さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

ドイツビールの祭典!三田ホテル オクトーバーフェスト2017に行ってきたよ

選挙割201710

2017年9月15日、三田市けやき台にある三田ホテルで開かれた「オクトーバーフェスト2017」をご紹介します。

全国的には屋外で行われるイメージがあるこのイベント。「ホテルの中で開かれるのってどんな雰囲気なんだろう?」とワクワクしながら、オクトーバーフェスト初体験の私と編集長で行ってきましたよ!

スポンサーリンク

「オクトーバーフェスト」って何?

「オクトーバーフェスト」とは、毎年秋にドイツのミュンヘンで開催される世界最大規模のビールの祭典。1810年以来200年以上続き、毎年世界中から600万人以上の人々が訪れるんだとか!

2017年は、本場ミュンヘンでは9月16日~10月3日の日程で開催。ちょうど前夜祭に当たるこの日は約140人が参加されていました。なお、三田ホテルでは昨年に続き今回が2回目の開催です。

「三田ホテル オクトーバーフェスト2017」会場の様子

会場となったのは、三田ホテル3階にある宴会場「花の間」。30歳の成人式を祝う「三田市三十路式」の第1回と第2回が開催された場所としてもおなじみのアノ場所ですね。

入り口ではドイツの民族衣装「ディアンドル」をまとった可愛らしいお姉さんが、プレッツェルの首飾りを掛けて出迎えてくれます。

このプレッツェルの首飾り、実はホンモノなんです!実際に食べてみると、ベーグルのようなしっかりとした食感でした。

ホテルシェフが腕を振るうドイツ料理が絶品すぎる!

「オクトーバーフェスト」と言えばやっぱりビール!本場ドイツの麦芽100%ビール「レーベンブロイ」の他に、ドイツ特産のジン「シュタインヘイガー」が用意されていました。

私がいただいたのはビールをレモネードで割った「ラドラー」。レモネードの甘酸っぱさでビールの苦みが打ち消されて、カクテルのように飲みやすかったです。

もう一つのお楽しみと言えばドイツ料理の数々!ブッフェスタイルで好きなものを好きなだけ食べられるのは、三田ホテルならではですよね!

フライパンチーズオムレツに……

スパイシーフライドチキン&フライドポテト添え。

旨みが詰まった厚切りベーコンのカリーブルストに……

豚バラ肉とお野菜のブイヨン煮など、全部で13種類のメニューがずらりと並びます。

中でも、ホテルシェフが目の前で焼き上げるドイツソーセージは一番人気!

スパイスが効いたものやスモークソーセージなど、味も見た目も異なる5種類のソーセージを切り分けてくれます。ホテルのシェフが作るお料理なだけあってどのお料理も絶品!おいしいお酒とお料理が食べ放題というだけで、もう大満足です。

ビールの祭典を盛り上げる圧巻のパフォーマンス

今回のオクトーバーフェストに華を添えてくれたのが、「スーパードライ梅田」の専属歌手・岩島佳子さんバイエルン・カペレ大阪の皆さん。

まずはグラスを片手に立ち上がり、みんなで乾杯の歌「アイン プロージット」を歌います。

「アインス!ツヴァイ!ドライ!ズッファ!プロースト! (1、2、3、それ、乾杯!)」と、岩島さんの美しい歌声で一斉に乾杯!

同じテーブルの初対面の人同士でも乾杯しあっていて、会場は一気に盛り上がりました。

止まることのないパフォーマンスで会場が一体に

乾杯の後もドイツ民謡やビアポルカなどの生演奏が続き、会場はドイツムード一色に。

美味しいビールとお料理でお腹も心も満たされたのか、皆さんどんどん陽気になっていきます(笑)

ステージサイドに用意されていたコチラの可愛らしい楽器は、ドイツのカウベル「クーグロッケン」。

岩島さんが見事な手さばきでクーグロッケンを演奏。いやー、気分はもうアルプスの少女です!

と、だいぶお酒も入ってきてイイ感じになってきたところに、シェフの皆さんが何かを担いで登場して来ましたよ。

コチラもオクトーバーフェストではおなじみの「仔豚のロースト」。シェフの皆さんも楽しそう!

2頭の仔豚ちゃんがこんがり焼かれています。…アップでみるとなかなかリアルだったので、この距離でお届け。

バッサリ頭を切り落とされ、何とも生々しいお姿に。見た目に反して味はとてもしっとりとした口当たりで、美味しくいただいちゃいました。(仔豚ちゃん、ゴメンナサイ……)

オクトーバーフェストの目玉!巨大ビールが登場

そうこうしているうちに、イベントもいよいよ中盤へ。突如、テーブルとでっかい陶器のジョッキが現れました!

何とこのビアジョッキには、5リットルものビールがはいっているとか!!持つだけでもなかなか大変です。このビールをみんなで回し飲みするのがオクトーバーフェストの醍醐味。口を離すと次の人と交代します。

最後に飲み切った方には三田ホテルさんからステキなプレゼントが当たるということで、皆さん頑張って飲んでいるのですが、さすがに5リットルはなかなか減りません(笑)

そして、編集長もチャレンジ!マイジョッキに見えるぐらいコーディネートはバッチリなのですが、やっぱりなかなか飲み干せません。それでも参加賞として1,000円分の三田ホテルギフト券をゲットされていましたよ!

2つあるジョッキのうち、1つ目の最後を飲み干したのはコチラの女性。見事、三田ホテルの宿泊券をゲットされたのですが、1人前に頑張って飲んでいた新婚夫婦のご主人にプレゼントされるという太っ腹ぶり!心も胃袋も大きなお方でした。

さらには入場券に書かれた番号でプレゼント抽選会も。私と編集長は残念ながら外れてしまいました。

たび重なる乾杯で、歌って踊って大盛り上がり!

私が一番驚いたのは、この「オクトーバーフェスト」、事あるごとに乾杯をするんです。なので、最初は照れくさかったのですが、最後のほうは「もう、やるっきゃない!」という雰囲気になっちゃうんですよね(笑)

皆さんもどんどん同じような雰囲気になっていって、踊りだす始末(笑)

「マンボNo.5」が流れ始めると、その軽快なリズムに見知らぬ人同士でペアダンスが始まっちゃいました。

陽気な音楽とおいしいビールで、皆さんもうノリノリ♪

「ジンギスカン」では男性ボーカルの力強い歌声にテンションもアップ!

皆さん手を叩いて、汗をかきながらダンスを楽しんでいる姿がとても印象的でした。

そして、お客さんだけでなく、三田ホテルのスタッフさんもノリノリで楽しんでいた姿が微笑ましかったです(笑)

「オクトーバーフェスト」のラストを飾るのはムカデ行進!

最後は前の人の方につかまって、みんなで「ムカデ行進」!

不思議な一体感に、皆さんホントにいい笑顔をされてます。

スタッフさんもハイタッチでお出迎え。あまりに楽しそうだったので私も参加してみましたが、いい大人が子どものようにはしゃいでいて、ホントに楽しいひとときでした。

途中で二つに分かれてお互いハイタッチ。サッカー日本代表がワールドカップ出場を決めた時の渋谷スクランブル交差点のようで、何となく若者の気持ちが理解できた瞬間でした(笑)

さいごに

最高の音楽と美味しいビールや食事が一度に満喫できた「三田ホテル オクトーバーフェスト2017」。何よりも皆さんの笑顔がこのイベントの楽しさを物語っていますね。

天候に左右されず、ゆったりとした会場で生演奏やドイツ文化を堪能できるのが魅力です。私も取材じゃなければきっと。ベロンベロンになるまで飲んで騒いでいたことだろうと思います(笑)

今から来年の開催が楽しみになりました!

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top