に、突如として現れたパフォーマーがひとり。ギャラリーがぞくぞくと集まってきました。

彼の名は「shunya」さん。普段は福岡をメインに活動されているそうです。マジックやジャグリングなど、めちゃくちゃレベルの高いストリートパフォーマンスを見せてくれましたよ!

磯の旨味たっぷりの牡蠣が最高!相生町の様子

駅前商店街を三田本町方面に歩いていって、「相生町」エリアに到着しました。ここでは「かき小屋」と「VRお化け屋敷」という、どちらも興味津々なお店が出ていました。

これですよ、これがウワサの「VRお化け屋敷」。実はわたし、怖いのがまったくダメな小心者なので……中に入ることができませんでしたっ!ごめんなさい(笑)

外からもギャーギャー悲鳴が聞こえてたので、かなりの恐怖体験だったことは間違いないと思うのですが……。実際に「VRお化け屋敷」を体験された方、ぜひご感想をお寄せください!

わたしは食べる専門なので、やっぱり「かき小屋」が気になります!(笑) 「焼き牡蠣」と「蒸し牡蠣」が用意されていて、わたしは「蒸し牡蠣」をチョイス。

プリップリの身をひとくち食べると、磯の旨味が口の中にジュワッと溢れ出す……。あーマジ最高。ここでビールを飲みながらずっと牡蠣を食べて一日を終えたい。

もちつきとぜんざいの無料配布が大人気!本町センター街の様子

かき小屋に後ろ髪をひかれながら……次にやってきたのが「本町センター街」です。このエリアには「軽トラ市」や「フリーマーケット」の出店があって、駅前商店街に負けないくらいの人出で賑わっていました。

どこかノスタルジックな雰囲気の商店街に、「三田のスカイツリー」ことNTTの電波塔がチラッと見える。好きなんですよねー、ここの景色。

そしてこちらは、地元の飲食店が集結した屋台の「本町通り美味いもんストリート」。屋台のレベルを超えた絶品グルメが味わえました。

ブゥワッっと湯気が立ち込めるアツアツおでん。優しいおでんつゆの香りに、食欲がソソられまくりです。

こちらは「ハムとチーズのパニーニ」。これまたアツアツのパンとハムに、とろけるチーズとの相性がバツグンでした。

本町センター街をさらに進むと、先の方でまたなんだか賑わっているようですね。なにやってるのかなー?

人だかりにたどり着くと、もちつきとぜんざいの無料配布が行われていました。小さいお子さんたちが頑張ってお餅をついていましたよ。

無料配布するぜんざいの準備も、着々と進んでいます。

毎年ここはかなりの行列ができる大人気ポイントで、今年もあっという間に配布が終わってしまったようです。わたしは写真ばっかり撮っていて列に並べなかったので、もらい損ねてしまいました(笑)

豚汁無料配布と駐車場ライブで賑やか!車瀬橋商店街の様子

次にやってきたのが「車瀬橋商店街」。ほかの商店街と違ってアーケードがあって、道幅も少し狭くなっているので、ひときわ雰囲気のある商店街ですね。

車瀬橋商店街の人気イベントはやはり、豚汁の無料配布でしょう。本町センター街のぜんざい無料配布に負けないくらい、いやそれ以上の行列ができていました。

子どもたちも嬉しそうに、豚汁をもらっていましたよ。

さっきはぜんざいをもらい損ねたので、今回はちゃんと列に並んで豚汁をゲットしました!温かいかい豚汁が、冷えた身体に沁みわたります(笑)

車瀬橋商店街のもう一つの名物イベントの「駐車場ライブ」。学生バンドから年配の方のバンドまで、幅広い演奏が楽しめました。ここはホント毎年、賑やかですよね!

子どもの楽しい遊び場がいっぱい!中央町二番街の様子

そして最後に訪れたのが「中央町二番街」です。クイズラリーの受付・抽選会場や福引の抽選会場もあって、この中央町二番街からあきんどまつりを回っていった方も多いと思います。

ここは水鉄砲を使った射的ゲームの「ガンシューティング」。今回が初出店なんだそうですが、お子さんにかなり好評だったそうですよ!もしかすると来年の夏の「三田まつり」でも登場するかもしれませんね。

こちらも子どもたちに大人気の「スーパーボールすくい」。子どもたちが楽しく遊べる出店が多かったので、ほかの商店街よりもお子さんの数が多かったように思います。

ほかにも、商工会青年部の焼きそばや、北海道豚まんといった屋台も出店していました。この豚まんがまた、メチャクチャ美味しかったんですよね〜♪

ほっかほかの美味しい肉まんで、みなさん大満足のご様子です(笑)

見てくださいよ、この人、人、人!かつての「誓文払い」の時のような活気が戻ってきたかのような雰囲気ですよね。

相生町で出店していた「かき小屋」の蒸し牡蠣が、この中央町二番街でも販売されていました!冬のお祭りに牡蠣はもう、新たな定番になりましたね。

あっ!ここでも、shunyaさんがストリートパフォーマンスやってる(笑) またギャラリーの数がハンパないですね。ここでも拍手喝采で大盛り上がりのパフォーマンスでした。

気分は消防士!子どもたちも大興奮

中央町二番街で最後かと思っていたのですが、消防車に触れられるイベントがあるということで、最初の駅前商店街にまた戻ってきました。おー消防車と消防士さん、カッケー!

お子さん用のヘルメットとジャケットを着せてもらって、消防車の前で記念撮影!憧れのお仕事の制服が着れて、子どもたちも大興奮ですね。

……と思ったら、どちらかというと、お母さんたちのほうが興奮されてたかも(笑)

さいごに

今回の「三田あきんどまつり 2017」は、とにかく出店数を増やして賑やかなお祭りを取り戻そう!ということで、出店数を昨年の倍の50店舗に増やされたそうです。

出店が増えることで人が集まり、その賑わいがさらに人を引き寄せる。各商店街それぞれに魅力がいっぱいあって、昨年以上に賑わったホントに楽しいお祭りでした。

あとは、こちらも毎年行われている名物イベント「三田国際マスターズマラソン」と同日開催にしたことによって、お祭り気分がさらに盛り上がっていましたね。参加ランナーさんもマラソンを走り終えた後に、商店街に足を運んでくれていたようです。

来年以降も、この盛り上がりがさらに大きなものになって、商店街や地域全体の活性化に繋がるお祭りになるといいですね。

「三田あきんどまつり」のツイッターとインスタをフォローしてね!

今回の「三田あきんどまつり」から、ツイッターとインスタグラムのアカウントが開設されているのをご存知ですか?

勘のいい人はもう気づいているかも知れませんが、これらのSNSのアカウントの運営に、さんだ日和も関わらせてもらっています(笑)

. 昨日は【三田あきんどまつり 2017】にお越しくださいましてありがとうございました!🙇 . おかげさまで、例年以上にたくさんの方に遊びに来ていただき、寒さが吹っ飛ぶくらいに賑やかな一日となりました👍 . 今日から数回に分けて、あきんどまつり当日の様子を写真でご紹介していきたいと思います😊📸 . . #sanda_akindo #三田あきんどまつり #あきんど祭り #三田 #三田市 #sanda #sanda_city #instagramjapan #webstapick #IGersJP #RECO_ig #japan_of_insta #wu_japan #jp_views #ig_nippon #ig_fotogramers #best_photogram #ilovethisplace #ig_nihon #ig_worldclub #jp_gallery #lovers_nippon #bestjapanpics #team_jp_西

三田あきんどまつり実行委員会さん(@sanda_akindo)がシェアした投稿 –

来年のあきんどまつりが開催される頃にはまた、これらのツイッターやインスタグラムからも情報を発信していく予定ですので、これを機会にぜひフォローしておいていただけるとうれしいです。

前回までの三田あきんどまつり

ちなみに、前々回(2015年)の三田あきんどまつりの様子は、こちらのレポート記事をご覧ください。

そして前回(2016年)は動画でYoutubeにアップしているので、よろしければこちらもどうぞ。

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top