さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

三田市を代表する音楽フェス「ONE MUSIC CAMP 」の存続を支援するクラウドファンディングが始まってるよ

S-HOUSE PHOTO STUDIO

2020年8月29日と30日の2日間で開催予定だった、三田市を代表するキャンプイン野外音楽フェス「ONE MUSIC CAMP 2020」が、新型コロナウイルスの影響による感染拡大防止の観点から開催を中止することが発表されました。

中止は本当に残念なのですが、これもみんなが安心してフェスを楽しめるようになるための小休止。来年またさらにパワーアップして魅力的なフェスとなって帰ってくるように、存続の支援を募るクラウドファンディングをぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

三田の自然と音楽をおもいっきり遊ぶ!関西屈指の音楽フェス

さんだ日和では昨年の2019年に初めて運営メンバーの佐藤さん、野村さん、深川さんの3人とお会いする事が叶いまして「ONE MUSIC CAMP」にかける熱い想いをインタビューさせていただきました。

【ONE MUSIC CAMP】祝10周年!音楽と自然をみんなであそぶ人気フェスの魅力を聞いてみた

インタビュー中、3人のお話を聞けば聞くほど実際に行ってみたくなってウズウズしたのをよく覚えています。そして同じ年の8月には開催10周年目にして初めて会場の三田キャンプにお邪魔し、取材がてらフェスを堪能させていただきました。

あぁ、あれからもうすぐ一年になるのか……懐かしいなぁ(笑)

【ONE MUSIC CAMP 2019】三田の自然と音楽を堪能できる野外音楽フェスに行ってきました!

「三田でこんなにも最高なフェスが開催されてたなんて……それも10年も前から。なのにわたしは今回が初参加って、三田の魅力を紹介する立場でありながら今まで何やってたんだよ」と、マジで後悔しまくったほどに楽しかったです。

そして今年もその魅力をご紹介できたらと思っていたので、中止の知らせを聞いた時はやっぱり残念でした。ただ、コロナ禍が収束していない現状やフジロックをはじめとする国内のフェスがこぞって中止を決断している状況か考えても、中止は致し方ない判断だと思います。

誰のせいでもない。悪いのはコロナだ。

また「ONE MUSIC CAMP」に行きたい。三田の夏を代表するイベントとして「ONE MUSIC CAMP」はこれからも絶対に必要です。

ただ、フェスを運営するための資金のほぼ全てをチケット代とフードや物販出店料だけで賄っており、中止によってこれらの収益が見込めないばかりか、チケットの払い戻しや各種キャンセル料などで収益は大きな赤字となっているそうです。

関西で数少ないキャンプフェスONE MUSIC CAMP存続支援プロジェクト – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

そんな赤字分を補填し、来年以降もフェスを開催するための支援プロジェクトが、クラウドファンディングの「CAMPFIRE」で先日からスタートしています!

上記ページでは運営者の思いやアーティストからの応援メッセージ、さらには様々な支援プランが掲載されています。あ、あと個人的にではありますが今回、わたしも微力ながら支援をさせていたきました。

来年は返礼品のTシャツを着て「ONE MUSIC CAMP」に参加したいと思います!

なお、支援は2020年8月26日まで受け付けています。今年は「ONE MUSIC CAMP」がさらに面白いフェスになるための充電期間だと思って、来年の開催を信じて待ちましょう!

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top