さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

ファミリーバル たまねぎあたまのローストビーフ丼を食べると幸せになれる

tamanegiatama-01

選挙割201710

2015年8月30日に、三田市西山に新規オープンした「ファミリーバル たまねぎあたま」さんで、ランチのローストビーフ丼を食べてきました。柔らかくて肉の旨味がギュッと閉じ込められたローストビーフと、あったかごはんとの出会い…。あぁ、幸せすぎる美味さ。

スポンサーリンク

tamanegiatama-02

最近、西山を通るたびに気になっていたこのタペストリー。ローストビーフをごはんの上に乗っけて丼ぶりにしちゃうなんて、破壊力十分の組み合わせですよね。肉好きならずとも一度は食べてみたくなる一品でしょう。

それからずっと「食べたいなぁ〜」と想い焦がれていた「ファミリーバル たまねぎあたま」さんのローストビーフ丼を今回、ようやく食べに行くことができましたよ!

ファミリーバル たまねぎあたまの外観

tamanegiatama-03

「ファミリーバル たまねぎあたま」さんは、西山にある「ロイヤルスクエア」のB棟1Fにあります。向かいのA棟には「韓国創作料理 泰治」さんがあって、反対側の隣には焼鳥の「とりどーる三田店」があります。西山で一番にぎわっているエリアですね。

真っ赤な扉と窓の柵、そしてワインを注ぐソムリエ?のイラストが書かれたポスターが、お店の目印ですね。

ファミリーバル たまねぎあたまの店内

tamanegiatama-04

正方形に近い形状をした店内フロアで、10のテーブル席に20人まで座ることができます。白いテーブルとダークな色合いの床に、真っ赤な壁のアクセントがオシャレ。

tamanegiatama-05

ランチメニューは主に「ローストビーフ丼」(820円)と「ステーキ丼」(880円)です。大サイズはお肉が2倍になるそうですが、「通常サイズでも結構なボリュームですよ」というオーナーシェフのアドバイスに従って、今回は通常サイズのローストビーフ丼をオーダーしました。

tamanegiatama-06

あと「きまぐれお子様プレート」(450円)という、お子様用のメニューもありました。子育て中のママさんなんかにとっては、うれしいメニューでしょう。

柔らかくて肉の旨味がハンパないローストビーフ丼

tamanegiatama-07

そして待つこと数分。ついに念願のローストビーフ丼とのご対面です。ヤバいな…このビジュアル。外にあるタペストリーで見た通りのインパクトで、顔が自然とニヤけちゃいますよ、これは。

tamanegiatama-01

ローストビーフの上には、フライドオニオンがたっぷりと振りかけられています。半熟の温泉たまごをグチャグチャと混ぜて、一気に口の中にかき込みたいところですが…

tamanegiatama-08

まずは、ローストビーフだけをいただきます。うほっ、メッチャしっとりとしていて柔らかい。

赤身が少なめでサシがしっかりと入ったお肉を、オーナーシェフ自慢の「低温調理法」で5時間かけてじっくりとミディアムレアにローストされることにより、噛めば噛むほどに肉の旨味がしっかりと味わえる、極上のローストビーフに仕上がっています。

tamanegiatama-09

そしてついに、ローストビーフとごはんが出会いました。もうね、美味すぎて言葉になりませんよ。素晴らしい出会いです。こんな幸せって…あるんですね。

で、一度食べ始めたらもう最後。途中で箸を止めることなんてできません。ペロッと一気に平らげちゃいました!そして確かに、通常サイズでも十分に満足できる量でしたね。

夜はぜひ樽生ワインを飲みたい!

tamanegiatama-10

今回は残念ながら頂くことができなかったのですが、たまねぎあたまさんは、このワインサーバーを使った「樽生ワイン」にも相当なこだわりをお持ちでした。

「ドラフトワイン・システム」とも呼ばれるこの方法は、通常のボトルワインとは違って、お客様にワインを提供するギリギリまで、空気にも光にも一切触れさせないことが可能で、ワインの酸化を最大限に防ぐことができるんだそうです。

tamanegiatama-11

ワインには赤と白、そしてスパークリングワインが用意されています。スパークリングワインは食事の邪魔をしないように、炭酸ガスが少なめの「微発泡」なワインをチョイスされているそうですよ。

さいごに

さいごに、オーナーシェフの森山悠太さんにお話を伺うことができました。

オーナーがこの「ファミリーバル たまねぎあたま」をオープンする前は、企業向けの社員食堂などを運営する会社に勤めていて、その時に「低温調理法」も習得されたんだとか。

地元が三田なので、「いつか三田で自分のお店を持ちたい!」という漠然とした夢はあったそうなのですが、今年の始めの頃までは具体的にお店を出すつもりは、全く無かったんだそうです。

でも今年になってから、いろんなタイミングがうまい具合に重なって、8月30日にお店をオープンさせることになったんだそうですよ。やっぱり「タイミング」って、何事においてもすごく大事な要素なんですねぇ。

tamanegiatama-15

「ファミリーバルという名前を付けているので、お子さん連れの家族の方などにも、気軽に利用していただきたいですね。」

「お父さんお母さんがお子さんと食事をしながらも、結婚前のカップルだった時の気持ちや雰囲気が味わえるような、そんな場になればうれしいです。」

写真ではちょっと緊張の面持ち(笑)な森山オーナーですが、お料理やワインの話、そしてこのようにステキなお店のコンセプトなど、気さくにいろんなお話を聞かせていただきました。本当にありがとうございました!

tamanegiatama-12
オーナーシェフの森山さん(右)と、シェフの中元さん(左)。この二人が生み出す極上のローストビーフ丼は、マジおすすめ。個人的にはリピート確定です!

【追記】新メニューをいただいてきました!

そしてその後、たまねぎあたまさんではいくつか新メニューができたということで、そちらもいただいてきました!

tamanegiatama-15

こちらは、お客さんからの要望がキッカケで生まれたという、「ローストビーフ&ステーキ丼」(1,200円)。選べる3種類のソースから今回は、「にんにく醤油ソース」でいただきました。

ローストビーフとステーキとの、それぞれ味わいの違うお肉の一度に楽しめる、まさに大満足の一品です。こんなにも幸せになれる丼ぶりが、他にあるでしょうか?

そして見ての通り、かなりのボリュームがありますので、めいっぱいお腹を空かしてから食べに行きましょう!

tamanegiatama-16

そしてこちらが冬季限定メニューの「牛すじ煮込み」(150円)。濃すぎない、程よい甘辛の味付けで、すじ肉はもうホロッホロです。溶けちゃいます。

あとすじ肉のほかに、だいこんとコンニャクが入っています。お肉の旨味が染み込んでいて、これがまたウマいんですよね。

お値段も150円と、かなりお手頃です。これは食べてみないと損ですよ!

ファミリーバル たまねぎあたまの店舗情報

tamanegiatama-14

三田市のおすすめランチをまとめてみました!

たまねぎあたまさんをはじめとした、三田市でおすすめのランチが食べられるお店をまとめてみました。「今日のランチはどこに行こうかな〜?」と迷った時なんかはぜひ、参考にしてみてくださいね。

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top