今週末はどこ遊びにいこ?

【Ohanaフェス vol.8】多様な立場の人々が大活躍!三田のママさんグループと「ひとはく」の共催チャリティイベントが10月29日(日)に開催

スポンサーリンク

三田天然温泉 寿の湯1

この記事はさんだびよりを応援する三田天然温泉「寿ノ湯」の提供でお送りします。

三田市を拠点に活動するママさんグループ「プロジェクトohana」さんと、三田市弥生が丘にある「兵庫県立人と自然の博物館」(通称:ひとはく)さんによる共催チャリティイベント【Ohanaフェス vol.8】が、2023年10月29日(日)に開催されます!

親子で一緒に楽しめそうなワークショップや体験が盛りだくさん!さらには、多様性を受け入れて活躍する「ダイバーシティ&インクルージョン」についても考えることができる、いろんな気付きや交流も生まれそうなイベントですよ♪

スポンサーリンク

目次

「Ohanaフェス vol.8」の概要

イベント概要
  • 開催日:2023年10月29日(日)
  • 会場:兵庫県立 人と自然の博物館 コレクショナリウム前
  • 開催時間:10:00〜15:30
  • イベント内容:親子で楽しめる各種体験&ワークショップ、など。
  • SNS:Instagram

10月29日(日)に開催される「プロジェクトohana」さんと「ひとはく」さんによる共催チャリティイベントの【Ohanaフェス vol.8】。特に小さなお子さんと親御さんが、一緒になって楽しめそうなプログラムが充実しています。

あと、不勉強ながら「ダイバーシティ&インクルージョン」という言葉の意味をよく知らなかったので調べてみると、性別や年齢、国籍などが異なる多様な人々を受け入れて認め合って、それぞれの個性や能力に応じて活躍できる世界を目指す、といったような考え方みたいですね。

となると、まさにこの「Ohanaフェス」こそが、ダイバーシティ&インクルージョンを体現しているイベントということになりそうですね!

【Ohanaフェス vol.8 出店ブース】

「Ohanaフェス vol.8」の出店ブースは上記の通り。カラフルスライム作りとかスマートボールとか、お子さんがメッチャ喜びそうな体験やワークショップがたくさんありますね。

個人的には、にしむら珈琲店さんの「五感で楽しむ!珈琲焙煎体験」が気になるなぁ。聞くところによると、ひとはくの研究員さんとのコラボセミナーだそうで、タイミングが合えばにしむら珈琲店の代表もセミナーに登壇してくれるかも?!とのこと。

午前の部はすでに満席だそうですが、午後の部は数席空いていて、当日に受付されるそうですよ!

あと、三田モルック協会さんによる「モルックチャレンジ」も楽しそう!モルックって、体力差とか関係なく誰でも楽しめるし、運の要素も結構あるので、初心者が上級者に勝っちゃうなんてこともしばしば。

こちらもぜひ親子で、楽しんでみてほしいです。

あと、さんだびよりで以前に取材させていただいたことのある「はるのあぜ」さんや「happy homing」さんもブースを出店されるみたいですね。

いろいろ体験してたら、あっという間に時間が過ぎちゃうかも♪

イベント会場の「人と自然の博物館」のコレクショナリウム前。芝生が広がる心地よい空間です♪

小さなお子さんや子育て中のママさん、身体にハンデを持つ人や外国人の方などなど、さまざまな立場の人たちが笑顔いっぱいに楽しめて、さらにそこから気づきや学び、心温かい交流が生まれそうなイベント「Ohanaフェス vol.8」にぜひ、お出かけしてみてはいかがでしょうか?

山見編集長

Ohanaフェスを楽しみつつ、恐竜の化石などが展示されている「ひとはく」にも遊びに行ったら、お子さんにとって大満足すぎる一日になりそうですね♪

さんだびより、【投げ銭】はじめました
もしよろしければ、少額でもサポートいただけますと嬉しいです。今後の取材費や運営費として大切に活用させていただきます

活動費をサポートする!

※ ofuse(オフセ)という外部サイトが開きます。

「びよりポイント」を貯めてギフト券をゲットしよう♪

さんだびよりに地域のさまざまな情報を提供して「びよりポイント」を貯めよう!ポイントが貯まると「Amazonギフト券」がもらえますよ。

どんな些細なネタでもOKです!下記ページのフォームからお気軽に情報をお寄せくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

さんだびよりの編集長やってます。三田には美味しいご飯が食べられるお店が多いので、なかなかダイエットできません(笑)
地域の笑顔を繋げるために、今日も三田市内のどこかを奔走中!

スポンサーリンク

目次