さんだ日和 - 三田がもっと楽しくなるWebメディア

伝統芸能を通じて三田の歴史を知ろう!「こうべさんだ能・狂言子ども教室」が夏休みに開催

S-HOUSE PHOTO STUDIO

伝統芸能を通じて、地域の歴史を楽しみながら体感することを目指す「能楽と郷土を知る会」が主催する、小中学生のお子さんを対象とした夏休みイベント「こうべさんだ能・狂言子ども教室」が開催されますよ。

第一線でご活躍中の講師から、三田にもゆかりの深い「能」と「狂言」を楽しく学んで、練習の成果を本格的な能舞台で発表できるという、またとない貴重な体験ができるイベントになりそうです!

スポンサーリンク

こうべさんだ能・狂言子ども教室2019の概要

  • 練習日(全7回):2019年7月25日(木)・31日(水)・8月5日(月)・20日(火)・23日(金)・26日(月)
  • 時間:10:00〜12:00(能)、14:00〜16:00(狂言)
  • 練習会場:フラワータウン市民センター
  • 発表会:2019年8月27日(火) 14:30〜
  • 発表会場:有馬能楽堂(三田屋本店―やすらぎの郷―内)
  • 募集人数:能・狂言それぞれ10名程度
  • 対象:小学校1年生〜中学校3年生
  • 参加料:3,000円(全7回)
  • 講師(能):林本大氏(能楽師シテ方観世流、公益社団法人能楽協会大阪支部所属)
  • 講師(狂言):善竹忠亮氏、牟田素之氏、小林維毅氏(能楽師狂言方大蔵流、公益社団法人能楽協会神戸支部所属)
  • 申し込みフォーム:https://nohgaku-kyodo.com/children-noh-kyogen2019

これからの三田の未来を担う子どもたちに、地域にもゆかりの深い伝統芸能である能楽に肌で触れ自らが演じることで、三田の歴史や地域とのつながりを持つ機会となることを目指すこのイベント。

昨年は狂言の教室のみが開催されていましたが、今年からは能も加ってよりパワーアップしました!能か狂言のどちらかを選んでお稽古を行うことが可能ですが、もちろん両方にチャレンジすることも可能ですよ。

ちなみに、昨年に開催された時の様子や出演者・保護者からの感想などが詳しく掲載された報告記事も用意されていますので、ご興味がある方はこちらもぜひチェックしてみてくださいね。

さいごに

好評だった昨年に続き、今年で2回目の開催となる「こうべさんだ能・狂言子ども教室」。能や狂言の経験のない初心者でも、問題なく気軽に参加することができますよ。

令和最初の夏休みにお子さんにぜひ、新しい可能性にチャレンジさせてあげてみてはいかがでしょうか?

ご興味のある方はぜひ、申し込みフォームからお申し込みくださいね。

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top