「さんだびより de PR キャンペーン」開催中!

パンタベタンの人気パンが三田でも買えちゃう!「パスカルさんだ」で出張販売してるよ【さんだびよりパートナー】

スポンサーリンク

フリーズドライ一筋 コスモス食品 オンラインショップ1

この記事はさんだびよりを応援するフリーズドライ食品の「CosmoSpark ONLINE SHOP」の提供でお送りします。

神戸市北区有野中町にあるベーカリーの【パンタベタン】が、三田市川除にある農協市場館「パスカルさんだ一番館」で、毎週2〜3日のペースで出張販売をしているのをご存知ですか?

三田産の野菜を使ったボリューム満点のカツサンドや、三田牛すじ肉がゴロっと入ったチーズボロネーゼパンなど、地元三田の食材を使用した三田ならではのパンをはじめ、看板メニューのもちもち生食パンなど、本店と遜色ないぐらいの品揃えでしたよ♪

スポンサーリンク

目次

神戸市北区の人気パンが、パスカルさんだでも買えちゃう!

神戸市北区の人気ベーカリー「パンタベタン」のパンが、パスカルさんだでも買えるらしいよ!という情報をキャッチして早速、「パスカルさんだ」までやってきました。

山見編集長

とはいえ、パスカルさんだも広いからなぁ。どのあたりに売り場があるのかなぁ?

なんて心の中でつぶやきながら入り口までやってくると……めっちゃ目立つ感じで売り場が展開されていました!ちなみにこの日は入り口横に売り場がありましたが、日によっては別の場所になることもあるらしいです。

パスカルさんだで出張販売をするということで、地元三田にちなんだ食材を使ったパンが充実していましたよ。

三田産の野菜をたっぷり使った「萌え断カツサンド」(650円・税込)や、三田ポークを使った「三田ポークのコロッケサンド」(580円・税込)などの美味しそうなサンドイッチがいっぱい!

こちらには、三田牛すじを使った「三田牛のチーズボロネーゼパン」(300円・税込)がありますね!その横の「塩パン」も気になる〜♪

三田産の食材を使ったパンだけでなく、パンタベタンの主力商品とも言える「もちもち生食パン」(1斤450円・税込)や「ふんわり黒糖パン」(1斤460円・税込)といった生食パンも並んでいますよ!これはうれしい♪

さらに、生食パンの中にチョコが入った「チョコ食パン」(425円・税込)や、同じく生食パンの中にこしあんが入った「生あん食パン」(半斤440円・税込)なども!

この生あん食パン、甘さ控えめで口当たりの良いこしあんが、もちっとした食感の生食パンとめちゃくちゃ合うんです!個人的にも好きなやつで超オススメです(笑)

萌え断カツサンドは肉厚なとんかつと三田産のカラフルな夏野菜との相性がGOOD!

この日はお天気が良かったので、パスカルさんだから歩いてすぐの場所にある武庫川沿いのベンチまで行って、ベンチに座りながらピクニック気分でパンをいただいちゃいました!

青空の下で食べるパンは、また一段とおいしく感じますよね〜♪

どデカいとんかつと、三田産のパプリカや紫キャベツなどの夏野菜が色鮮やかな「萌え断カツサンド」(650円・税込)をいただきま〜す!

とんかつがメッチャ肉厚なのに、しっとりと柔らかくてジューシー。たっぷりサンドされた夏野菜も彩りが鮮やかなだけでなく、シャキッとみずみずしい食感としっかりとした甘みが感じられて、これまた生食パンと抜群に合います!

かなりボリューミーで食べ応え満点なので、ランチにもぴったりなサンドイッチでした♪

「パンタベタン」のパスカルさんだ出張販売は、今のところは週に2〜3回程度の不定期出店ですが、今後はもっと出店日を増やして、ゆくゆくは毎日出店しているぐらいまでのペースにしたいとおっしゃっていました。

パンタベタンのパンを食べたいけど、岡場のお店まで買いに行くのはちょっと遠いかな〜って思っていた三田の方にとって、うれしい出張販売ではないでしょうか。

パスカルさんだでパンタベタンの売り場を発見した時は、ぜひチェックしてみてくださいね〜。

さんだびより、【投げ銭】はじめました
もしよろしければ、少額でもサポートいただけますと嬉しいです。今後の取材費や運営費として大切に活用させていただきます

活動費をサポートする!

※ ofuse(オフセ)という外部サイトが開きます。

「びよりポイント」を貯めてギフト券をゲットしよう♪

さんだびよりに地域のさまざまな情報を提供して「びよりポイント」を貯めよう!ポイントが貯まると「Amazonギフト券」がもらえますよ。

どんな些細なネタでもOKです!下記ページのフォームからお気軽に情報をお寄せくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

さんだびよりの編集長やってます。三田には美味しいご飯が食べられるお店が多いので、なかなかダイエットできません(笑)
地域の笑顔を繋げるために、今日も三田市内のどこかを奔走中!

スポンサーリンク

目次