さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

魚介のダシがガツンッとくる!下品なくらいダシのうまいラーメン屋 荒波屋に行ってきた

さんだ日和のLINE@とお友だちになりましょう!

2019年2月8日(金)、三田市駅前町にある飲み屋街の「縁結び通り」内に「下品なくらいダシのうまいラーメン屋 荒波屋」がオープンしましたよ!

魚介のダシがガツンッと効いたスープは、まさにカラダに染み渡る旨味。飲んだあとのシメにも良さそうな3種類のラーメンをいただいてきたました!

スポンサーリンク

三田駅前で飲み歩いたあとのシメに最適!荒波屋の周辺と店内の様子

荒波屋は、三田市駅前町にある飲み屋街の「縁結び通り」の中にあります。ちょうちんが目印の路地を入って、一番手前の右側にお店がありますよ。以前は「麺屋じぇにー」というラーメン屋があった場所ですね。

店内はカウンターのみで9席。あとお店の外に縁結び通り各店共通のテーブル席が用意されているので、そのテーブル席でラーメンをいただくことも可能ですよ。

イチ推しは魚介のダシが効いた「貝だし塩そば」!マグロやイリコがベースのスープも選べるよ

メニューは3種類の魚介系ラーメンを中心に、ギョーザやからあげ、丼物系のサイドメニューも充実しています。ガッツリ食べたい派にも大満足なうれしいメニュー構成ですね。

まずはお店イチ推しの「貝だし塩そば 味玉入り」(880円)からいただきます!あさりなどの数種類の魚介から取ったダシがとにかく濃いっ!やさしい口当たりだけどしっかりとした旨味が口の中にブワ〜ッと広がって、これはひと口飲んだら止められない系のスープだな(笑)

麺は平打ちの太麺で、モチモチっとした食感とツルッとしたのどごしが心地いい。食べごたえも満点ですよ。

マグロ味玉そば」(880円)は削り節の風味を感じる、上品な魚介スープといった印象。

イリコ味玉そば」(880円)もほかのラーメンと見た目はほとんど同じですが、イリコの香ばしい風味がプラスされたまろやかな味わいです。

パリうまギョーザ」(320円)はパリッとした皮から肉汁がジュワッと溢れて、とってもジューシー。ラーメンのお供にぜひオーダーしたい定番の一品。

そうそう、この「煮干酢」を使ってギョーザを食べると、酸味と旨味が加わってサッパリといただけますよ!おすすめの食べ方かも。

肉汁からあげ」(4個300円)もシンプルだけど期待を裏切らない、ジューシーで食べごたえ満点の定番からあげですよ。

さいごに

三田駅前にもすでに数多くのラーメン屋さんがありますが、魚介ダシのスープを使ったラーメンとなるとほかでは食べられません。

三田に新たなラーメンのジャンルが増えるのは、ラーメン好きとしてはうれしい限りですね。

あとイチ推しの「貝だし塩そば」は【二日酔い防止ヌードル】という別名がついているぐらなので、三田駅前周辺で飲んだあとのシメラーメンとしても人気が出そうです!

下品なくらいダシのうまいラーメン屋 荒波屋の基本情報

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top