緊急事態宣言延長(〜6/20)による三田市主要施設への影響

【UNBY三田店】旧青野ダム記念館にアウトドアショップ「UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA」がオープンしたよ!

スポンサーリンク

セキスイハウス 三田ウッディタウンけやき台3丁目 KEYAKI CANVAS モデルハウス公開中2

2021年4月26日(月)、三田市末の「青野ダム記念館」があった場所にメンズバッグとアウトドア用品セレクトショップの「UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA」(アンバイ ジェネラルグッズストア サンダ)(UNBY三田店)がオープンしました!

すぐ目の前に千丈寺湖や緑深い山々などの三田の自然が一望できる抜群のロケーション。機能性とデザイン性を兼ね備えたバッグやアパレル、キャンプ用品などが手に入ります。さらにはカフェやウッドデッキも併設されていて、とにかくワクワクが止まらない空間ですよ♪

スポンサーリンク

目次

UNBY GENERAL GOODS STORE SANDAの外観と周辺の様子

「UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA」は、三田市末の千丈寺湖のほとりに新しくオープンしました。「青野ダムサイド公園」のすぐ隣で、以前は「青野ダム記念館」があった場所ですね。地図はこちら。

三田市街からアクセスする場合は、国道176号線の「上井沢交差点」を右折して、県道308号線を青野ダム方面に進みましょう。しばらくすると「右折で青野ダム」の標識が出ている交差点があるので、ここを右折します。

するとすぐに左折できる道があるので、そこを左に入れば……

「UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA」に到着です!店舗の隣には10台分ほどの駐車スペースがありますが、もし駐車場がいっぱいだった場合は、先ほど左折した道をまっすぐ奥に進めば右手に第二駐車場があるので、そちらに車を停めるようにしてくださいね。

以前は「青野ダム記念館」として使われていたこの建物は築30年以上が経っているとはいえ、今でも雰囲気のある立派な外観ですよね。個人的には記念館だった時代には中に入った事がなかったので、どんな店内なのかメッチャ楽しみ♪

UNBY GENERAL GOODS STORE SANDAの店内の様子

ロビーは三田の自然が見渡せる最高のロケーション

入ってすぐのロビーには、キャンプ用品や雑貨などがズラズラッとディスプレイされていました。うおぉぉ、めちゃくちゃお洒落な空間だ……のっけからこれはテンション上がるっ!

一番目立つ場所にディスプレイされていたソロキャンプ道具一式、メチャクチャかっこ良いですね。これだけお洒落なキャンプギアが揃えられたらマジで楽しいだろうなぁ……妄想が広がります。

ロビー奥側の壁は一面ガラス張りになっていて、店内からでも千丈寺湖や青野ダム、そして緑深い山々といった自然あふれる風景が一望できます。この眺望はマジで最高すぎるでしょ!

棚にもキャンプグッズがズラリ。ちなみに上の方にあるスタンレーのボトルは、UNBYのロゴが入ったダブルネーム商品なんですって!ほ、欲しい。

よく見ると、柱の上の方にまで商品がディスプレイされています。もう、店内のどこに目をやっても「うおおっ!」って唸ってしまうぐらいに興味深いアイテムばっかりで、これはいくら時間があっても足りないやつだわ(笑)

観葉植物やガーデニング用品なども揃っています。窓の外の景色との相乗効果で、なお一層グリーンが映えて見えますね。

奥のスペースはキャンプ用品のほかにバッグやアパレル製品などが並ぶ

左奥のスペースに足を踏み入れると先ほどのロビーとは一転して、落ち着いた照明のアーバンな雰囲気の売り場が広がっています。ここが三田だとは思えないほどにお洒落なんですけど(笑)

このスペースには、アウトドア用のアパレル製品が数多く取り揃えられていました。ファッション性と機能性が兼ね揃えられていて、個人的にもアウトドアファッションは大好きです♪

キャンプ用のキッチンツールが並べられていました。もーどれもこれも全部お洒落!キャンプ料理がなお一層、おいしく楽しくなりそうですね。

おおっ、これは男なら誰もが憧れる「焚き火台」じゃないですか。この上で薪を焚いて、パチパチっと燃えていく様子をボーッっと眺めながら癒されたい……。

そうそう、あとUNBYといえば、「AS2OV」(アッソブ)というブランドのバッグもオススメです!

アウトドア風ながらタウンユースを前提にしたバッグで、特にこの絶妙なレザー使いのデザインがめちゃくちゃカッコよくないですか!?

実はわたし、この「AS2OV」のデザインに惚れて昔にリュックを購入した事があるんです。で、そのリュックを取材の日に持って行ったんですが、お店の方たちに「わー懐かし〜!」って、メチャクチャ喜んでもらえました(笑)

私が抱えているのがAS2OVの私物リュック。お話を聞くとブランドを立ち上げてすぐの初期デザインなんだそうです。持ってて良かった〜(笑)

屋外にも商品がディスプレイされていて実際のキャンプ気分が味わえる!

外に出てみると、ウッドデッキ横のスペースにもテントやテーブル、チェアなどが実際にディスプレイされていました。

ここで実際に寛ぐことも可能なので、そのままキャンプ気分が味わえちゃいますよ!

ちなみに、テーブルの奥にある「コット」と呼ばれる簡易ベッドみたいなやつに寝転がってみましたが、めちゃくちゃ気持ち良かったです。お外で横になるってやっぱ最高ですよね。

カフェの「UNBY BOWL STAND SANDA」も併設

そしてもうひとつの注目スポット!ロビー横に、フードやドリンクなどが楽しめるカフェの「UNBY BOWL STAND SANDA」(アンバイ ボウルスタンド サンダ)が併設されています。

「UNBY BOWL」と名付けられたロコモコ風ハンバーグプレートをはじめ、三田ポークの玉子サンドやキーマカレーサンド、さらにはミンチカツやコロッケ、フライドポテトなどのスナックも充実しています。

ドリンクはソフトドリンクにビールやハイボールまである!わーメッチャ昼のみしたい(笑)

この日は「メスティン入りハンバーグ」のレギュラーサイズ(1,800円・税込)を注文してみました。メインのハンバーグはつなぎが少なめの肉々しい感じが超好み!ご飯がどんどん進みます♪

ちなみに容器で使用されている、アルミ製の箱型飯ごうの「メスティン」は持って帰ることも可能です。プライベートのお弁当箱としても使えそうですよね。あとこのメスティンを持参してUNBY BOWLを注文すると、割引価格で料理を詰めてくれるそうですよ。

さいごに

「青野ダム記念館」があった場所に新たに誕生した、メンズバッグとアウトドア用品セレクトショップの「UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA」(アンバイ ジェネラルグッズストア サンダ)(UNBY三田店)。

三田の自然豊かなロケーションにバッチリとハマるお洒落なアウトドアショップで、訪れた瞬間からワクワクしっぱなしでした!ここは間違いなく、三田の新たな名所になると確信しています!

取材中に偶然にお会いできた超人気ユーチューバーの「ビートないとー」さん!一緒に記念写真を撮ってもらった時は、喜びと興奮のあまり膝が震えてました(笑)

ちなみに6月にはUNBYの本社が2階の事務所に移転されるほか、サーフボードの上に立ってパドルを漕ぐ水上スポーツの「SUP」(サップ)の体験教室が開催予定だそうですよ。これからどんどん盛り上がっていくことが期待できそうですよね。

三田市にはキャンプなどのアウトドアが楽しめる場所もたくさんありますし、あなたもぜひ「UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA」に訪れて、アウトドアの魅力に触れてみてはいかがでしょうか?

UNBY GENERAL GOODS STORE SANDAの基本情報

基本情報

「びよりポイント」を貯めてギフト券をゲットしよう♪

さんだびよりに地域のさまざまな情報を提供して「びよりポイント」を貯めよう!ポイントが貯まると「Amazonギフト券」がもらえますよ。

どんな些細なネタでもOKです!下記ページのフォームからお気軽に情報をお寄せくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さんだびよりの編集長やってます。三田には美味しいご飯が食べられるお店が多いので、なかなかダイエットできません(笑)
地域の笑顔を繋げるために、今日も三田市内のどこかを奔走中!

スポンサーリンク

目次
閉じる