さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

【第四回 三田市三十路式】美味しい料理と最高の笑顔に満ちた30歳の大同窓会!

サンダブランチピクニック 出店者募集中

2018年2月10日(土)、西宮市山口町のサンパレス六甲で第四回「三田市三十路式」が開催されました。三田市にゆかりのある30歳の大同窓会は、今年で四回目となります。

懐かしい友達との再会に華を添えた、マグロの解体ショーや地元食材を使った贅沢な料理の数々。さらにはマジシャンや大道芸人、そして青春時代に流行したバラエティ番組で大人気だったあの有名人も登場!

食べて飲んで喋って笑って、たいへん盛り上がった1日になりましたよ!

スポンサーリンク

第四回「三田市三十路式」の概要

  • 開催日:2018年2月10日(土)
  • 開催時間:【受付】11:00〜 【式典】12:00〜13:00 【パーティ】13:30〜16:00
  • 場所:サンパレス六甲(兵庫県西宮市山口町下山口2-4-3)
  • 参加資格:今年度中に30歳を迎える(1987年4月〜1988年3月生まれ)、三田市にゆかりのある方
  • 料金:5,500円(1月25日までの申込みで早割5,000円)
  • 公式HP:https://sanda-misoji.jimdo.com/
  • Facebookページ:https://www.facebook.com/sanda30sai/

全国的にもメジャーな行事になりつつある「三十路式」。三田市では今年で四回目の開催となり、今回は初めて三田市外で行われました。

ちなみに三十路式とは「30歳の成人式」。成人してから10年が経った区切りにあらためて旧友との交流を深めたり、新たなコミュニティを生み出そうというもの。それが地元での活動を始めるキッカケになったり、地元を盛り上げていこう!という機運を高めるといった目的もあります。

なお、過去の第二回と第三回の三田市三十路式の様子は、以下の記事でご紹介しています。ご興味がありましたらぜひご覧ください。

第四回「三田市三十路式」の会場はサンパレス六甲

今回の三十路式の会場になったのは、西宮市山口町にある「サンパレス六甲」さん。この日はあいにくの空模様でちょっぴり残念でした。普段は結婚式場として利用されている施設なので、外観から内装までゴージャスな雰囲気が漂っていましたよ。

受付開始の11時を過ぎ、参加者さんたちが続々と集まってきました。今回は三田から少し離れた会場ということもあって、無料送迎バスが大活躍だったようです。

ミニ四駆は昔も今もやっぱり楽しい!

メイン会場のある3階フロアに上がって来ました。こちらは会場横の廊下。ここも談笑する人たちで賑わっていますが……奥の机で何かゴソゴソしている人たちがいますね。

おおー、これは子どもの頃によく遊んだ「ミニ四駆」じゃないですか!メッチャ懐かしい。

えっ、この短時間のうちにもう走らせてるんですか!?しかもスゲー速いし!三十路パワー……恐るべし。

メイン会場は式典にふさわしい上品で優雅なオシャレ空間

さてさて、気を取り直してメイン会場に入ってきましたよ。主に披露宴などで使用される会場というだけあって、メチャクチャ上品で優雅な空間。ちなみに今回の三十路式も二部構成になっていて、一部は三十路式の式典。そして二部は懇親パーティーという流れです。

まずは一部の式典からスタート!

12時になって、いよいよ式典がスタートしました!まずは会場のスクリーンにオープニングムービーが流れます。ちなみにこのムービーは毎年、三十路式の動画撮影&編集を担当されている「tokiograph」(トキオグラフ)さんが作成されたものです!

ムービーをちゃんと見てみたい!という方のために、Youtubeにアップされている動画を共有させていただきますね。

続いては、実行委員長の「中嶋浩平」さんによる開会のあいさつ。三十路式に参加してくれた皆さんや来賓の皆さんに対して、とても丁寧に御礼の言葉を述べられていたのが印象的でした。

つぎに「森哲男」三田市長からの祝辞。この三十路式をキッカケに地元を思い出して、また三田に戻ってきて欲しい!と、切実に願っておられましたよ。

そして森市長のほかにも多数の来賓の方々が訪れていて、30歳の皆さんにお祝いのメッセージを贈っていました。

式典の最後は参加者全員による記念撮影。これにて、第一部の式典は終了となりました。

とにかく記念撮影をお願いしてみた!(1)

二部の開始まで少し時間があったので、今年も皆さんの笑顔を集める記念撮影をお願いしてみました!ステキな笑顔の方がとても多かったので、わたしも気分よくバッシバシ撮っちゃいました(笑)

快く撮影をOKしてくださった皆さん、本当にありがとうございます!

お待ちかねの第二部!懇親パーティーがスタート

そうこうしているうちに準備が整い、第二部の懇親パーティーがスタートしました!今年の司会進行を務めるのは、お笑いコンビの「バブルズマンション」さん。

ちなみに、右側で拳を握ったポーズをとってくれた「池田和希」さんは、長崎県立清峰高校の元高校球児で、2006年春のセンバツ大会で準優勝した経験を持っているそうですよ。

ってことを当日はまったく知らなくて、この記事を書いている今になって初めて知りました……。もっと野球のお話を聞かせてもらっておけばよかったなー。

さらに、三田市のイベントごとには欠かせない、このお二人(二羽)も会場に駆けつけてくれましたよー。

三田市のマスコットキャラクターの「キッピー」と「ハッピー」の登場です!

と、役者が揃ったところで、30歳を迎えた皆さんと三田のまち、そして三十路式のこれからの発展を願って、カンパ〜イ!

おいしいものを食べよう!地元の食材を使った豪華料理が勢揃い

今回の三十路式のテーマは「おいしいものを食べよう!」というだけあって、三田和牛のローストビーフや三田ポークのしゃぶしゃぶ、さらには三田産のしいたけや香住かになど、豪華なお料理が盛りだくさん!

もうね、見てるだけで食欲がそそられるものばっかりなんですよ!今回も撮影するだけで一口も食べられなかったのが、ホントマジ辛かった……。

おいしそうな料理を目の前にすると、やっぱり幸せそうな笑顔になっちゃいますよね〜。

とにかく記念撮影をお願いしてみた!(2)

ここからしばらくは、お料理とドリンクを楽しみながらのご歓談タイム。ということで、記念撮影を再開してみました!皆さんホントに楽しそうでステキな笑顔だから、こっちまで楽しくなってきちゃう!

マグロの解体ショーとじゃんけん大会でさらに盛り上がる!

あれ、ステージの前に人が集まってガヤガヤしてきましたね。何か始まりそうな雰囲気ですよ。

おーこりゃまたでっかいマグロ!そのままの姿のマグロを見ることってあまりないので、なかなかの迫力がありますね!ちなみにこの一本のマグロからは、おおよそ300人分のお刺身ができるんですって。

「どうもこんにちは、マグロ人間です。」

って、なにやってんですか!解体ショーならではの鉄板ネタなんだろうなー。なかなか愉快な職人さんです(笑)

マグロもでっかければ、切り身もでっかい!職人さんの腕とほぼ一緒じゃないですか。

ここからさらに手際よく、お刺身で食べられる大きさにまで切り分けていきます。ハーうまそう。

さぁここで、マグロの中でも特に美味しい部位や希少部位のお刺身を賭けて、じゃんけん大会が始まりました。おっ、みんなの目の色が変わった!

とてもわかりやすい、勝者と敗者の図(笑)

さらにマグロだけでなく、三田屋本店のペアお食事券も賞品として用意されていましたよ。

じゃんけんという単純な勝負でも、賞品が豪華だとメッチャ盛り上がりますよね〜!

マジシャンの「一歩」さん登場!テーブルマジックでさらに盛り上がる

続いてはマジシャンの「一歩」さんの登場です!

主に神戸や大阪などで活動されているマジシャンで、三田ではダイニングバーの「Bar&Diner Tres」さんで月1回開催されている【トレスマジックナイト】にも出演されているそうですよ。

この日はステージマジックではなく、会場の各テーブルを回ってのテーブルマジックを披露されていました。あ、あの……カメラ目線はいいので、早くマジックを始めちゃってください(笑)

さすがはプロマジシャンですね、サササッと素早くて美しいトランプさばきです。

マジックを披露する時の表情は、真剣そのもの。

派手なステージマジックもいいですが、不思議な瞬間を間近で見られるテーブルマジックも楽しいですね!各テーブルともに「え〜っ?」「なんで〜!?」という驚きの声がバンバン上がってました。

大道芸の「Shunya」さん登場!巧みな話術とパフォーマンスでもっと盛り上がる

そしてつぎに登場したのは大道芸の「Shunya」さん。

20歳から大道芸を始め、現在は西日本を中心に活動されています。三田では昨年末にあった「三田あきんどまつり」でも大道芸を披露されていましたね!

Shunyaさんも最初はトランプマジックから披露。右手に持ったトランプが、

シュッ!あれっ、消えた!?

あまりにも早くて、トランプがどこに行ったのか見失っちゃったよ……って、オイオイ(笑)

ほかにも水晶が空中に止まってるように見えるパフォーマンスや、「エイトリング」と呼ばれる8の字型の輪を使ったパフォーマンスがありましたが、中でも圧巻だったのが……

……っハイっ!シガーボックスを使った、渾身のジャグリングパフォーマンス!!

この大技には、おおーー!っという皆さんのリアクションで、拍手喝采でした!

「学校へ行こう!」で大人気だったパーク・マンサー登場!盛り上がりも最高潮に

そして最後に登場するパフォーマーは……みんなカメラを構えてメッチャ笑ってる!

それもそのはず、その昔大人気だったバラエティ番組「学校へ行こう!」に出演し、絶大な人気を得ていた音楽ユニット「軟式globe」の「三代目パーク・マンサー」じゃないですかっ!

でもさすがに当時と比べると、ちょっとオジサンになっちゃったような。

それでものっけから、アホだなぁ(そうだよアホだよ)の歌詞で一世を風靡した「I’m fall’n D・N・A」を熱唱!ハイテンションパフォーマンスに、会場全体が爆笑の渦!

一曲、歌い終わったところでMC。「は〜い30歳のひと〜?」って、みんな30歳ばっかりだよ!(笑)

「あのさぁ、今日さぁ、持ち時間が10分って聞いてるんだけど、持ち曲が1曲しかないんだよねー。」ってマジか!それでよく出演を引き受けたなっ!!(笑)

それで開き直ってこの表情。ヤバっ!懐かし過ぎて震えるっ!Tシャツとそっくり!

「それじゃあ、おんなじ曲もっかい歌っちゃおうか〜!」って、おんなじ曲で2回目のパフォーマンスに突入!みんなで「そうだよアホだよ」の大合唱!

そうだよ、アホだよ〜っ♪

あ、思わず歌っちゃった(笑)

さらには、みんなをステージに呼んで一緒に歌いだすカオスっぷり!15年以上前に流行した1曲だけでこれだけ盛り上がれるなんて、やっぱりスゴいぜ三代目パーク・マンサー!

そして最後には即席のサイン会。みんなもう完全に学生時代の気分に戻って、サインをおねだりしちゃってます。

とにかく記念撮影をお願いしてみた!(3)

ゲットしたサインを持って、はいポーズ!この流れで、まだ撮らせてもらってないっぽい方たちにもお声掛けして、さらに記念撮影させてもらいました。

閉会のあいさつとエンドロールで閉幕

あー楽しかった三十路式もいよいよ閉会です。実行副委員長の「福田宗一郎」さんによる閉会のあいさつ。この日、集まってくださった皆さんへの感謝に溢れた、感動的でアツいスピーチで締め括られていました。

そして最後は、三十路式恒例となった「エンドロール」。こちらも「tokiograph」(トキオグラフ)さんが、この日に撮影して編集したもの。そのハイクオリティさに、毎回ホント驚かされます!

このエンドロールもYoutubeにアップされていますので、共有させていただきますね。実はわたしも少しだけ映り込んじゃってます(笑)

さいごに

三十路式の終了後、実行委員の皆さんを撮らせていただきました。無事にイベントをやり遂げて、充実感に満ち溢れた表情をされていますね。本当にお疲れさまでした!

今年で、四回目の開催となった「三田市三十路式」。さんだ日和では第二回目から追いかけさせてもらっていますが、毎年それぞれに特色があって本当に素晴らしいイベントだなぁと、つくづく感じています。

そんな三十路式ですが、毎年変わらないものがひとつあって。それは、参加されている皆さんの笑顔です。

これだけ大々的な同窓会イベントですから、そりゃあもう楽しいに決まってる。でもそれだけではない、単なる同窓会だけではとどまらないようなエネルギーと魅力が、三十路式には満ち溢れているんです。

来年の三十路式ではどんな笑顔に出会えるのかな。今からとても楽しみです!

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top