【tlahus】(トラハス) 三田市学園に北欧スタイルのハイセンスすぎる園芸店が11月26日(金)グランドオープン!

スポンサーリンク

三田注文住宅リフォーム専門コタニ住研2

この記事はさんだびよりを応援する注文住宅・不動産「コタニ住研」の提供でお送りします。

2021年11月26日(金)にガーデニングファンが待ち望んだ話題の園芸店「tlahus」(トラハス)が、カルチャータウンの三田市学園にグランドオープンします!

北欧から輸入したガーデニング用品やテーブル雑貨をはじめ、花苗や観葉植物に生花やドライフラワーなどの豊富でハイセンスな品揃えが魅力。「自然を愛し、シンプルに暮らす」憧れの北欧流ガーデンライフが手に入りますよ。

記事の最後にお得なオープニングキャンペーン情報をご紹介していますので、ぜひ最後まで見てくださいね♪

スポンサーリンク

目次

tlahus(トラハス)の外観と周辺の様子

「tlahus」(トラハス)は、関西学院大学の「神戸三田キャンパス」や商業施設の「三田まほろばブレッツァ」などにほど近い、カルチャータウンの三田市学園4丁目にグランドオープンします。

気になるオープン日時は、2021年11月26日(金)の朝10時〜ですよ!お店の基本情報と地図はこちら。

基本情報

トラハスの店舗は、まほろばブレッツァの向かって右隣のスペースに建てられています。ちなみにまほろばブレッツァでは「 学園まほろばマルシェ」が定期開催されるようになって、だんだんと賑やかになってきましたよね。

ちなみに駐車場はまほろばブレッツァと共用なので、スペースとしては充分な広さが確保されています。車だとアクセスしやすいですよ。

黒い格子状の壁に、ドンっと佇む真っ白な入り口のドア。シンプルなデザインを好む北欧らしい雰囲気でお客さまを迎え入れてくれます。あぁ、この一切のムダを削ぎ落としたような洗練された感じ……メッチャ好きだなぁ。

この日は関係者だけが招待されたプレオープンの日で、取材で特別に店内に入らせてもらうことができました。オープンよりひと足早く、トラハスの店内の様子を写真たっぷりにご紹介させていただきますね♪

あぁ〜お店に入る前からワクワクがヤバいっ!(笑)

扉の手前に広がる屋外スペースには、観葉植物がズラりと並んでいました。こちらのスペースや店舗の周辺には植栽を今後どんどん増やしていって、その植物を実際に切り分けて販売するようなスタイルも検討しているそうですよ。

開放感抜群の明るい店内!ハイセンスな北欧ガーデニング用品が揃う

それでは早速、店内に入ってみましょう。んんおぉぉ〜、メチャクチャ明るくて圧倒的な開放感っ!

間仕切りが少ないから店内がすごく広く感じるのと、屋根や壁に半透明の素材が使用されているから、存分に太陽光を取り込めるんですね。まるで巨大なビニールハウスの中にいるかのように明るくて暖かいです。

店内に入ってすぐのガーデニングや寄せ植え用の花苗が並ぶエリアは、定番のお花はもちろん一般的なホームセンターなどの園芸コーナーなどではあまり見かけないお花なども幅広く揃っている印象。トラハスのセンスが光る品揃えですね。

店内を奥に進んでいくと、北欧から輸入した園芸用品や食器などのテーブルウェアが並ぶスペースが広がっています。ってか、この一角の開放感もハンパないですよね……ステキすぎる。

北欧から輸入した園芸品などが数多く揃っていますが、その中でも植木鉢の品揃えがメチャクチャ豊富!大小さまざまな大きさや形の植木鉢がズラりと並んでいますよ。ちなみに色使いやデザインは、北欧ならではのシンプルで派手すぎないシックなものが多いですね。

このコーナーの植木鉢、相当デカくないですか!?このサイズ感の植木鉢が豊富に揃うお店って、三田市以外でもなかなか無いんじゃないでしょうか。棚から下ろすだけでも大変そう。

あと園芸用品だけじゃなく、北欧の食器や雑貨なども取り扱われてるのがうれしいポイント。シンプルで機能的な北欧デザインは個人的にもかなり好みなんですよね……。取材を忘れてしまうくらいに商品に見入ってしまいました(笑)

観葉植物も圧巻の品揃え!まるで植物園に来たかのような異空間が広がる

そしてこちらは、トラハスの名物エリアになりそうな「観葉植物コーナー」です!ここにも大小さまざまな種類の観葉植物がディスプレイされていて、まるで「植物園に来ちゃったのか!?」と錯覚しそうなぐらいの充実っぷりですよ。

手軽にインテリアに取り入れられそうな小さめのサイズから、天井に届くんじゃないか?というぐらいにビッグサイズなものまであって、一日中ずっと見てられそうなぐらいに楽しい空間です。ってか、この右下写真のサボテンのスケール感にはビックリしました(笑)

となると、気になるのはやっぱりお値段ですよね。どれも結構お高いのかなー?なんて思いきや、数千円程度の価格帯の観葉植物も結構多くて、意外とお求めやすいと思いますよ。

お部屋を素敵に飾るドライフラワーや生花も充実のラインナップ

お店の一番奥にあたる、レジ前のスペースまでやってきました。こちらには室内ディスプレイ用の雑貨や小物、さらにはドライフラワーや生花まで並んでいます。ヤバい、ここの空間もハイセンスすぎる……園芸店の固定概念がもう、完全に崩壊しちゃいましたよ(笑)

ドライフラワーも充実の品揃え。このアンティーク調の淡い色味が、ドライフラワーのなんともいえない魅力ですよね。ちなみに今後は、トラハスオリジナルのドライフラワーも製作していきたいということなので、今後の展開がさらに楽しみですね。

さらに、数はそれほど多くないですが、ドライフラワーだけでなく生花も取り扱われています!どちらかというと小さめなサイズ感で、センスの良い優しい色合いのお花が揃っている印象でした。

あとこのように、商品のフラワーベースに挿した生花がいたるところにディスプレイされているんです。これだけ多くの実例が飾られていれば「自宅で素敵にお花を飾りたい」という時の参考にもなりますよね。

テーブルコーディネートをまるっと提案してくれるようなコーナーもありました。今の時期はやっぱりクリスマスパーティー風のテーブルコーディネイトが気分ですよね。

あぁ、こんな感じで自宅のテーブルを飾れたら、素敵なクリスマスが迎えられるだろうなぁ……。

お買い物の後は併設のカフェで優雅なひとときを

あと店内の一角には、カフェコーナーも併設されています。このコーナーはどちらかというと、お買い物の後にコーヒーなどを飲みながらゆっくりと寛ぐ「休憩スペース」のような場所になるそうです。

ただ今後は、こちらでワークショップや講習会なども企画していきたいそうですよ。ガーデニングやフラワーアレンジなんかのレッスンなんかもして欲しいなぁ。楽しみがどんどん広がっていきますね。

スポンサーリンク

さいごに

オープン直前の「tlahus」(トラハス)の店内をざっと見学させてもらった第一印象としては、とにかく開放感があって明るくて広い。あとヤバいぐらいにオシャレ! といったところでしょうか。

ガーデニングや観葉植物をはじめとした園芸のジャンルに興味のある方であれば特に、ドンピシャでテンションの上がるお店だと思いますよ。

このコロナ禍の影響で、ガーデニングや自宅にお花を飾るといった生活習慣を取り入れている方が増えているそうです。トラハスはそんな方々に、北欧流の【自然を愛し、シンプルに暮らす】ガーデンライフを提案してくれるでしょう。

オシャレな雰囲気の建物と植物がたくさんあって、三田の新たな「インスタ映えスポット」にもなりそう!ガーデニングファン待望の、ハイセンスすぎる園芸店の誕生ですね♪

tlahus(トラハス)の基本情報

基本情報

【オープニングキャンペーン情報】tlahus(トラハス)のLINEで会員登録かインスタをフォローすると、オープンから6日間で全商品が15%オフになるよ!

今回ご紹介した「tlahus」(トラハス)から、お得なオープンニングキャンペーン情報のお知らせです。

トラハスの LINEから会員登録をするか Instagramアカウントをフォローすると、11月26日(金)のオープン日から12月1日(水)までの6日間で、全商品が15%OFFになるという、太っ腹すぎるキャンペーンが実施されます!

ハッキリ言って、利用しない手は無いぐらいにお得すぎる6日間ですよ!(笑)

お買い物の際にレジにて、LINEの会員登録したスマホ画面かフォローしたInstagramのスマホ画面を提示するだけです。この機会にぜひ、トラハスの商品をお得にゲットしてくださいね♪

「びよりポイント」を貯めてギフト券をゲットしよう♪

さんだびよりに地域のさまざまな情報を提供して「びよりポイント」を貯めよう!ポイントが貯まると「Amazonギフト券」がもらえますよ。

どんな些細なネタでもOKです!下記ページのフォームからお気軽に情報をお寄せくださいね♪

さんだびよりに広告を掲載してあなたの事業をPRしよう♪

さんだびよりの運営を継続的に支えてくださる「さんだびよりパートナー」の募集を開始いたしました!月間約80,000ページビュー、読者数約40,000人の三田市最大の地域情報サイトに、あなたの広告を掲載してみませんか?

さんだびよりパートナープランの詳細は、下記のページをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さんだびよりの編集長やってます。三田には美味しいご飯が食べられるお店が多いので、なかなかダイエットできません(笑)
地域の笑顔を繋げるために、今日も三田市内のどこかを奔走中!

スポンサーリンク

目次
閉じる