さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

神戸フルーツ・フラワーパークに道の駅「FARM CIRCUS」(ファームサーカス)ができたよ!

Local Recruit Magazine 三田の仕事 三田市で活躍する、成長する。

2017年3月30日(木)、神戸市北区大沢にあるテーマパーク「神戸フルーツ・フラワーパーク」が、「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」にリニューアル!その中でもメインとなる注目の新施設「FARM CIRCUS」(ファームサーカス)のプレオープンに行ってきました。

地産地消が遊べる道の駅とは一体、どんな施設なんでしょうか?気になるオープン直前の様子を詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「FARM CIRCUS」は3つの棟からなるオシャレな道の駅!

「FARM CIRCUS」は、神戸市北区大沢(おおぞう)にある「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」の施設内にあります。地図はコチラ。

入場ゲートをくぐって駐車場の方面へと進むと、サーカステントのような形をした建物の「FARM CIRCUS」がすぐにわかるかと思います。ちなみに右側奥に見える洋風の建物は、以前からある神戸フルーツ・フラワーパークですね。

あ、ちなみに入園料と駐車場は無料ですよ!(各施設の利用料金のみ発生)

「FARM CIRCUS」が新たにオープンすることで総称が「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」に変わりますが、以前からある施設は基本的に変更はないということでした。

現地の案内板です。「地産地消をあそぼう!」を合言葉に、地元神戸の食材や食文化をおもいっきり体験できるように、3つの棟にある以下の7つのエリアで構成されています。

これから順番に、ご紹介していきますね。

500種以上の地元食材が買える「ファームサーカス・マーケット」

駐車場から見て一番手前側にある建物が、地元食材直売所の「ファームサーカス・マーケット」です。

「神戸のいいものが集まるマーケット」をコンセプトに、厳選された地元の食材を常時500種類弱も取り揃えているそうです。ちなみにこの日はちょうどイチゴのシーズンだったので、「章姫」がたくさん並んでいましたよ。

地元の農家から直送された新鮮なお野菜たち。生産者の名前が見えるので安心して買い求められますし、とにかく神戸のお野菜はホントにおいしいんです!あとお野菜のほかにも、地元の精肉店マルセの、神戸牛の販売カウンターもありました。

さらには、神戸で生産された調味料や加工品、お菓子などもたくさん並んでいました。神戸に居てもあまり見かけないような商品も置いてあったりして、なんだか宝探しのようで楽しいですね。

そして個人的にハマったのが、地元神戸の野菜を真空フライで揚げた「給食野菜チップス」(400円)。サクッとした軽い食感なのに野菜の風味や甘みがしっかり残っていて、これはいくらでも食べられちゃう、アカんヤツです(笑)

こちらは神戸の酒造メーカーで作られた日本酒と、神戸市北区産のお米を量り売りしてくれるカウンター。ぜひ日本酒を試飲したかったのですが、車の運転があったので残念ながら試飲できず……。次に来る時は誰かクルマに乗せてくださいっ!

足湯も楽しめる中庭イベントスペース「ファームサーカス・ヤード」

ファームサーカス・マーケットを出ると、目の前に「ファームサーカス・ヤード」と呼ばれる中庭があります。ここでピクニック感覚で食事をしたり、休憩することもできますよ。

大きな黒板に、各エリアのおすすめ情報などが書かれています。ここでは今後、食育イベントなどのさまざまな催し物が開催される予定なんだそうです。休日なんかは特に賑やかになりそうですね。

おーコレコレ! 道の駅といえばやっぱり、ドライバーの疲れを癒やす足湯ですよね!FARM CIRCUSの足湯は有馬温泉と同質の天然温泉が使われていてるということで、鉄分の多い茶褐色のお湯でした。

そして向かい側には、2つ目の建物が。大小さまざまな形の窓が大きく使われていて、めちゃくちゃオシャレですね!早速、中に入ってみましょう。

こだわりのカフェメニューが揃う「ファームサーカス・カフェ」

入ってすぐ右手にあるのが、「ファームサーカス・カフェ」です。神戸のロースターから届く豆をハンドドリップで淹れるコーヒーや老舗店の紅茶、そして地元のお米で作られた米粉ジェラートなどを販売しています。

おおっ、これは有馬温泉名物で日本最初のサイダーと言われている「ありまサイダー てっぽう水」じゃないですか!このなんとも言えないレトロな感じと、懐かし〜い味がたまらないんですよね。

そしてファームサーカス・カフェでいただいたおすすめドリンクは、スムージーの「ファームグリーン」と「ファームレッド」(各600円)。

ファームグリーンには「ほうれん草・キャベツ・アボカド・パセリ・りんご」が使われていて、ファームレッドには「いちご・トマト・クランベリー」が使われています。

野菜の風味がしっかり残っているけど青臭いこともなく、それでいて甘すぎない。とても飲みやすいスムージーでした。フレッシュ感がカラダ中に沁みわたりますね!

神戸の老舗ベーカリ監修の「ケルン・ファームベーカリー」

そしてカフェの向かい側にあるのが、「ケルン・ファームベーカリー」です。昭和21年創業の神戸の老舗ベーカリー「ケルン」さんが監修しており、ケルンの定番商品から地元野菜をふんだんに使ったファームサーカス限定サンドイッチも並ぶそうです。

……と言っても実はこの日、開店してからすぐに長蛇の列ができて、取材する頃には既に全部のパンが売り切れちゃってました! とてつもない人気だったので、パンを狙ってる方はお早めの来店をおすすめします。

定食からうどんやカレーなどの軽食が楽しめる「ファームサーカス食堂」

ベーカリーのお隣には「ファームサーカス食堂」があります。地元野菜をふんだんに使った定食メニューから、うどんやカレー、さらにはコロッケやおにぎりといった軽食まで揃っています。

そしてこのファームサーカス食堂でいただいたのがコチラ、「週替わり 農家ごはん」(1,100円)です。ちょっと見てください、このお野菜たっぷりなおかずの種類とボリュームを!

地元のお野菜はもちろん、神戸市北区で作られている厚揚げやお味噌、そして自家製のお漬物などなど、まさに「地産地消」が味わえる一品です。とにかくお野菜がビックリするくらいに美味しすぎて、もう感動するレベルですよ。

神戸の魅力を発信する「ファームサーカス・インフォ」

そして、お食事をいただける座席と共有した場所には、神戸の情報発信基地「ファームサーカス・インフォ」があります。

壁にはモニターや本棚が備え付けられていて、神戸にまつわるさまざまな書籍が並んでいました。これらの本は自由に読むことができるので、お食事や休憩をしながら神戸の情報を知ることができるんですね。

2つ目の建物と3つ目の建物との間にちょうど、遊園地「神戸おとぎの国」の入り口がありました。FARM CIRCUSが賑わうことで、遊園地もかなり賑わっていましたよ。

窯焼きピッツァが自慢の地産地消イタリアン「デイズキッチン」

そして最後にご紹介する施設がコチラ、イタリアンレストランの「デイズキッチン」です。フライパンで作られた看板なども、なかなかオシャレですよね。

10:00〜16:00のランチタイムには、ピザやパスタ、メイン料理にサラダバーとドリンクバーとがセットになる「ランチタイムセット」がお得ですよ。

店内は明るくて天井が高いので、メッチャ開放感があります。そしてインテリアを飾るグリーンがさらにオシャレさを演出していますね。

ドリンクバーのドリンクも、オレンジジュースやマンゴージュースなど、フレッシュなドリンクが用意されています。

サラダバーはもちろん、新鮮な地元野菜のサラダが選び放題!地元野菜の美味しさはもう体験済みなので、選んでいるだけでテンションが上ってきます。

取材に同行してもらったライターの岡本さんに、サラダを盛り付けてもらいました。こういう時のセンスはやっぱり女性には敵いませんね(笑)

しかしまぁ、これだけ充実したサラダが食べ放題なんですから、ランチタイムセットはかなりおすすめですよ。

セットのメイン料理には「ふわふわオムレツ カポナータ添え」(単品900円、セット1,500円)を選んでみました。

カポナータの野菜の甘みとトロットロなオムレツの卵が相まって、コクのある奥深い味。そこに添えられたジェノベーゼソースがいいアクセントになっています。

そしてもう一品は「Days kitchen名物!! 10種野菜のピザ」(単品1,300円、セット1,900円)。野菜のシャキシャキ感とピザ生地のモチモチ感とが、とてもマッチしています!

あと、デイズキッチンにはテラス席もあります。過ごしやすいお天気の日にはテラス席で、外の空気を感じながらイタリアンをいただくというのもアリですね。あと屋外なのでペット同伴も可能ですよ。

六甲北有料道路の再入場割引があります!

六甲北有料道路を通過する途中で「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」を利用したい方へのプチ情報です!

ETCを搭載したクルマで六甲北有料道路の「大沢IC」を出場して、120分以内に同ICから再入場した場合は割引が適用されて、本線通過と同額で利用することができます。

これで「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」を、サービスエリアと同じ感覚で利用することができますね。

さいごに

3月30日に生まれ変わる「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」の中に新しくオープンする「FARM CIRCUS」(ファームサーカス)をご紹介しました。

民間運営の道の駅ということで、民間ならではの自由な発想と新しいスタイルの道の駅といった雰囲気でした。こんなにオシャレな道の駅は、これまで見たことないですよ!

「地産地消をあそぼう!」をコンセプトに、地元で採れたお野菜や調味料・加工品、そしてお土産などなど、「神戸のいい物」にトコトンこだわった品揃えも見逃せません。

地元のおいしい野菜や食材をはじめ、神戸のエエもんがいっぱい詰まったFARM CIRCUSに、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか?

「FARM CIRCUS」(ファームサーカス)の基本情報

  • 住所:〒651-1522 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150
  • 営業時間:
    ファームサーカス・マーケット:10:00〜18:00
    ファームサーカス・カフェ:9:00〜18:00 ※ソフトクリームは17:00まで
    ケルン・ファームベーカリー:9:00〜18:00
    ファームサーカス食堂:9:00〜18:00(L.O.17:30)
    ファームサーカス・インフォ:9:00〜18:00
    デイズキッチン:10:00〜21:00(L.O.20:00)
  • 公式ホームページ:http://fruit-flowerpark.jp/farm-circus/
  • Facebookページ:https://www.facebook.com/farmcircus/
  • Instagram:https://www.instagram.com/farmcircus/
  • お問い合わせ:078-954-1940(株式会社 北神地域振興)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 写真がとても綺麗で行ってみたくなり、今日遊びに来ています^ ^
    素敵な情報ありがとうございました!!

    • 山見 ミツハル
      By 山見 ミツハル

      ララさんコメントありがとうございます!
      今日は平日でお天気もメチャいいので、ファームサーカス日和ですね(笑)
      地産地消を遊んじゃってください\(^o^)/

  2. By オカモトミチル

    私は、テレビで知りました。私が行ったのは、もう15年程前でした。その時は、淋しい感じを受けましたが、今の、フラワーパークをみて驚きました❗是非とも行きたいのですが、一人では行けないので、何方か行ける方、いらっしゃいませんか?それから、ここの、オーナーとてもいい感じの方ですねク・オンサンウみたいな方。できれば、お会いしたいですね☺

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top