さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWEBメディア

さんだブルーベリーガーデンで甘くて爽やかなもぎたてブルーベリー体験!

blueberry-01

Myスポット
byマエスポ

三田市東本庄の「みぞばた農園」さんにある「さんだブルーベリーガーデン」で、ブルーベリー狩りを体験してきました。

大きく熟れた実を一粒ほおばるごとに、甘酸っぱくて爽やかな風味が口いっぱいに広がるブルーベリー。お友達や親子でいっしょに楽しめそうな、夏のフルーツ狩りスポットでしたよ!

スポンサーリンク

さんだブルーベリーガーデンの場所

blueberry-02

「さんだブルーベリーガーデン」は、三田市東本庄の「みぞばた農園」さんにあります。場所はコチラ。

三田市街地の方面から国道176号線を北上していき、「四ツ辻」の交差点を右折してしばらく進むと、左手にあります。

ちなみに駐車スペースは3〜4台分ほどだったので、ある程度の人数になる場合は、クルマを乗りあわせて来られたほうがいいでしょう。

ブルーベリー狩りの料金

blueberry-03

ブルーベリー狩りは40分食べ放題。そして料金は、以下のとおりです。

  • 大人:1,500円
  • 小学生:1,000円
  • 4歳以上:500円
  • 3歳以下:無料

なお、自分で摘み取ったけど食べきれなかった場合なんかには、100gあたり380円でお持ち帰りも可能。自分で摘み取らない場合は、100gあたり430円で購入することもできます。

そのほか、ブルーベリーアイスやいちごアイス(各350円)、各種ジャム(500円)、黒大豆味噌なんかも販売されています。あ、あとでご紹介しますが、アイスがめちゃウマでしたよ!

約40品種に約500本のブルーベリー!さんだブルーベリーガーデンの様子

blueberry-04

約21アールの敷地内に、約40品種・約500本のブルーベリーが並んでいます。自然をバックに広々とした風景は、とても気持ちが良いですね。

ただ、日陰がないので晴れた日はやっぱり暑いっ!帽子やタオル、飲み物などの暑さ対策は万全にしておきましょう。ちなみに現地では、麦わら帽子を貸してもらえましたよ。

blueberry-05

木々のひとつひとつには、こんな感じでブルーベリーが実をつけています。実はつまんでちょっと引っ張るだけで、簡単に取れちゃいます。

この時はちょうど収穫時期の境目だということで、まだ熟していない実がチラホラ残っていましたが、食べ頃の実を一口ほおばると、すがすがしい甘酸っぱさが広がって美味しい!

blueberry-06

さんだブルーベリーガーデンでは「ハイブッシュ系」と「ラビットアイ系」のブルーベリーを栽培しています。そしてそれぞれの収穫時期が微妙に異なるので、6月中旬〜8月中旬(お盆)くらいまで、ブルーベリー狩りが楽しめるんだそうです。

blueberry-07

一粒づつつまんで食べるのも美味しいんですけど、このように何粒かを取ってから、一気に口の中に放りこんでムシャムシャ食べるのがオススメ。爽やかな風味がより一層、強く感じられて最高です!

blueberry-09

あっ、ウマっ! 

blueberry-10

って、何度も連呼したくなるくらいに美味しいブルーベリー。でもたまに、予想外に酸っぱい実に当たっちゃうと、こんな感じで涙目になります。

見た目はほとんど同じなのに、品種によって甘さが風味が全然ちがうんですよね。「これは甘い!」「こっちはちょっと酸っぱい!」なんてワイワイ言いながら、自分のお気に入りの品種を探すのも、ブルーベリー狩りの楽しみの一つでしょう。

blueberry-08

今回、同行取材した三田の梅さんも、真剣な眼差しでいろんな種類のブルーベリーを味わっていましたよ。

blueberry-11

さて、ひと通り楽しんだところで、先ほどとは違う品種のブルーベリーが栽培されている場所に移動です。

blueberry-12

足元はキレイに整備されていますし、木と木の間も十分な広さがあるので、とても歩きやすかったです。ベビーカーなんかも十分に通れそうですね。

blueberry-13

こちらの木にも、大粒のブルーベリーがたくさん実をつけていました。

blueberry-14

おおっ!ピンクのブルーベリー?!こちらは「ピンクレモネード」と呼ばれる品種のブルーベリーだそうです。ピンクだから「ピンクベリー」になるのかな?? 甘みと酸味とのバランスが良い感じで美味しかったです。

ただこちら、今年の収穫時期は終わってしまったみたいでした。来年以降の収穫がまた楽しみですね。

blueberry-15

あと個人的には、この「シェラ」という品種のブルーベリーが、甘みが強くて美味しかったですね。もしまだ残っていたら、ぜひ食べてみてください。

直売のジャムとアイスも美味しいんです!

お腹いっぱいブルーベリーを堪能したところで、受付のある建物に戻ってきました。ここでは各種ジャムやアイスなどの販売スペースもありました。

blueberry-20

そのなかでも特に美味しかったのが、こちらのブルーベリーアイスいちごアイス!(各350円)

blueberry-21

農園で採れたブルーベリーやいちごをふんだんに使って作られているので、とにかく味が濃くてフレッシュ!そしてちょうどいい甘さのアイスでした。おみやげとしてもオススメですね。

さいごに

blueberry-17

「さんだブルーベリーガーデン」を運営されている、「みぞばた農園」の溝端さんご夫妻。大勢で取材に押しかけてゴメンナサイ。美味しくて楽しいブルーベリー体験をありがとうございました!

今回、初めて体験したブルーベリー狩り。甘酸っぱくて爽やかな風味が口いっぱいに広がるブルーベリーを、お腹いっぱい味わうことができました。

普段、ここまでブルーベリーをたくさん食べられる機会はなかなか無いと思うので、貴重で楽しい体験ができるはず。8月中旬のお盆時期くらいまでは、収穫することができますよ。

暑さ対策を万全にして、ぜひ楽しんでみてくださいね!

なお今回、同行取材した「Sanda no Koto」さんと「ウォーカープラス」さんの記事は、こちらからご覧いただけます。

「さんだブルーベリーガーデン」の基本情報

blueberry-22

  • 住所:〒669-1357 兵庫県三田市東本庄965
  • TEL:079-568-1045
  • 受付時間:9:00〜17:00
  • ホームページ:http://mizobatafarm.com/

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top