さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWEBメディア

兵庫ブルーサンダーズのファン感謝祭「ブルサンキュー!2016」に行ってきた

bs2-00

郷の音ホール開館10週年記念事業 メガメガキラキラ 日常組 西村正徳展

三田市を拠点にする独立リーグ球団「兵庫ブルーサンダーズ」のファン感謝祭「ブルサンキュー!2016」が、2016年8月28日(日曜日)に行われました。

イベントを盛り込んだ公式戦「ブルサンデー」の中でも一番盛り上がる特別な一日。選手とファンが身近に触れ合えるアットホームなイベントの模様を、たっぷりお届けします!

スポンサーリンク

ブルサンファンへの感謝を込めて!イベント盛りだくさんの一日

当日の様子をお伝えする前に、兵庫ブルーサンダーズについて「実はあまりよく知らないんだよねー。」という方はまず、兵庫ブルーサンダーズの基本のキからよ~くわかるこちらをご覧ください。

bs2-02

9時30分の開門直後から、この日を心待ちにした多くのファンの方が集まっていました。兵庫ブルーサンダーズとさんだ日和とのコラボ企画「スタジアムdeブルーコーデ」の呼びかけもあってか、青い服装でお越しになった方の姿もあちこちに。

bs2-03

そして、この日の目玉の一つでもある、篠山市出身の兄弟デュオ「ちめいど」のお二人が、公式戦前に特別ライブを披露してくれました!お二人は兵庫ブルーサンダーズのユニフォームをまとってグラウンドに登場。

人生応援歌を歌い続けるちめいどが、ブルーサンダーズを後押し

bs2-04

メッセージ性の高い音楽で多くの人の心に寄り添い、命に届く歌を歌い続けている「ちめいど」のお二人。まずはプロフィールのご紹介から。

【ちめいど】 ゆうすけ / たかひろ

兵庫県伊丹市生まれ、丹波篠山育ちの兄弟メッセージデュオ。

2006年、フジテレビ「めざましどようび」主題歌全国オーディション優勝により、Warner music japanよりメジャーデビュー。

生きることの素晴らしさ、生命の大切さ、人生の応援歌を歌うそのスタイル・メッセージ性から、教育機関の出演依頼も多く人権学習としての講演、多分野にわたるテーマソング作成。また、教材CDへの楽曲提供を行うなど、今、教育分野からの期待も熱い。

関西での10,000人ライブ実現を目標にかかげるなか、ひとりひとりとの出逢い、つながり、励ましを人生の目的として、元気に活動中。

(ちめいど公式ホームページより引用)

bs2-05

こちらがお兄さんの雄介(ゆうすけ)さん。ボーカル&ギター担当。穏やかで温かい歌声で、たかひろさんのメロディーを包み込むように歌われます。

bs2-06

そしてこちらが弟の雄大(たかひろ)さん。おなじくボーカル&ギター担当。伸びやかなハイトーンボイスで、ポップな曲から力強いメッセージソングまで心に響く歌を届けてくれます。

bs2-07

まず1曲目に、2006年フジテレビ系「めざましどようび」の主題歌公募企画「めざうたコンペ」でグランプリを獲得した「猫背のうた」を披露。

「他人にどう見られているかじゃなくて、自分がどうあるか」という前向きな歌詞とポップなメロディーに、スタジアムのムードは一気に盛り上がりました。

そしてこのあと、この日に合わせて書き下ろされた、兵庫ブルーサンダーズの応援歌を初披露!「大きな夢を追う選手に、勇気と希望を与える歌になれば」との想いがこもった歌に、選手や観客の皆さんも手拍子をして聴き入っていました。

ちなみにその様子は、神戸新聞さんのWEBサイト「神戸新聞NEXT」でも紹介されているので、合わせてご覧ください。

bs2-08

応援歌をすぐ近くで聴いた選手の皆さんもやる気満々で、一気にテンションが上がった様子でした。ここ数試合なかなか勝つことができなかった「06BULLS」を相手に、どんな試合を見せてくれるのか期待が高まります!

公式戦+αの内容で、ファンも一体になって楽しめるのが醍醐味

bs2-09

そして試合はというと、先発・服部投手の好投が光り、6回まで与四死球1の被安打0と、絶好調の投球内容でした。さらには味方打線の援護もあって、ファンの期待に応えるかのような素晴らしい試合展開を見せてくれました。

bs2-10

この日のために集まったファンはなんと約300人!ちめいどのファンの方もたくさん足を運んで下さっていて、選手たちの熱い試合に皆さんが一体となって応援されていましたよ。

bs2-11

7回のラッキーセブンの攻撃前には、今度はスタンド席からちめいどのお二人がまたまた応援歌でエールを送りました。2回目の披露となったこの時には、サビ部分を一緒に口ずさむファンの方もいっぱいいましたよ。みなさん、さすがっ!!

bs2-12

せっかくなので、試合後のコラボ撮影会でポージング指導をしてくださる、親子モデルの萬木良美さんとくれあちゃん、そしてちめいどのお二人と記念撮影!ちめいどのお二人からは、CDとお手紙までいただいちゃいました。

ゆうすけさん、たかひろさん、ありがとうございました!

bs2-13

スタジアム入り口付近に行ってみると、兵庫ブルーサンダーズのオリジナルグッズが当たるお楽しみくじが。景品にはマフラータオルやサインボール、公式戦の入場券などがあり、何が当たるかワクワクです。

bs2-14

サインボールを引き当てた少年たちは、試合終了後にキャプテン・高橋直也選手のサインをゲット。この日、高橋選手は待望の第1号ホームランを放ち、さらにはチーム全員の活躍もあって、10対5で見事勝利しました!

bs2-15

兵庫ブルーサンダーズのマスコットキャラクター・モーダくんも相変わらずの人気っぷり。篠山市から応援に駆け付けた野球少年たちも、その愛くるしい姿に興味津々です!

スタジアムが青く染まる!さんだ日和とのコラボ企画が初開催!!

bs2-16

そして試合終了後に予定されていた、兵庫ブルーサンダーズとさんだ日和とのコラボ企画「スタジアムdeブルーコーデ」。イベントの開始時刻が近づいた午後2時半ごろ、兵庫ブルーサンダーズの勝利で歓喜に沸くスタジアムに突然、暗雲が。

なんと、撮影会のタイミングを狙っていたかのように、雨が降ってきてしまいました……。しかも、結構な大雨。でもせっかくファンの方々がブルーコーデで集まってくださったので、普段は入ることのできない関係者席の前で記念撮影することになりました。

bs2-17

撮影を進めながらも、「何でこのタイミングで雨降るねーーーーん!!!」と心の中で叫んでいた私。恨めしく何度も空を眺めていると……な、なんと、少しずつ雲の隙間から晴れ間が出てきたじゃありませんか!

bs2-18

そして10分後くらいになんとか雨が止んでくれたので、元の予定通りグラウンドでの撮影に再度変更!

球団側の粋なはからいで、電光掲示板にメッセージまで出していただいちゃいました。こんな機会もなかなかないですよね!本当に感謝、感謝です。

bs2-19

そして、さっきの雨がウソだったかのような爽やかな青空をバックに、スタイル抜群の美女が登場。萬木さんによるポージング指導付き撮影会がようやくスタート!

bs2-20

カメラに対して体を斜めに向け、肩を下げて胸を張るようにすると上半身がスッキリ見えるそう。皆さん、萬木さんのアドバイスを真剣に聞きながらポーズをとってくださっていました。

そして、アドバイスを実践した結果……

bs2-00

皆さんとってもイイ笑顔!背筋もシャキッとして素敵です。ちめいどのお二人もイイ感じですね!(笑)

現役モデルが教えてくれる「キレイに見せる秘訣」を大公開!

bs2-21

「カメラに対して体の向きや手先・足先の角度、肩の位置を意識するだけで、見違えるぐらいキレイに見せることができるんですよ!」と萬木さん。

せっかくなので撮影終了後、プロモデル直伝の技の数々をレクチャーしてもらいました。

bs2-22

おかもと わたし、肩幅がある方なので、ガッシリした感じになっちゃうんですよね……(泣)
萬木 まずは、カメラに対して斜め45度ぐらいに立ってみましょう!肩幅の距離が短くなるのでスッキリ見えますよ。

bs2-23

おかもと こ、こんな感じですか?
萬木 いいですね!次に、ボディービルダーをイメージして、グイッと体をひねって肘を外に突き出しましょう。

bs2-24

おかもと け、けっこうキツイですね。脇腹がピクピクします……(痛)
萬木 その姿勢を保ちながら、肩を下げます。そうすると姿勢が良くなって、さらに首が長く見えるんです!

bs2-25

おかもと 肩甲骨をギュッと内側に寄せる感じですね。普段、猫背になっているのがよくわかります(笑)
萬木 そうですね。そして、手首を上に返して人差し指を伸ばします。こうした細かい部分も重要なポイントです。

bs2-26

おかもと も、もう指がつりそうです!色んな所がプルプルしてます……。
萬木 あと、おへそと背中をくっつけるようなイメージで、おしりもキュッとしめるように。頑張って!!

bs2-27

ジャジャーーーン!!どうですか?一番最初の残念な感じよりは、ずいぶん見違えてませんか?(笑)

記念写真を撮るときは、今回のポイントをぜひ参考にしてみてください。体重やサイズ感は写真には現れませんので、ぜひ自信をもってポイントを確認しながら、誰よりもスタイル美人になっちゃいましょう!

bs2-31

そして、現役ママモデルの萬木良美さんから、直接レクチャーが受けられるチャンス!これからの季節はお肌の乾燥に気を付けたい時期。萬木さんから美の秘訣を伝授してもらって、キレイに磨きをかけませんか?

~美は姿勢から~
マンキmamaの1DAY美姿勢ウォーキング&ポージングdeダイエットレッスン
inデアイム三田

2016年9月23日(金曜日) 10:30~12:00 三田市すずかけ台2-3-1えるむプラザ2F

 

仲間との突然の別れ。内野手・薬師神 真之選手、訃報のお知らせ

bs2-28

そしてこのイベントから数日後のことなのですが……。「ブルサンキュー!2016」の公式戦で3安打3打点と大活躍を見せてくれた、内野手の薬師神 真之(やくしじん まさゆき)選手が、2016年8月31日に逝去されました。25歳という若さでの突然の訃報でした。

bs2-29

突然の病死ということで、選手の皆さんはもちろん、親族、球団関係者、ファンの方々は大変ショックを受けられたことと思います。薬師神選手は若手選手の面倒見もよく、イベントなどでも積極的に地域の方や子どもたちと接してくれる、心優しい選手だったそうです。

この場をお借りして、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

bs2-30

兵庫ブルーサンダーズでは薬師神 真之選手への追悼の意を込めて、薬師神選手へ直筆でのメッセージを受付けています。お送りいただいたメッセージは後日、球団が責任をもって親族へ渡してくださるそうです。

メッセージは2016年9月24日まで受付け、それまでのホームゲーム会場に専用用紙と記帳台を設置。専用用紙は、後日、球団公式ホームページ(http://www.bluesandars.jp/)からもダウンロードできるようになりますので、記入後、添付メールやファックスでお送りください。

2016年度の試合日程も、残りあと少し。ホームグラウンドのアメニスキッピースタジアムでの試合もたくさん組まれていますので、ぜひ、みなさんで応援しましょう!

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top