さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

こだわりのお店がたくさん!第7回「サンダブランチピクニック」に行ってきたよ

AREA-Do 三田ボウリングセンター3周年!

2017年11月18日(土)、JR三田駅前のペデストリアンデッキで、第7回「サンダブランチピクニック」が開催されました!

9月と10月は悪天候のため中止となっていましたが、今回はようやく3ヶ月ぶりの開催!みんなが待ちに待ったマルシェの様子を、詳しくレポートします!

スポンサーリンク

第7回「サンダブランチピクニック」当日の様子

開催当日の午前11時前。まさかの雨です(笑) ただ今回は、前回のように悪天候というわけではなかったので、開催に向けて着々と準備が進んでいました。

ちなみに会場までのアクセス方法については、以前の記事で詳しくご紹介していますよ。

あと余談ですが、わたしは結構な晴れ女で、こんなにも雨に好かれる取材はそうありません(笑) そして小雨の中、何とか無事にスタートです!どんなお店が出店されているのかワクワク♪

今回は、飲食ブースを中心に25店舗が出店されていました。JR三田駅の改札を出てすぐのところに本部がありますので、まずはコチラに立ち寄ると詳しい情報がわかりますよ。

サンダブランチピクニックでは、イベントの様子をfacebookやinstagramにタグ付けして投稿すると、ロゴ入りのかわいいトートバッグがもらえちゃうんです!

わたしも早速、出店風景をinstagramに投稿してみました!投稿画面をスタッフさんに提示すると……

笑顔のステキなスタッフさんから、トートバッグをいただいちゃいました♪ とても軽いのでエコバッグとしてもピッタリ。早速、使ってみることにしました。

店主さんのこだわりが凝縮された、飲食ブースがずらり!

数ある飲食ブースの中から、まずは本部からすぐのところにある「グローブマウンテンコーヒー」さんへ。

手作り感あふれるマフィンや、オーガニックオーツ麦を使ったグラノーラなどが並ぶおしゃれなお店です。

タイ、パプアニューギニア、バリから厳選したオーガニックコーヒー豆と、店主さんが一杯一杯ていねいに淹れてくれるコーヒーが目を引きます。

あたりに漂うコーヒーの香ばしい香りと、風格のある店主さんが淹れてくれるコーヒーに心も体もほっこりします。ここがペデストリアンデッキとういうことを忘れちゃいそうです(笑)

「食べるお茶」という名にふさわしい、栄養満点の新感覚ドリンク

コチラは大阪府守口市にお店を構える「松茶商店」さん。台湾の客家(はっか)民族に1,800年前から伝わる「擂茶」(れいちゃ)という珍しいお茶を扱うお店です。

代表商品の「吾穀茶糧」は、22種類の豆や雑穀素材を原料とした、まさに食べるお茶。

「小豆・黒目豆・からす麦・オートミール・そば・緑茶・オニバスの実・花豆・白米・大豆・かぼちゃの種・ひよこ豆・山芋・大麦・とうもろこし・緑豆・黒ごま・たちなた豆・粟・青えんどう豆・ひまわりの種・アーモンド」が原料となっています。

店頭で試飲できるので、早速いただいてみることに。飲んでみると舌触りはトロッとしたポタージュのようで、豆や穀物の風味がしっかりしていました。

タンパク質が豊富な大豆の他にも、21種類の豆や雑穀が入っているから、カラダにいいのは間違いなし!寒くなる時期は温めた牛乳や豆乳、甘酒で溶かして飲んでも美味しいんだとそうですよ!

またドリンクとしてだけではなく、アイスクリームやかき氷、お餅や白玉団子にふりかけたり、はちみつを混ぜてペースト状になったものをパンに塗ったりと、使い方のバラエティは無限大。早速、一品目をお買い上げです(笑)

女性の悩みを手軽に解決してくれるハーブティー専門店

次は、大阪市東成区にお店を構える「YUAN HERB」(ユアンハーブ)さん。

安心・安全な材料を厳選し、香料や甘味料を使わず、砂糖も入れずに美味しく飲めるものを、ハーバルセラピー(植物療法)の考え方に基づいてオリジナルブレンドされています。

美容や健康、疲労回復といった目的別のブレンドハーブティーや、PMS(月経前症候群)対策の「女性のためのハーブティー」など、きめ細やかなラインナップが目を引きます。

中でも私が一番気になったのが「ワインを美味しくするハーブ」という商品。ティーパックをワインに約6時間漬け込むだけで、好みに合わなかったワインや、リーズナブルなワインが見違えるほど生まれ変わるという珍しいもの。

ホームパーティーなどのおもてなしや、自分へのちょっとしたご褒美にもピッタリです。ワインの酸味とともにほのかなハーブの香りが広がって、とっても優雅な気分になれますよ♪

果物のおいしさが口いっぱいに広がるドライフルーツ専門店

コチラはドライフルーツ専門店の「フルーツアラカルト」さん。彩り豊かなドライフルーツについつい目が留まっちゃいます。

りんごやいちご、パイナップルといった定番のものから、クランベリー、とまと、干し梅といった珍しいものまで、100グラム単位で量り売りされています。

試食で何種類かいただいてみたんですが、どれも甘味が濃くて少量でも満足感が十分味わえるものばかり!この雰囲気はまるで海外のマルシェに来たみたいで、テンション上がりました!

三田の隠れ家フレンチ「ブラッスリーアジャン」さんが初出店!

そろそろお腹も減ってきたので、三田が誇るフレンチのお店「ブラッスリー アジャン」さんのブースへ。

店頭に並んでいるメニューにビックリ!屋外のマルシェで出てくるとは思えないほどのクオリティーじゃないですか!?そりゃもう、全部頼んでみたくなるでしょ(笑)

まず一品目は「フランス産シャロレー牛の赤ワイン煮込み」。じっくり煮込まれたお肉を口に入れると、ホロッとほどけて旨味がジュワーッとあふれます!

それでもって、お肉の旨味がたっぷり溶け込んだソースがパンにしみ込んで、美味しすぎて感動ーーー!!!

二品目は「三田地野菜たっぷりミネストローネと有機マカロニのスープパスタ」。モチモチとしたマカロニと具だくさんの野菜が、トマトスープと相性抜群!冷え切った体に美味しさが染みわたります。

三品目は「カモロースのスモークブリュレ・りんごのピュレ」。しっかりとした歯ごたえのカモロースに塩コショウがピリッと効いていて、甘~いりんごのピュレが絡めると絶品!

こんなにも豪華で贅沢なお料理がマルシェで食べられるなんて、もう最高です!次はお店でゆっくり味わいたいな~♪

こだわりぬいた食材で作られた安心・安全の手作りお菓子

コチラは「100%米粉のお菓子 こめっこ」さんのブース。兵庫県内を中心に各地のイベントで活躍されている、米粉を使ったお菓子のお店です。

生まれたばかりのお子さんがアトピーを発症した経験から、7大アレルゲン(小麦、卵、乳製品、そば、ピーナッツ、かに、エビ)を含まない、アレルギー対応のお菓子を考案されたんだそう。

こめっこさんのお菓子は、アレルギーを持つお子さんの悩みを抱えるママさんに寄り添うような、素朴な味わいのものばかりです。

余計なものが入っていないから、アレルギーをお持ちの方以外でももちろん美味しくいただけます。自分だけのお気に入りを探すのも楽しみの一つですね!

店主さんのにこやかな笑顔と、愛情と優しさがたっぷり詰まったお菓子にお客さんがどんどん集まっていましたよ。

女性の心をくすぐるカワイイがいっぱい詰まった雑貨ブース

そして、ペデストリアンデッキの南側には、ついつい目移りしてしまうカワイイ雑貨ブースが勢ぞろい。

コチラは、三田市南が丘のコタニ住研さんで定期開催される「シェアSHOP おおきな木」でもおなじみの「Knitting High」さんと、

KIRARIN」さんのお店。身に着けるだけで女子力がアップしそうな素敵なものがいっぱい!

親子やお友達同士でワイワイ言いながら、お買い物している姿が印象的でした。

店主さんが一人ひとりに似合うものをオススメしてくれるので、新しい自分を発見できるのも嬉しいですよね。

ママになると自分のことはついつい後回しにしちゃいがちですが、カワイイものにいっぱい触れて乙女心を思い出すだけでも、十分なリフレッシュになること間違いなし!

他にも、モンゴル遊牧民の手作り雑貨があったり……

癒し系のグリーン雑貨のお店があったりと、ゆっくり見て回るだけでも気分転換になるようなお店が充実していました。

……と、ついつい取材を忘れて楽しんでしまったわたし。これだけの商品を買っちゃいました(笑)。わたし自身も、こうしたマルシェに出かけるのは久しぶりで、本当に楽しかったです!

私には3人の息子がいるので、毎日毎日、朝から晩までずーっと賑やか(やかましいとも……)なんですね。そんな慌ただしい毎日に自分自身を忘れそうな時でも、美味しいものを食べたり、お気に入りのものを身に着けたりする。

そんな、ちょっといいモノを生活にプラスしてあげるだけで、毎日の暮らしが豊かになります。時には「自分自身を甘やかしてご褒美をあげる」特別なひとときがあってもいいですよね。

さいごに

あまりにもこだわりの詰まったお店が多すぎて、全ブースをご紹介できなかったのが残念で仕方ありません。

「サンダブランチピクニック」の一番の魅力は、【上質なモノと人との出会い】です。

ただ買い物をするだけではなく、立ち寄ったお店で店主さんとお話ししたり、試食や試飲を通してそのモノの良さを体感することで、今までの生活にはなかった新しい価値観を手に入れることができます。

月に一度の開催だからこそ、出会える特別なひとときがある……。「サンダブランチピクニック」は一期一会を楽しみながら、小さな幸せを見つけることができる、そんな場なのかもしれませんね。

2017年最後の開催は、12月16日(土)11:00~16:00です。次はどんなお店との出会いが待っているのか、今から楽しみですね!

サンダブランチピクニックの基本情報

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top