さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWEBメディア

2016年の締めくくり!「さんだ日和忘年会」は笑顔いっぱいの宴日和

sb-00

天然パワーストーンと正統風水アイテム専門店 陽和堂

2016年12月21日(水)、今年一年お世話になった関係者の皆さんや取材先の皆さん、そしてファンの皆さんに一言お礼を言いたい!という気持ちで「さんだ日和忘年会2016」を開催しました。

年末の忙しい時期にも関わらず、総勢24名もの方が集まってくださったこの忘年会。Facebookページでは紹介しきれなかった裏側まで、たっぷりご紹介しちゃいますよ!

スポンサーリンク

今年一番アツかった三田市西山エリアの「猿一匹」さんが会場

sb-01

会場選びで色々と候補が上がった中で、山見編集長と私が最終的に選んだのは、三田市西山のロイヤルスクエアにある海鮮居酒屋 猿一匹さん。

西山エリアにある飲食店を中心に結成された「西山盛り上げ隊」の皆さんの活躍もあって、三田市で今年一番注目を集めたエリアと言っても過言ではありません。

sb-02

参加者の皆さんは今年一年取材にご協力いただいた方、三田のハンドメイドを届ける「CriPri」(クリプリ)の作家さん、ライブ配信でもおなじみの美容師仲間さんなど、総勢24名!

sb-03

他にも三田市内外の各方面でご活躍する方々や、FacebookやTwitterなどでフォローして、いつも応援してくださっているファンの方々も集まってくださいました。

sb-04

宴会のメインとも言えるお料理は「せっかくだから、さんだ日和らしいメニューが出来たらいいよね!」ということで、猿一匹さんの海鮮料理を中心としたさんだ日和だけの特別コースを用意していただきました。

sb-05

同じロイヤルスクエア内にある、ファミリーバル たまねぎあたまさんと韓国創作料理 泰治(やすはる)さんのご協力を得て、和洋韓のスペシャルコラボが実現!

この日だけしか食べられない、貴重なメニューが次々とテーブルに運ばれてきます(笑)

sb-06

こんな企画、ほかにはありませんよね?各店舗の皆さんには感謝の気持ちしかありません!本当にありがとうございました。

三田好きが集まるアットホームな異業種交流会

sb-07

ここからは参加者の皆さんの楽しそうな雰囲気を、素敵な笑顔とともにお楽しみください!

sb-08

sb-09

sb-10

sb-11

sb-12

sb-13

顔なじみから初対面まで幅広い層の方が集まったのですが、それもまたさんだ日和忘年会の魅力の一つ。みなさん気兼ねすることなく積極的にお話しされていましたよ。

sb-14

コチラは三田の地域情報発信のパイオニア!三田のおったんこと前田隆成さん。三田の魅力を発信し続けるWEBメディアのお二人の、貴重なツーショットです。

sb-15

sb-16

みなさんお酒も入ってきて、イイ感じに盛り上がってきてますね!

コラボ料理はまだまだ続く!さらにあの方が特別なパフォーマンスも

sb-17

さんだ日和スペシャルコラボメニューはまだまだ続きます。お刺身とローストビーフ、サラダのあとは、泰治さんの韓国料理の出番です!

sb-18

チャプチェや唐揚げ、チヂミなどどれもボリュームたっぷり!もう、お皿を乗せるスペースがなくなるぐらいお料理がズラリと並びます。

sb-19

コチラはたまねぎあたまさんのビーフシチュー。ホロホロっととろけるお肉がたまりませんっ!

sb-20

そして泰治さんの名物、黒豚と牛ホルモンのチゲ鍋が登場!じっくり煮込んだホルモンが入ったお鍋は辛味と旨味がたっぷりで、たくさん食べた後でもペロリと食べられちゃいます。

sb-21

「う~ん!おいひいーーー♪」

この満面の笑顔がそのおいしさを物語っていますよね!

sb-22

お腹も満腹になってきた頃、けやき台出身のプロマジシャン、ジョン・道阪さんがテーブルマジックを披露してくださるという一場面も!

何度も言いますが、こんな特別な機会ほかにないですよ!

いよいよ終盤戦!参加者には内緒のサプライズで会場は大盛り上がり

sb-23

そして宴も終盤に差し掛かってきた頃、山見編集長から突然の報告が……。

 
2016年12月10日、さんだ日和のFacebookページが1,000いいね!を達成しました〜!!

そこで、皆さんに感謝の気持ちを込めて、プレゼントを賭けたじゃんけん大会を始めたいと思います!

sb-24

突然発表されたサプライズ企画に、みなさん大盛り上がり!プレゼントが当たるということでみなさん目の色が一気に変わりました(笑)

sb-25

まずは、隣りに座った人同士で1回目のじゃんけん。じゃんけんというシンプルなゲームにもかかわらず、みなさん必死でした!

sb-26

sb-27

sb-28

sb-29

3位決定戦で敗れた下深田にある「nobu hair」のノブさんこと松島さんには、図書カード1,000円分が贈呈されました。

sb-30

見事優勝を果たしたのは、兵庫ブルーサンダーズの元広報担当の中川路里香さん。この翌日には、阪神タイガースでも活躍した井川慶選手が練習生として入団するという、うれしい発表がありましたね。

sb-31

そして!スペシャルコラボメニューの〆は、猿一匹さん特製の巻き寿司とフルーツ盛り。みなさん、もうさすがにお腹いっぱいってことで、ありがたくテイクアウトさせていただきました。

sb-32

さらにさらに!今回、仕事の都合で急きょ欠席となった「Myスポット」のパーソナルトレーナ安井聡さんからは、たまねぎあたまさんの特製スイーツの差し入れが!

同じくお仕事の都合で参加できなかった、「かき小屋 百祥」の宮田守さん、ジャングルチキン田中宏之介さんからは、参加者全員にチキンオーバーライスのお土産付きというサプライズも!!

もう、主催者ですら想像し得なかった状態にビックリでした。

最後の最後にスペシャルサプライズ!まさかの展開に山見編集長も涙!?

sb-33

じゃんけん大会で盛大に盛り上がって、「さんだ日和忘年会2016」もいよいよ佳境へ。山見編集長が〆の挨拶をしようとしたその時、ライターのおかもとから「ちょっと待ったーーーーー!!!」の一声が。

さんだ日和のFacebookページが1,000いいね!を達成した12月10日は、山見編集長の42回目の誕生日。1,000いいね!の達成と誕生日祝い、そして12月生まれの参加者のみなさんのお祝いを兼ねて、実は山見編集長にも内緒のサプライズを用意していたんです。

sb-34

何も知らされずに集められた参加者のみなさんと、山見編集長も急な展開にビックリのご様子。バースデーケーキでみんなでお祝いしました!

sb-35

12月生まれの飯野さん、樋口さん、大久保さんにも喜んでいただけたようで何よりです。

sb-36

そして、飯野さんからは愛されキャラの山見編集長に生クリームと苺のプレゼント!

sb-37

山見編集長、たくさんの人にお祝いしていただいて、本当に幸せそうでした(笑)

感動だけでは終わらないのがさんだ日和。このあと仲間からの仕打ちが……

sb-38

喜びムードに包まれた会場では、ワル酔いなのか感動なのか、ケーキといえばお決まりのあの光景が……。

sb-39

ノブヘアーのノブさんも、Sanda no Kotoの古家くんもケーキまみれです(笑) でもみなさんとっても楽しそう!(※この後、ケーキはしっかりキレイにみんなでいただきました)

sb-40

そして、こうなったら最終的なターゲットはアノ人しかいないでしょ!

……ってことで、主催者の山見編集長にも飛び火しちゃいました。ちょっとキレ気味ながらも、どこか嬉しそうな山見編集長。仲間に囲まれて幸せそうにも見えるので不思議です。

この忘年会で私が感じたのは、参加者の皆さんが三田というまちが大好きでみんなで盛り上げていきたいと思っているということ。地元を盛り上げたいと思う一人ひとりの想いが、このまちを育てているんだなーと改めて感じられた、とても温かいひとときとなりました。

店舗情報のまとめ

海鮮居酒屋 猿一匹

ichinomi-ichie-1st-02

  • 住所:三田市西山西山2-28-2 ロイヤルスクエアB102
  • 電話:079-559-7033
  • 営業時間:17:00~翌5:00
  • 定休日:水曜日

韓国創作料理 泰治

yasuharu-02

ファミリーバル たまねぎあたま

tamanegiatama-03

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top