三田市内で人口の増えてる地区、減ってる地区ランキング2014

三田市役所の新旧庁舎

S-HOUSE PHOTO STUDIO

三田市のホームページで公開されている「三田市統計書」の「平成25年版 三田市統計書」にある資料を利用して、三田市内で人口の増えてる地区、減ってる地区を勝手に調べてみました!皆さんがお住まいの地区や、その周辺の地区の人口がどうなっているのか、ちょっぴり気になりませんか??

なお、人口の推移は同統計書内の、「町丁・字別人口」にある、平成24年(2012年)10月1日現在の人口と、平成25年(2013年)10月1日現在の人口とを比較したものになります。

ちなみに2015年の最新ランキングを知りたいという方は、以下のリンクからどうぞ。

スポンサーリンク

目次

地区別人口の推移

まずは、地区別人口の推移から見てみましょうか。

地区名 平成24年人口 平成25年人口 増減数 増加率
三田合計 13,333 13,554 221 1.66%
三輪合計 15,993 15,909 -84 -0.53%
広野合計 6,420 6,328 -92 -1.43%
小野合計 2,544 2,504 -40 -1.57%
高平合計 3,599 3,489 -110 -3.06%
藍合計 11,134 10,897 -237 -2.13%
本庄合計 2,569 2,523 -46 -1.79%
フラワータウン合計 23,542 23,320 -222 -0.94%
ウッディタウン合計 32,996 33,536 540 1.64%
カルチャータウン合計 2,651 2,725 74 2.79%
総数 114,781 114,785 4 0.00%

 
人口が減少している地区が多いなか、三田地区とウッディタウン地区、カルチャータウン地区の人口が増加していますね。ただ、全体的に見ると、人口は4人の増加にとどまっているようです。藍地区とフラワータウン地区の減少が気になるところですね…。

では、町丁別の人口の増えてる地区、減ってる地区を見てみましょう。まずは、人口が増えている町丁のランキングTOP20から!

町丁別人口の増えてるランキングTOP20

町丁名 平成24年人口 平成25年人口 増減数 増加率
ゆりのき台4丁目 281 658 377 134.16%
けやき台5丁目 1,359 1,544 185 13.61%
下深田 1,345 1,500 155 11.52%
天神3丁目 1,831 1,981 150 8.19%
富士が丘2丁目 607 715 108 17.79%
三輪1丁目 810 905 95 11.73%
けやき台3丁目 2,876 2,953 77 2.68%
あかしあ台2丁目 353 428 75 21.25%
あかしあ台1丁目 2,255 2,324 69 3.06%
学園7丁目 10 54 44 440.00%
ゆりのき台5丁目 1,579 1,622 43 2.72%
横山町 1,342 1,373 31 2.31%
弥生が丘1丁目 1,028 1,058 30 2.92%
学園8丁目 263 293 30 11.41%
けやき台6丁目 1,997 2,026 29 1.45%
三輪4丁目 793 809 16 2.02%
中町 1,011 1,024 13 1.29%
ゆりのき台6丁目 580 593 13 2.24%
学園5丁目 286 298 12 4.20%
西山1丁目 643 651 8 1.24%

第1位 ゆりのき台4丁目

 
人口の増えている町丁の第1位は、ウッディタウンの「ゆりのき台4丁目」でした!ゆりのき台小学校の東側にある、新築一戸建てエリアの開発が進んだ影響でしょうか。

第2位 けやき台5丁目

 
そして第2位は、同じくウッディタウンの「けやき台5丁目」でした。1位の「ゆりのき台4丁目」とも近いですね。こちらも、マンション「アトレ三田ウッディタウン」の北側にある、新築一戸建てエリアの開発が進んだ影響でしょうかね。

第3位 下深田

 
第3位は、三田地区の「下深田」でした。地図で見るとちょっといびつな形状をしているんですね。武庫が丘と、4位の「天神3丁目」の間にある新築一戸建てエリアの開発が進んだ影響でしょうか。

ではつぎに、人口の減っている町丁のランキングTOP20をどうぞ。

町丁別人口の減ってるランキングTOP20

町丁名 平成24年人口 平成25年人口 増減数 増加率
狭間が丘5丁目 4,232 4,156 -76 -1.80%
ゆりのき台1丁目 3,567 3,505 -62 -1.74%
あかしあ台3丁目 2,228 2,168 -60 -2.69%
けやき台4丁目 2,474 2,421 -53 -2.14%
友が丘2丁目 1,066 1,019 -47 -4.41%
高次1丁目 1,248 1,204 -44 -3.53%
富士が丘1丁目 1,167 1,128 -39 -3.34%
相生町 1,006 971 -35 -3.48%
つつじが丘南3丁目 757 722 -35 -4.62%
すずかけ台3丁目 2,964 2,929 -35 -1.18%
西相野 794 760 -34 -4.28%
高次2丁目 1,315 1,282 -33 -2.51%
富士が丘3丁目 1,588 1,556 -32 -2.02%
下槻瀬 609 579 -30 -4.93%
つつじが丘北4丁目 1,036 1,009 -27 -2.61%
ゆりのき台2丁目 1,415 1,388 -27 -1.91%
乙原 788 762 -26 -3.30%
狭間が丘3丁目 977 951 -26 -2.66%
ゆりのき台3丁目 1,292 1,267 -25 -1.93%
木器 752 728 -24 -3.19%

第1位 狭間が丘5丁目

 
人口の減っている町丁の第1位は、フラワータウンの「狭間が丘5丁目」でした。神戸電鉄フラワータウン駅のすぐ横にある地区で、交通の便はいいところなんですけどね。「サンディーパークス」をはじめとしたマンションと県営住宅などの団地が多い地区で、そのマンション群からの転出が多いんでしょうかね?

第2位 ゆりのき台1丁目

 
第2位は、ウッディタウンの「ゆりのき台1丁目」です。増えてる順1位の「ゆりのき台4丁目」にほど近い、「ゆりのき台1丁目」が減っているランキング第2位になるという、なんとも皮肉な結果となりました。

こちらも神戸電鉄ウッディータウン中央駅のすぐ横にあり、交通の便はいい方だと思うんですけどねぇ。「東急ドエルアルス三田ウッディータウン」などのマンション群からの転出なのか?なんとも原因が不明です。

第3位 あかしあ台3丁目

 
「ゆりのき台1丁目」のおとなりにある、あかしあ台3丁目が第3位です。こちらも直接的な原因は不明ですが、UR賃貸住宅「あかしあ台ハイツ」の取り壊しと建て替えが進んでいましたね。もしかすると、そちらが影響しているのかも。

さいごに

下深田や天神などの三田地区とウッディタウン地区の人口増加が、その他地区の人口減少をカバーしている状況ですね。あと、ニュータウン地区では唯一、フラワータウンが人口減少しているようです。あと、同じウッディタウン内でも、人口が減少している地域があるというのが意外でした。

そうそう、このデータを調べているときに見つけたのですが……

町丁名 平成24年人口 平成25年人口 増減数 増加率
テクノパーク 2 2 -%
武庫が丘3丁目 1 1 -%

 
誰っ?!なんか、こっちのデータのほうが気になるんですけどっ!

最新の2015年ランキングはこちら。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さんだ日和の編集長です。三田には美味しいご飯が食べられるお店が多いので、なかなかダイエットできません。(笑)
地域の笑顔を繋げるために、今日も三田市内のどこかを奔走中!

スポンサーリンク

目次
閉じる