【庭楽育】(にわらいく) 三田のエクステリア専門会社として地域に愛され10周年!社長とスタッフさんに自社の魅力についてインタビューしてきた

スポンサーリンク

Salon de Cure(サロン ド キュア)【兵庫県三田市】2

この記事はさんだびよりを応援するヘッドスパ・脱毛サロン「Salon de Cure」の提供でお送りします。

三田市で創業して、今年の2021年で創業10周年!三田市宮脇にあるエクステリアの専門会社「庭楽育」(にわらいく)にお邪魔して、どのようなお庭の相談ができるのか、施工をお願いするにあたってどのようなサービスやメリットがあるのか、などを詳しくお伺いしてきました!

女性スタッフならではのきめ細やかなサービスと心遣いで、お客さま一人ひとりのお庭に関するニーズにしっかり寄り添う。さらにこれからは、お客さまの豊かなライフスタイルを演出する「ガーデンプロデューサー」として地域に貢献する。

金田社長とスタッフの公文さんに、今後の展望を踏まえてじっくり語っていただきましたよ♪

スポンサーリンク

目次

ご自宅のお庭でお悩みはありませんか?

突然ですが質問です!皆さんはご自宅のお庭に対して、こんなお悩みを持ったことはありませんか?

  • 草むしりから解放されたい
  • 枯れ葉の掃除を楽にしたい
  • 庭に目隠しのフェンスが欲しい
  • 直射日光を避けるサンシェードをつけたい
  • ガレージに屋根をつけてカーポートにしたい
  • BBQができるオシャレなタイルテラスをつけたい
  • 手付かずの庭を有効活用したい

個人的にも、特に夏場はお庭や家の周りに雑草が生え放題になるし、秋になると裏の山から枯葉がバンバン飛んできてお庭が枯葉だらけになるだけじゃなく、雨どいにも枯葉が詰まってなかなか掃除が面倒だったり。

あとそもそも、お庭がなんだか殺風景で全然オシャレじゃないし……何かと悩みは絶えません。

編集長のアイコン画像編集長

でもこういうお庭の悩みって、誰に相談したらいいのか意外と分からないんだよなぁ……。

あ、でも待てよ、そういえば前にプチグランピングでお邪魔した庭楽育の体感型ガーデンがすごくオシャレだったよなぁ。そっか、お庭の事なら庭楽育に相談してみたらいいんだ!

という事で、庭楽育ではどんなお庭の相談ができるのか、どのような魅力があるのかを詳しくお伺いするために、庭楽育の事務所までやってきました!

ちなみに庭楽育の事務所は、広野方面から千丈寺湖方面に向かう途中の三田市宮脇にありますよ。入り口の前には人工芝が一面に敷かれていて、緑がめちゃくちゃ映えています!

国道176号線の上井沢交差点を千丈寺湖の方面に曲がって、道なりに進むと左手に建物が見えてきます。この道の先はY字路になっていて、右に進むとカフェの「うわのそら 」や、最近オープンしたアウトドアショップの「 UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA」などがあるエリアですね。地図はこちら。

入り口の前では、クマ君がお出迎えしてくれます。……んんっ、クマ君と言うにはちょっとリアルすぎる造りのような。ってか、首のワイヤーがちょっと緩すぎませんかねっ!?(笑)

庭楽育の事務所内の様子

こんにちは〜!入り口の扉を開けると、広くて明るい空間が広がっています。観葉植物やお花もたくさん飾ってあって、落ち着きを感じる雰囲気です。

新型コロナウイルス対策の設備もバッチリですね!しっかり消毒と検温をして、さらに中へと進みましょう。

入ってすぐの棚や床には、さまざまな種類のレンガやタイルなどのサンプルがズラッと並べられています。カタログだけじゃなく、現物を手にとって確認できるのは嬉しいポイントです。

さらに奥にもいろんなタイプのレンガやタイルに、石のサンプルがズラッと。ちょっとした工房のような雰囲気すらありますね(笑)

どんなお庭の相談ができるの?施工の流れは?いろいろと質問してみた!

編集長のアイコン画像編集長

やー、お庭に関するものがいろいろと置いてあって、なんだか楽しいなぁ(笑)

公文さんのアイコン画像公文さん

山見さん、いらっしゃいませ〜!!

編集長のアイコン画像編集長

あっ、公文さんこんにちは!今日はよろしくお願いします!!

公文さんのアイコン画像公文さん

こちらこそ今日はよろしくお願いします!どうぞこちらのお席へ。

編集長のアイコン画像編集長

うわぁっ、お話を伺いに来ただけなのにこんなにステキなウェルカムボードをご用意していただいて……ありがとうございます!

普段のお客さまにもこういったサービスをされているのですか?

公文さんのアイコン画像公文さん

はい!お会いできるご縁を大切にしたいので、ささやかですがご来店のご予約をいただいたお客さまにはいつも、このようなものをご用意させていただいてます。

編集長のアイコン画像編集長

いやー、こういった細かいところのサービスというか心遣いって、本当にうれしいです。感激しました!

編集長のアイコン画像編集長

それでは早速お聞きしたいのですが、庭楽育では具体的にどのようなお庭の相談ができるのでしょうか?

公文さんのアイコン画像公文さん

お客さまそれぞれのライフスタイルに合わせた、お庭の有効活用をご提案させていただいています。

例えばテラスとかウッドデッキを作ってバーベキューができるスペースだったり、高麗芝や人工芝を敷いてドッグランやお子さまが走り回れるスペースを作ったりとかですね。

あと最近、特に多いのはご家族の特別な時間を過ごせるようなガーデンルームですとか、趣味やリモートワークができるようなプライベート空間をご提案させていただいてます。

編集長のアイコン画像編集長

ガーデンルームってなんか聞いた事あります!庭にお部屋をもうひとつ作って、リビングからひと続きになるやつですよね。

公文さんのアイコン画像公文さん

そうです!「庭に作る小さな別荘」といった感じで、それぞれのライフスタイルに合わせた特別な空間が作れるんです。

編集長のアイコン画像編集長

ああ、これこれ!誰もが一度は憧れるやつ!(笑)
ちなみにこういったエクステリアのご相談に来られるお客さまって、最初から明確にやりたいことが決まってる方が多いですか?

公文さんのアイコン画像公文さん

ガーデンルームやウッドデッキをつけたい!目隠しフェンスをつけたい!みたいに明確にやりたいことが決まってるお客さまもいらっしゃれば、お庭をどうにかしたいんです……みたいに、ご連絡をいただいた時点では目的がぼんやりしている方もいらっしゃいますよ。

編集長のアイコン画像編集長

なるほど、目的がぼんやりした状態でもご相談に乗っていただけるんですね!私みたいにエクステリアの事にそれほど詳しくない人でも、イチからお庭の相談ができるのって、すごく心強いし安心です。

公文さんのアイコン画像公文さん

そうですよね、エクステリアの事ならどんなご要望やお悩みでもいいので、まずはお気軽にご相談していただきたいです!

編集長のアイコン画像編集長

ご相談に来てからの、具体的な施工までの流れを教えていただけますか?

公文さんのアイコン画像公文さん

最初にお電話かホームページからお問い合わせをいただいて、まずはお打ち合わせにご来店いただきます。その際にお庭の写真とかお家の図面などをお持ちいただけると、お話がスムーズにできますね。

お客様のご要望をしっかりとお伺いしてから後日、現地に赴いて実際の状況を確認させていただきます。その際に計測や写真も撮らせていただいてます。

その後、1週間〜10日ほどお時間をいただいて、図面とお見積を作成します。それから再度ご来店いただいて、パソコンを使って3Dパースを見ながら、より具体的な相談させていただく流れです。

3Dパースはいろんな角度から完成イメージを確認できるので、図面で見るよりもイメージが湧きやすいと、お客様から好評をいただいてるんですよ。

編集長のアイコン画像編集長

おおおっ!すごい!これはわかりやすいですね。視点がグリグリ動かせて楽しいっ!(笑)

公文さんのアイコン画像公文さん

画面上でパーツの色や素材などをパッと変えたりできるので、打ち合わせをしながらどんどんイメージを合わせていくことができるんです。

あ、ちなみに遠方の方やコロナの影響でご来店が難しい方は、zoomを使ってリモートでの打ち合わせをすることも可能です。その時もこの3Dパースを見ていただけますよ。

編集長のアイコン画像編集長

それはありがたいですね。ちなみにこれだけ詳細な3Dパースを、施工をお願いする前から用意してもらえるんですか?!

公文さんのアイコン画像公文さん

お見積もりを作る際にやっぱり図面作成が必要なので、基本的にはご用意させていただいてます。

あと例えば、目隠しフェンスをつけるだけのようなちょっとしたご要望とかでも、見ていただける物がなにも無いとイメージが沸かない、ってよく言われるんです。

そういう場合でも、一部分の図面や3Dパースを作ったりして、よりわかりやすくするように工夫しています。

編集長のアイコン画像編集長

写真やパンフレットだけで見ても、それを自分の庭に作った場合にどんな風になるのかって、なかなか想像するは難しいですもんね。でもこうやって3Dパースでビジュアル化してもらえたらすごくわかりやすいし、「あ!自分の家や!」みたいになってすごく楽しいですね(笑)

公文さんのアイコン画像公文さん

そうなんです!お子さまとかがこの画面を見て「あ!僕の家や!」って言って、画面をグルグル回したりしながらゲーム感覚で見てくれたりするんです。

あと私もそうなんですが、特に女性のお客さまは平面図だけではイメージが湧かないという方が多いので、そういった方にも喜ばれています。立体的に見える方がイメージしやすいですもんね。

このような感じでお打ち合わせを何回か重ねながら、ご要望やご予算などをより明確に詰めて行って、実際に施工に入らせていただきます。

編集長のアイコン画像編集長

お互いにイメージを共有しながらとことん話し合えるから、大満足の良いお庭ができそうですね!ちなみにこの3Dパースのほかにも、庭楽育だからこそできるサービスやメリットみたいなものはありますか?

公文さんのアイコン画像公文さん

あとは、来て見て触って感じていただける「体感型ガーデンEGG」を併設しているので、実際に本物のお庭を見ていただく事でよりイメージを膨らませやすいと思います。

たくさん植えられた植栽の様子やお庭との雰囲気なども見ていただけるので、ぜひEGGにも遊びに来て欲しいですね。

編集長のアイコン画像編集長

ああ!EGGといえば昨年にプチグランピングでお世話になった場所ですね!すごくオシャレで楽しいお庭なので、あそこにはぜひ皆さんも行かれるべきだと思います!(笑)

金田社長のアイコン画像金田社長

エクステリアは一つひとつが重くて大きい商品が多いので、実物が見られる機会ってなかなかないんですよね。そういう意味でも体感型ガーデンEGGでは、実際の質感まで感じていただける貴重な空間です。

タイルひとつにしても、実際に触ってみたら「ちょっと滑りやすそうだな」みたいに、カタログで見るのと実際とでは色や質感の印象が違ったりしますからね。

編集長のアイコン画像編集長

なるほどー。実際に見て触って確かめるのは、すごく大事ですよね……。

って、金田社長じゃないですかっ!?突然のご登場でビックリしましたよ!(笑)

金田社長のアイコン画像金田社長

あーごめんなさい、ずっと横にいたのですがそろそろ喋りたくなってきてしまったのでつい(笑)山見さん、今日はよろしくお願いします!

編集長のアイコン画像編集長

お待たせしてしまってすみませんでした(笑)金田社長、こちらこそよろしくお願いします!

金田社長のアイコン画像金田社長

そうそう、あと当社のウリとしては、女性スタッフが多い事ですね。エクステリアの設計だけじゃなく、打ち合わせから現場の管理まで女性スタッフが一貫して担当させていただいてます。

編集長のアイコン画像編集長

えぇっ、そうなんですか!現場管理は男性スタッフが担当されてるのかなって、勝手にイメージしちゃってました。女性スタッフならではの気配りとか、細かい配慮なんかも行き届きそうですね。

公文さんのアイコン画像公文さん

この業界って、なんとなくのイメージで軽トラに乗ったおっちゃんが現地調査に来る、みたいに思われているお客さまも多くて、女性スタッフが調査に行くと「えっ、女の人がきた!」って、すごく驚かれる事もよくあります(笑)

あとは、女性スタッフがいるという事で、お子さま連れの方でも安心してお打ち合わせに来ていただけると思います。絵本とかおもちゃとか、お子さんにも喜んでいただけそうなスペースも用意していますよ。

公文さんのアイコン画像公文さん

お家やお庭はもちろんご家族全員の空間ですけど、お家で一番長く過ごしているのって、結局は奥さまですよね。

そんな奥さまとは女性同士の方がやっぱり話しやすいと思いますし、ちょっとした細かいところにも共感できたりとか、女性ならではの感性でご提案できるので、すごく喜んでいただけています。

金田社長のアイコン画像金田社長

僕ら男性には話しづらい事もあると思うんですよ。実際の商品やパーツなどのハードの部分に関しては男性同士でも話せますけど、施工後のお手入れや掃除といったソフトの部分では、女性ならではの感性でお話させていただいた方が、よりきめ細やかに対応させていただけると思っています。

編集長のアイコン画像編集長

確かに、おっしゃる通りかも。女性スタッフが活躍されていて素晴らしい職場であると同時に、お客さまの満足度も高くてすごくいい循環が生まれてるんですね!

金田社長のアイコン画像金田社長

自分で言うのもなんですが、正直に言って当社のスタッフはみんないい人ばかりです(笑)あと職人さんも、いい人で固めています。

あとは、お客さんに喜んでいただける「適正価格」を大事に、私たちも職人さんも喜べる、みんながWin-Winな関係になれることを目指して頑張らせていただいてます。

編集長のアイコン画像編集長

それでは金田社長、今年で創業10周年を迎えられての思いや、今後の展望について一言、お願いします!

金田社長のアイコン画像金田社長

おかげさまで当社は、エクステリアの専門企業として10年間お仕事をさせていただきました。思い返すとこの10年は地域の皆さまに愛してもらう、地域にしっかりと根付かせてもらうための10年だったと思います。

庭っていろんなカタチがあって、我々が暮らすこの三田という地域もひとつの庭だと思うんです。「このへん、オレの庭やから」みたいな感じで言ったりしますよね(笑)

これからの10年は「地域」という庭に対して、いろいろと還元していける企業でありたい思っています。

金田社長のアイコン画像金田社長

あと、10周年を迎えたのを機に、事業名を「庭楽育」(にわらいく)に変更させていただきました。

お庭というのは、お客様によっていろんな使い方もあれば価値観もそれぞれです。今までは「ガーデンコンシェルジュ」としてお客様のいろんなニーズなどを聞く「聞き役」に回っていましたが、これからは「ガーデンプロデューサー」としてお客さまのライフスタイルにしっかりと寄り添いながら、エクステリアに関するさまざまなご提案ができる企業に成長していきたいと思っています。

これからの「庭楽育」をどうそ、よろしくお願いします!

編集長のアイコン画像編集長

金田社長、公文さん、今日は貴重なお話がいろいろ聞けて楽しかったです。ありがとうございました!

スポンサーリンク

さいごに

今年の2021年で10周年を迎えた「庭楽育」。この10年で培ったエクステリアに関する確かな経験と、女性スタッフならではのキメの細やかな気配りで、地域の皆さんに愛され続けているんですね。

お庭に関するお悩みや、お庭でこんな事をやってみたい!ということがあればぜひ、庭楽育に相談してみてくださいね!

編集長のアイコン画像編集長

わたしも先ずは、サンシェードの取り付けを相談してみよっかなー♪

庭楽育の基本情報

基本情報

「びよりポイント」を貯めてギフト券をゲットしよう♪

さんだびよりに地域のさまざまな情報を提供して「びよりポイント」を貯めよう!ポイントが貯まると「Amazonギフト券」がもらえますよ。

どんな些細なネタでもOKです!下記ページのフォームからお気軽に情報をお寄せくださいね♪

さんだびよりに広告を掲載してあなたの事業をPRしよう♪

さんだびよりの運営を継続的に支えてくださる「さんだびよりパートナー」の募集を開始いたしました!月間約80,000ページビュー、読者数約40,000人の三田市最大の地域情報サイトに、あなたの広告を掲載してみませんか?

さんだびよりパートナープランの詳細は、下記のページをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さんだびよりの編集長やってます。三田には美味しいご飯が食べられるお店が多いので、なかなかダイエットできません(笑)
地域の笑顔を繋げるために、今日も三田市内のどこかを奔走中!

スポンサーリンク

目次
閉じる