さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

【三田まほろばブレッツァ】兵庫の食が集まる話題のセレクトショップができたよ!

三田市下深田のプライベートヘアサロン nobu hair(ノブヘアー)

2018年6月3日(日)、三田市学園のカルチャータウンに、兵庫のおいしい食を取り揃える「グローサラント」型のセレクトショップ「三田まほろばブレッツァ」がグランドオープン!

今回は、そのオープンに先駆けてのプレオープンに行ってきましたので、気になる新施設の様子などをご紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

兵庫のおいしい食が集結!カルチャータウンに待望の商業施設が誕生

三田まほろばブレッツァは、三田市学園4丁目のカルチャータウンにあります。地図はコチラ。

関西学院大学の三田キャンパスや三田祥雲館高等学校、そしてコンビニのファミリーマートがあるあたりですね。ちょうどファミリーマートのお隣に見える建物が、三田まほろばブレッツァです。

駐車場はこの通りの余裕の広さ。オープンしてすぐはこの駐車場もいっぱいになるんでしょうけど(笑)、建物の大きさにしては十分すぎるほどですね。

建物の外観は、周辺の学校やマンションなどと調和が取れるような、モダンな雰囲気のデザインに仕上がっています。

館内は「物販スペース」と「フードコート」(レストラン)、そしてFMラジオ局「Kiss FM KOBE」と連携した「サテライトスタジオ」があります。ってか、インフォメーションに「厨房」って書いてあるのって初めて見たかも(笑)

兵庫県産の朝どれ野菜をはじめとした、豊富な食材が揃う物販スペース

館内に入って先ず目の前に広がるのは、物販スペースです。屋根が高くてとっても開放感がありますね。

物販スペースには兵庫県内で生産、収穫された野菜をはじめ、調味料や加工品などの「兵庫のおいしい食材」が数多く取り揃えられています。

たとえば、淡路島産の特産品、新玉ねぎや……

丹波産の無農薬レタスなどなど。兵庫県南部や北部の各地で採れた新鮮なお野菜が、ひとつのお店でまとめて手に入るのはうれしいですよね。

そしてこちらは、施設内で製造された焼きたてパン。後ほどご紹介しますが、併設されているレストランでもこのパンはいただけますよ。

奥にはお酒のコーナーも。兵庫県内で製造された日本酒やビールなどが揃います。中には三田の岡村酒造場さんが製造する純米酒の「三田壱」や、幕末のビール「幸民麦酒」なんかもありました。

物販スペースの横にある「サテライトスタジオ」。このスタジオから館内放送の番組や、Kiss FM KOBEの番組などが放送されると思うのですが、この日はまだ準備中といった様子でした。

このスタジオで今後、どのような情報発信がされていくのか非常に興味があります!

物販スペースの食材を使用した、地産地消のレストラン

そしてこちらが、館内に併設されているレストランの「Locavore Restrant BREZZA」。物販スペースで販売されてる食材を使ったお料理が楽しめる「グローサラント」型の店舗として、地産地消にこだわったお料理を提供しています。

一部を除くランチメニューには、物販スペースでも見かけた10種類以上のパン食べ放題がついていますよ!これは、パン好きにはたまらんなぁ……。

素朴ながらもしっとりと柔らかくモチっとした食感で、食べ放題とは思えないほどのおいしさでした!もちろんこのあともおかわりして、全部で10個くらい食べちゃいましたよ(笑)

こちらは、パスタランチ(1,300円)のスパゲッティ・アマトリチャーナ。トマトソースにゴロッとしたお肉が入っていて、とってもボリューミー。

そしてこちらは、メインランチ(1,500円)の丹波地鶏のフリット。フレッシュなトマトソースとジューシーな丹波地鶏との相性は抜群ですね。とてもジューシーでした。

但馬牛バーガーセット(1,200円)は、但馬牛を贅沢に使ったパティをはじめ、バンズにレタスにトマトそれぞれの素材の良さが際立つ。本格的なハンバーガー。食べごたえ満点です。

ちなみにこれらのランチメニューにはサラダとスープも付きますよ。ただ欲を言えば、ドリンクも付けて欲しかったかなぁ。

さいごに

これまでカルチャータウンにあるお店といえば、コンビニのファミリーマートがあるくらいだったので、この「三田まほろばブレッツァ」は近隣の住民や学生さんたちにとって、待望の商業施設ではないでしょうか。

道の駅でもない、スーパーでもない、そしてレストランでもない。スーパーの店舗内でレストランクオリティの料理を提供する「グローサラント」スタイルは今、欧米でも注目を集めているそうです。

おいしく食べて、楽しく選べる。【ブレッツァ】(イタリア語でそよ風)という名前の通り、兵庫の食が集結するセレクトショップとして、三田に新しい風を吹き込んでいって欲しいですね。

「三田まほろばブレッツァ」の基本情報

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top