さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWEBメディア

使いたくなるサービスが満載!ありチケで三田市をおトクに満喫しちゃおう

mid-banner-ami

三田市内の施設やお店で使えるサービスチケットが満載のフリーペーパー、「ありチケ」をご紹介します。

100を超える施設やお店の利用料金が割引できたり、さまざまなサービスやプレゼントが貰えたりと、三田市をおトクに満喫するにはぜひ手に入れておきたい一冊ですよ!

スポンサーリンク

三田市内の施設・お店情報とサービスチケットが一体化!

三田市にヤバいフリーペーパーがあるらしい。

そんなウワサを聞きつけて急遽、入手したのがこちらの「ありチケ」。表紙を見るだけでは、特にヤバそうなところは全然ないけどなぁ。まーとりあえず、中身をチェックしてみましょうか。

ほうほう、三田市のいろんな施設やお店の情報が載ってるんですね。そしてページ数が多くてボリュームもある。確かに結構な情報量だけど、別にヤバいところなんて無いじゃん?!

なんだよもう……ブツブツブツ。

あれっ、でも裏面をよく見てみると「全品100円引き」とか、「お会計時10%OFF」とか、メチャクチャおトクなサービスがいっぱい載ってるじゃないですか!

例えば居酒屋さんとかであれば、10,000円くらいは普通に使っちゃいますからね。そこから10%OFFで1,000円おトクになったら、その1,000円を一回分のランチ代にまわせちゃいますよ。

そう考えるとこのありチケ、結構ヤバいかも……。もっと早く知っておけばよかった!(笑)

さらによく見てみると、全部のチケットに発行元の「有馬カンツリー倶楽部」の名前とハンコが入っています。なんでゴルフ場が三田市の情報とサービスチケットを載せたフリーペーパーを作ってるんだ??

あーなんだかもう、メッチャ気になるんですけど!

ありチケ担当の谷本さんにいろいろインタビューしてきた!

と、いろいろと気になることだらけの「ありチケ」だったので、発行元である「有馬カンツリー倶楽部」の谷本大輔さんに、いろいろとお話しを聞いてきちゃいました!(笑)

── 「ありチケ」をスタートされてからどのくらいになるのですか?

谷本 最初にありチケを発行したのが2014年の10月でした。そして現在では4月と8月と12月の4ヶ月毎に、毎回3,000部を発行しています。年間3冊のペースですね。

── じつは一番疑問だったのが、なぜゴルフ場さんが三田市の情報やサービスチケットを発行してんだろう?ということだったのですが……。

谷本 ははは、そうですよね(笑) 当倶楽部は年間で約4万人のお客さまに来場していただいているのですが、その約90%が三田市以外の地域から来られている方なんですね。

そこで、三田市内の方にはもちろん、三田市外の方にもありチケを通じて三田のことをアピールして、

「有馬カンツリー倶楽部でゴルフをした帰りに、あのお店に寄ってみようか。」
「このお店に行くなら、その前に有馬カンツリー倶楽部でゴルフをしようよ。」

といったような、当倶楽部と掲載店さまとを相互的に利用してもらいたい、そしてまたリピーターとして三田に来てもらいたいという思いから、ありチケを発行することになったんです。

── なるほど、素晴らしい取り組みですね!利用者さまや掲載店さまからの喜びの声ってありますか?

谷本 そうですね、特にパン屋さんなどはよく利用していただいているという声を聞かせてもらっています。やはりその場でサッと使える飲食店さまとありチケは、相性がいいみたいですね。

あと、三田市内の方がゴルフはせずに、ありチケだけを取りに当倶楽部に来るって方もいらっしゃいますよ(笑)

── そうなんですか!でも便利に使えるチケットだから、それだけニーズがあるということですよね。

── ありチケを発行するうえでこだわってることや、大事にしていることなどはありますか?

谷本 そうですねぇ、ありチケは掲載料をまったく頂いていないので、お金をかけて広告を出せないような個人のお店さんなんかも多く掲載させてもらっています。

ほかにはチケットだけではなく、三田の名所やお店などをピックアップして紹介する「三田巡り特集」を組んだりして、読み物としても楽しんでもらえるような工夫をしています。

谷本 あと、去年の10月に当倶楽部の常務理事でもある大迫たつ子プロが「日本プロゴルフ殿堂入り」されたのを記念して、「三田市チャリティーゴルフ大会」を開催したんですね。

その時に、ありチケに掲載されている店舗さんから賞品を提供してもらったりして、そういった部分でも本当にお世話になりました。

このような地域の繋がりみたいなものは、ありチケを発行していなければ決して無かったことだと思っているので、こういった繋がりは今後も大事にしていきたいと思っています。

── 三田市でお店をされている方って、ホント良い方が多いですよね!わたしも取材を通してそれは実感しています。ではさいごに、さんだ日和を見てくださっている読者の方にメッセージをお願いします!

谷本 はい、わたしは小学生の頃から三田に住んでいるので、三田が大好きなんです。そしてありチケに携わることがキッカケで、三田のいろんなお店やいいところが知れて、さらに三田のことが好きになりました。

そんな三田のことを自分の手で伝えていく楽しみを感じながら、ありチケを作っています。三田にお住まいの方もそうでない方も、ぜひ一度ありチケを手に取っていただいて、三田を満喫していただければと思っています!

さいごに

三田市内の施設やお店の情報がたくさん紹介されていて、さらにはおトクなサービスチケットにもなっているフリーペーパーの「ありチケ」。

発行元の「有馬カンツリー倶楽部」さんで配布されているほか、各掲載店や三田駅前にある「三田市総合案内所」でも配布されています。もちろん料金は無料なので、気軽に手にとってチェックしてみてくださいね。

このありチケをキッカケにして、普段よくお店をおトクに利用したり、知らなかったお店を新規開拓してみるのも楽しいと思いますよ!

ありチケへの掲載施設・掲載店さまを募集しています!

そしてありチケでは、掲載施設・掲載店舗さまも募集しています!ウチのお店をありチケに載せてほしい!という方はぜひ、有馬カンツリー倶楽部さんまでお問い合わせください。

  • 住所:〒669-1334 兵庫県三田市中内神南841
  • TEL:079-565-2111
  • FAX:079-565-2121
  • 定休日:毎週火曜日

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top